僕が経済的自由を目指す理由

a149a63382174802f1964b955a2f9b17_m

はじめまして、Moiです。
田舎で平凡的なプログラマーとして働くごく普通の20代後半のサラリーマンです。
結婚して、今は一児の父になりました。

このブログではごく普通のサラリーマンが経済的自由を手にするまでの試行錯誤をメモするためのものです。
将来的に子孫に自分がやってきた事を伝えれるよう最終的に書籍にできたら良いなぁと考えています。(文章を書くのが得意ではないので、本を書けるイメージは今のところありません)

まず、僕が経済的自由を目指すに至った経緯をまとめておきたいと思います。

中学生の頃のあだ名がなぜか「社長」(なんでこのあだ名になったか覚えていない)でした。
高校生になりそのあだ名では呼ばれなくなりましたが、なんとなく友達からは起業しそうなイメージだったのか、「将来起業したら雇ってね」とよく言われていた記憶があります。
自分自身はどう思っていたかというと、社長になりたいと思っていました。
ただ、「社長になりたい」だけであってこういった事業をやって世の中の為になりたいとかそんな事は全くなく、ただ社長になったら周りからチヤホヤされて良いなぁって思っていただけです。
マズローの欲求段階説でいう尊厳欲(認められたい、尊敬されたい)って欲求ですね。尊厳欲が強いんです僕は
なんとなく社長になりたいって思いを持ちつつ社会人になりました。

地元のIT関係の企業に就職しプログラマーとして働きました。
高校が高専(5年制)だったので就職したのは20歳の時です。
学校でもプログラミングの授業が好きで職業もプログラマー、将来はIT社長かな?なんて思ってました。
まず3年間はここで働き、別のIT関係の企業に転職し業界を学び、27歳には企業だ!なんて考えてました。
仕事はとても楽しかったです。小さな企業だったので一つのソフトウェアに対して自分が関わる部分が大きく非常にやりがいがあったからです。

3年が経過しようとするぐらいで転機がありました。
友人からの誘いでネットワークビジネスに参加することにしました。
その時はネットワークビジネスというものを知らず、単純に面白いビジネスと感じました。
参加した理由はお金、起業するにはお金が必要だろうと思ったからです。

ここで断っておくと、ネットワークビジネスで経済的自由を手に入れるわけではありません。
あくまでも一つの手段だという事です。

22歳で参加して28歳、今年の夏までネットワークビジネスに取り組みました。
素晴らしい人達からたくさんの事を教えてもらい、本当に参加して良かったと思っています。
ただ、収入的にマイナスです。交通費やら交際費など結構かかっていたので。

今年の夏までと書いたのはネットワークビジネスを辞めたからではなく、子どもが産まれるという事で一時的にお休みしたからです。お休みして4ヶ月、今月からは復帰しようと考えていたのですが、育児との両立の難しさに悩んでいます。妻が育児に苦労している姿を見るととても外出しようとは思えません。ネットワークビジネスをやる以上、平日の夜や休日など家にいる時間の半分以上(理想を言えば全部)を外出に当てられないと辛いです。家庭を大切にしたいという自分の意思に反してしまいます。

そこで、自宅にいながら、もしくは自由で一人で完結できる副業を始めようと考えたのです。

長くなったので、5年の間で変わった価値観などは次回にします。

関連記事

  1. 毎年家族で海外旅行したい! 家族のために副業がんばる

    ブログのタイトルを「平凡プログラマーの経済的自由への道」から「mo…

  2. 夢リスト

    経済的自由を手に入れ実現させる夢のリストです。もちろんお金では買…

  3. 僕が経済的自由を目指す理由 その2

    前回の僕が経済的自由を目指す理由の続きです。生活スタイルの変化…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ライフスタイル

    ミヨシ石鹸の洗濯洗剤なら大容量の5000mlを使うべし
  2. 健康・美容

    シリアルの食べ過ぎでダイエットを失敗させないように
  3. ライフスタイル

    洗濯不要で超快適な珪藻土 soil バスマット
  4. 旅行/ホテル

    インターコンチネンタルホテルグループ(IHG)の日本のホテル一覧
  5. 旅行/ホテル

    オーガニックにこだわった八寿恵荘に泊まってきました
PAGE TOP