moimoiの毎年家族で海外旅行するためには?

高級ホテルの宿泊レポートや育児ネタ、贅沢な暮らしをするための副業・投資へのチャレンジなど。

*

布おむつ派でも安心、セブンスジェネレーションの無添加・無漂白おむつ

      2017/02/23

我が家では子供が生まれる前から布おむつで育てようと決めていました。

と言っても僕は紙おむつとの違いがよくわかっていませんでしたけど。

布おむつのメリットは、こんな感じでしょうか。

  • 子供の肌にやさしい(一番大事!)
  • 頻繁に交換しないといけないので子供とのコミュニケーションが増える
  • 子供のことをよく観察するようになる
  • おむつが外れるのが早いらしい
  • (たぶん)紙おむつよりお金がかからない

デメリットというと。

  • 洗濯が面倒
  • 外出する時に荷物が多い
  • 吸収できる水分が少ないので頻繁に交換しないといけない

最後の吸収できる水分が少ないことで問題が起きました。

生後6ヶ月を過ぎる頃から1回のおしっこの量が増えたせいか、寝ている最中のおしっこを吸収しきれなくなり、布団が濡れてしまうようになりました。

夜中も頻繁に交換してあげるべきなんでしょうが、うちの子供はおむつが濡れていても泣かずに寝ていて気づいてあげることが出来ませんでした。

それでも紙おむつは使いたくないな〜と思っていましたが、このseventh generation(セブンスジェネレーション)の無添加・無漂白おむつを見つけたのでさっそく使ってみました。

IMG_0286.JPG

セブンスジェネレーションの無添加・無漂白おむつはコチラから購入できます

日本では作られていない? 無添加・無漂白おむつ

このおむつは、アメリカの自然派ブランド「seventh generation(セブンスジェネレーション)」の製品です。

7世代先のことを考えるって意味でセブンスジェネレーション。エコですね〜。

国産のものがあれば迷わずそれを使っているんですが、調べてみても日本のメーカーで無添加・無漂白おむつを作っているところがないんですね〜。

この紙おむつを輸入して販売しているのが cuna select というショッピングサイトです。

紙おむつ以外にもオシャレで可愛い子供用品を扱っていて、ついつい余計なものを買ってしまいそうになります。

当たり前だけど無漂白だから茶色い

IMG_0287.JPG

これが本来の色なら、普通の紙おむつはどんだけ白いんだーって思っちゃいますよね。

漂白するための薬品は使っていませんし、吸収力を高めるための刺激が強い吸収剤も使っていません。

においは普通の紙おむつと変わらないと思います。

はき心地は大人の僕にはわかりません(笑)
ただ、布おむつより体積が小さいので足が動かしやすそうです。

吸収力は申し分ありません、普通の紙おむつは使ったことがないので比較できませんが、布おむつと比較すれば十分すぎるぐらい吸収します。

在庫がなくなり苦しまないように、ある程度のストックを

IMG_0284.JPG

いつも5個ぐらいまとめ買いしてます。

2・3ヶ月間ぐらいアメリカのストライキの影響でおむつが入荷せず苦しんだ経験があるので、ある程度ストックを持っておきたいのです。

その間は Amazon で1.5倍ぐらいの値段のやつを買っていました。。。(泣)

cuna select では、8000円(税別)以上の購入で送料が無料になりますし、まとめて買うのがいいと思います。

経済的には厳しいけど、やっぱり紙おむつは楽

最近は、寝る時と外出する時にはこの紙おむつを使うようになりました。

布おむつは最初におむつを買ってしまえば、あとは洗濯の洗剤と水道代ぐらいですが、紙おむつは毎月のように買い続けないといけないです。

しかも、この無添加・無漂白おむつは普通の紙おむつの倍ぐらいの値段がしますし、家計にはかなり痛いです。

けど、子供にやさしく安心できるものを使ってあげたいから、パパは頑張って働きます。

布おむつ派の方も、一部を紙おむつにすることで精神的にも肉体的にも少し楽できますよ〜。

このセブンスジェネレーションの無添加・無漂白おむつの他にも魅力的が商品がたくさんあるので cuna select アクセスしてみてください。

たまにcuna selectでセブンスジェネレーションの紙おむつが在庫切れの状態になる場合がありますそれでもセブンスジェネレーションの紙おむつが欲しい場合は個人で輸入できます。輸入と聞くと難しく感じるかもしれませんが、普通のインターネットショッピングと変わりません。eVitaminsというサイトを利用するのですが、日本語に対応しているので英語がわからなくても大丈夫です。

