ライフスタイル

初詣で心折れそうになるも踏ん張った

82274f44dea188d89907ddd181a156e0_m

新年早々、子供が風邪をひいてしまい外出どころでは無くなってしまった。そのため、初詣に行くタイミングをすっかり逃してしまった。

しかし、どこにもお詣りに行かないのも気持ちが悪い。もし今年悪いことがあったら絶対にお詣りに行かなかったからだ、、、となってしまうからである。

というわけで、近くの神社に初詣に行ってきた。子供を外に出すわけにはいかないので、奥さんに見てもらって一人で行ってきた。

近くの神社といっても県内では比較的メジャーな神社です。メジャーな神社でも1月4日ならガラガラだろうと思ってましたが、なめてました。激しく混んでました。昔、4日か5日にメジャーな神社(別のところ)に行った時はガラガラだったのに。1月1日〜1月3日までが大雪だったから、きっとみんな4日に遅らせたのだろう。

で、神社の駐車場に向かって続く渋滞を見た時、とっさに「やめよう」と方向指示器は帰り道の方へ。しかし、他の神社が思い当たらず、反対の方向指示器を出し渋滞のケツに並ぶ。

駐車場は満杯で警備の人はおらず。ここで警備の人がいれば平穏な初詣になっていただろう。

駐車場のスペースは30台ほど。すでに駐車してある車が出るのを駐車したい車がグルグル回りながら探している感じ。これがイライラの原因。後ろに車がいる以上、ずっと止まり続けるわけにはいかない(僕の性格的に)。しかし自分が進んだあとに駐車スペースが空き後続の車がそこに停める。そんなことんなを繰り返し、ことごとく後から来る車に駐車スペースを取られていく。

10分ぐらい回って、「もうダメだ帰ろう」と思った。駐車場を出るも、狭いよくわからない路地で家とは反対方向へ。このへんがイライラのピーク。

帰り道の途中、ここで諦めたらこの1年諦めることばかりになりそうと嫌な気持ちになり、近くの電気屋の駐車場に入り、そこから歩いて行くことにした。

ウォーキングする機会を得たとポジティブに自分に言い聞かせた。

今年はしっかり稼げるようにと1000円の賽銭を入れた。今までは1000円なんて惜しくて考えられなかったが、今回は何の迷いもなかった。ピン札だったのでなお気持ちが良かった。

おみくじも大吉、ここで今までのイライラが吹き飛んだ。諦めななくて良かった。

イライラしたら試されているって思おう。

はじめての不動産投資前のページ

文章の勉強に「心の琴線にふれる言葉―声に出して読みたい日本語5」を買った次のページ

関連記事

  1. ライフスタイル

    車って毎日売れるのかな?って心配になったけど余計なお世話かもしれない

    田舎に住む僕にとって車は生活必需品です。車なしでも生活することは可…

  2. ライフスタイル

    自分で選ぶ家族のための生命保険

    先日、知っている人が40代という若さで亡くなりました。家族にとって…

  3. ライフスタイル

    田んぼのど真ん中の建物はバイオマス発電所でした

    福井県大野市の七板、僕が通っていた中学校の近くに面白い建物があると聞い…

  4. ライフスタイル

    車社会の田舎こそ注意するべき、横断歩道の4つのルール

    都会から福井に来て驚くことの一つに車のマナーがあります。一般的…

  5. ライフスタイル

    地元の人は素潜りで魚介類を獲っても良いの?

    先日、子どもを連れて海水浴に行きました。海水浴といえば砂浜を思…

  6. ライフスタイル

    スーパーにクレームしたら残念な結果になりました

    会社近くのスーパー、一人暮らしをしていた頃から10年近く利用しているの…

PAGE TOP