moimoiの毎年家族で海外旅行するためには?

高級ホテルの宿泊レポートや育児ネタ、贅沢な暮らしをするための副業・投資へのチャレンジなど。

*

面倒だけどおすすめ 布おむつの使い方

      2016/02/17

我が家では生まれるずっと前から布おむつを使おうって話になっていました。

最初は洗うの大変だし大丈夫? なんていわれました。ただ、子供が生まれてから1年ほど経ちますが、無事に布おむつで乗り切ることができました。ちなみに、生後半年ぐらいからは無添加・無漂白の紙おむつと併用しています。

布おむつ派でも安心、セブンスジェネレーションの無添加・無漂白おむつ
我が家では子供が生まれる前から布おむつで育てようと決めていました。 と言っても僕は紙おむつとの違いがよくわかっていませんでしたけど。 布おむつのメリットは、こんな感じでしょ

紙おむつの手軽さ、布おむつの面倒さは感じますが、布おむつを使ってよかったなと強く感じています。

みんな布おむつを使えばいいのにな〜とよく思うんですが、周りで布おむつを使っている人はまだいません(笑)

IMG_1030.JPG

使い込んでいるから布おむつが白くないですね(笑) 酵母や菌の影響でピンクになるらしいのですが大丈夫です。

布おむつのメリット

  • 安心・安全 肌に優しい
  • おむつ交換の頻度が多いので子供とのコミュニケーションが増える
  • おむつはずれが早い(らしい)

布おむつを選ぶ一番の理由は安心・安全ということじゃないでしょうか。紙おむつを使うのが当たり前の時代になっていますが、やはり化学物質が気になってしまいます。デリケートな部分に一日中あてているわけですから心配です。

布おむつのデメリット

  • 布おむつの替えがかさばり、外出時の荷物が増える
  • 漏れやすい(気がする)
  • 毎日洗濯しないといけない

コストに関しては布おむつも紙おむつも変わらないような気がしてます。布おむつは初期コストはかかるけどランニングコストがかからないって話がありますが、水道・洗剤をたくさん使いますし、カバーの買い替えや古くなった布おむつの買い足しも発生しますから、それなりに継続してコストがかかります。

一番面倒なのは洗濯

IMG_1074.JPG

やはり布おむつで一番面倒なのは洗濯です。布おむつの数に限りがありますし、洗わずに長時間放置するのは不衛生なので洗濯は毎日します。

成長するにつれオシッコとウンチの回数が減って楽になった時期はありましたが、1回のオシッコの量が多くなって2枚使いするようになってからは再び大変になりました。

布おむつの使い方とかを調べると、交換した布おむつをバケツで水に浸け置きしておくとありますが、我が家では浸け置きはしていません。

バケツに放り込んでおいて、その代わりに洗濯機で2回洗っています。1回目は洗剤を入れずに洗いと脱水だけ、2回目は洗剤を入れて普通に洗っています。

ウンチがついた布おむつは、ウンチをトイレに流し石けんで洗ってからバケツに放り込んでいます。時間がなくてウンチの処理が遅れてしまい黄色い色素が強くついてしまった時は、セスキ炭酸ソーダを溶かしたバケツに一晩ほど浸け置きしてから、他の布おむつと一緒に洗っています。

洗濯で重要なのは太陽の光にあてることだと思います。紫外線で殺菌されますし、ウンチの黄色い色素も分解されて白色に戻ります。

あと、ライナーは使っていません。使い方がよくわからなかったのと、使わなくても問題が起きていなからです。洗濯増えるしね(笑)

昔に比べれば気軽に始めれる布おむつ

布おむつを実践するには、それなりの覚悟が必要ですが、やってみると意外と楽しいですよ。この記事を読んでいる方は布おむつで育った方が多いのではないでしょうか? 自分たちが子供だった時と比べれば布おむつを自作する必要はないですし始めやすい状況になっていると思います。

興味ある方は試してみてはいかがでしょうか。

布おむつは面倒だけど子供の肌に優しい安心のおむつを使いたいって方には無添加・無漂白の紙おむつがおすすめです。

布おむつ派でも安心、セブンスジェネレーションの無添加・無漂白おむつ
我が家では子供が生まれる前から布おむつで育てようと決めていました。 と言っても僕は紙おむつとの違いがよくわかっていませんでしたけど。 布おむつのメリットは、こんな感じでしょ

 - 育児

レクタングル大(moimoi.xyz)

レクタングル大(moimoi.xyz)

  関連記事

車のアシストグリップに子供用のつり革「こわっか」を付けた

車の窓の上に付いている手すりのようなもの、アシストグリップと呼ばれるものらしいです。乗り降りする時の補助や揺れる時に掴まるために付いてますが、僕は手が楽なのでよく掴んでいます。 後部座席のチャイルドシ …

授乳時期や小麦アレルギーでも食べれるグルテンフリーのマイセンの玄米パン

妻が子供の授乳時期に小麦を食べないようにしていたことがあって、その時にパンが食べたいなーってことで、このマイセンの玄米パンを購入して食べてました。 授乳時期に小麦を食べると子供が小麦アレルギーになりや …

ジェシカ・アルバで有名なザ・オネスト・カンパニーの紙おむつ

我が家では娘が生まれた時から布おむつを使ってきました。紙おむつを使い始めたのは生後6ヶ月を過ぎた頃で、おしっこの量が多くなり寝ている最中に漏れてしまうようになったからです。 紙おむつを使いたくなくて布 …

お得な無印良品のMUJI Card 木のおもちゃまで貰える

無印良品が発行しているとってもお得なクレジットカード「MUJI Card」。僕は数ヶ月前に作ったのですが、もっと早く作っておけばよかった〜と思えるほどでした。 年会費は無料 クレジットカードを選ぶ基準 …

乾燥肌の赤ちゃんへ重曹風呂のすすめ

アトピーとか乾燥肌の赤ちゃんをお風呂で洗う時ってベビーソープとか使ってますか? 赤ちゃんのために低刺激な成分になっていたり、無添加のものもありますが、洗うとどうしても乾燥が気になります。 そんなデリケ …

布おむつ派でも安心、セブンスジェネレーションの無添加・無漂白おむつ

我が家では子供が生まれる前から布おむつで育てようと決めていました。 と言っても僕は紙おむつとの違いがよくわかっていませんでしたけど。 布おむつのメリットは、こんな感じでしょうか。 子供の肌にやさしい( …

父親も学ぶべき河村京子さんの母学

先日、母学アカデミーの河村京子さんの話を聞く機会があったので夫婦で参加してきました。 大々的なセミナーといった形ではなく、児童園みたいな小さな会場で入門編みたいな感じでした。 母学という名前からして母 …

子供のお金をくりっく株365で運用するようにしました

子供のお金を、くりっく株365で運用するようにしました。 これまで、出産祝いや児童手当などを子供専用の口座に貯金してきました。 (子供の名前で口座は作れないので、使っていない自分の銀行口座のひとつを使 …

福井で無農薬・無化学肥料の安全な野菜を買うなら「こっぽい屋」

子供の離乳食が始まってから、かなりヘビーユーズしているお店があります。それが福井市のショッピングセンター ベルの中に入っている「こっぽい屋」というお店です。 こっぽい屋では、福井県の池田町で取れた新鮮 …

子供のためにダニ対策 ダニ捕りロボで安全にダニ退治しました

ダニって見えないから、それほど気にしませんよね。絶対に部屋に何百?何千?何万?と住んでいるんでしょうけど、気にしないですよね? 何かあるまでは。。。 2年ほど前にアパートで暮らしていた時、朝起きたら肩 …