eVitaminsでセブンスジェネレーションの紙おむつを輸入してみた
いつもお世話になっているセブンスジェネレーションの紙おむつですが、悩みのひとつは日本で扱っているお店がほとんどないということです。いつも購入しているcuna selectが唯一かと

それと少し割高になってしまいますが、Amazonでも販売されている場合もあります。

Amazonでセブンスジェネレーションのおむつを探す

cuna select にはコチラからアクセスできます

 - 育児

レクタングル大(moimoi.xyz)

レクタングル大(moimoi.xyz)

  関連記事

福音館の絵本はコスパがよくオススメ

子供の絵本ってどうしていますか? 本屋さんで購入したり図書館で借りてきたり。どんどん新しい本が欲しくなってくるので結構な出費になってしまうのが悩みです。 僕が自分用に購入する本はほとんどが古本です。A …

授乳時期や小麦アレルギーでも食べれるグルテンフリーのマイセンの玄米パン

妻が子供の授乳時期に小麦を食べないようにしていたことがあって、その時にパンが食べたいなーってことで、このマイセンの玄米パンを購入して食べてました。 授乳時期に小麦を食べると子供が小麦アレルギーになりや …

ちょっと期待はずれだった有機野菜・無農薬野菜のミレー

我が家では子供が食べる野菜は農薬・化学肥料を使わないものを選んでいます。なかなか扱っているスーパーが少なく、ちょっと遠いところまで買いに行かないといけないのが悩みです。 そこで、有機野菜や無農薬野菜を …

無農薬・無化学肥料 安全な有機の離乳食へのこだわり

離乳食に関しては妻がとても頑張っているので紹介したいと思います。 どう頑張っているかというと「有機の食材」へのこだわりです。有機の食材とは農薬や化学肥料を使わずに作られた食材です。オーガニックとも呼ば …

醤油ちょいかけスプレーで子供の料理を薄味に

Amazonで合わせ買いした醤油のちょいかけスプレー。380円。 子供の食事に醤油をかける際に、普通の醤油さしだと掛けすぎてしまって濃い味になってしまうことが日常茶飯事だったので、その対策に購入しまし …

早い!安い!オムツを輸入するならDiapers.com

追記) Diapers.comをはじめとするQuidsiの通販サイトは閉鎖されました。 それらのサイトで扱っていたブランドは、Amazon.comで引き続き提供されています。 ーーーーー 追記ここまで …

赤ちゃんの虫刺されに「パーフェクトポーション アウトドアバーム」

4回目となってしまった蚊との戦い。これで最終回の予定です。これまで部屋用アロマ虫除け、外出時の虫除けスプレー、化学物質不使用の蚊取り線香と紹介してきましたが、今回は残念ながら刺されたあとの話になります …

お風呂嫌いを解決したのは残念ながらアンパンマン

アンパンマンさまさまです。ほんとに。 少し前に子供をお風呂に入れた時にちょっと問題があってお風呂嫌いになってしまいました。冬は手足が冷えているせいかお湯が熱く感じます。それで熱かったからなのか、お風呂 …

化学物質不使用 天然除虫菊100% かえる印のナチュラルかとり線香

3回目となる蚊との戦いです。前々回は就寝時に蚊を寄せ付けなくする部屋用アロマ虫除け、前回は外出時に蚊を寄せ付けなくするスプレー虫除けを紹介しました。 前回までの2商品はどちらも蚊が嫌うハーブを使い寄せ …

天王寺公園のボーネルンド プレイヴィルに行ってきました

大阪旅行の際に、天王寺公園のてんしば内にあるボーネルンド プレイヴィルに行ってきました。 以前から妻に「ボーネルンド行きたい」って言われまくっていたんですが、何かわからず聞き流していたのですが、ようや …