moimoiの毎年家族で海外旅行するためには?

高級ホテルの宿泊レポートや育児ネタ、贅沢な暮らしをするための副業・投資へのチャレンジなど。

*

福音館の絵本はコスパがよくオススメ

   

子供の絵本ってどうしていますか? 本屋さんで購入したり図書館で借りてきたり。どんどん新しい本が欲しくなってくるので結構な出費になってしまうのが悩みです。

僕が自分用に購入する本はほとんどが古本です。Amazonマーケットプレイスで購入しています。そんなスタイルに慣れてしまったせいか新品の値段が非常に高く感じてしまいます。

そこで、絵本も同様に古本で購入しようと考えていたのですが、そうはいきませんでした。古本がほとんど売ってないのです。いや売ってはいるけど状態が非常によくないのです。子供を持ってよくわかりましたが本がボロボロになります。キレイな状態で残るなんて奇跡は起きません(笑)

そこで本屋さんで普通に購入することなるんですが、1冊800円ぐらいからでしょうか。何冊かまとめて購入すると3000円とか超えちゃいますよね。高いわ〜。

なんとか安く絵本を購入できないかなと探していたところ、この福音館(ふくいんかん)の絵本にたどり着きました。

福音館書店|月刊「こどものとも0.1.2.」

福音館書店|月刊誌のご案内

税込420円 送料込みでも半年で3120円

IMG_1513.JPG

福音館の絵本はこんな感じです。

ネットで福音館のサイトから申し込むと毎月1冊ずつ郵送されてきます。書店で受け取る方法もあり、こちらは送料がかからないらしいのですが、よくわかりません。僕は普通に郵送を選びました。

僕が注文したのは月刊誌で「こどものとも 0.1.2.」という0〜2歳向けの絵本になります。その他にも年齢に合わせた7種類の月刊誌が販売されています。

絵本は1冊税込で420円。普通の絵本と比べると安いですよね。郵送で注文する場合は送料で+100円されて税込520円になります。

購読期間は半年か1年で、どちらを選んでも一月あたりの金額は一緒です。最初の絵本と一緒に支払い用紙が届くのでコンビニなどで支払います。

購読期間の最終月には継続して申し込むためのハガキが入ってくるので、それを返送すれば継続して購読できます。

当たり前ですが最初は1冊なので物足りないと感じるかもしれません。そこで焦って他の本を購入したくなると思います(笑) 次が届くのを楽しみに待ちましょう。

本が丈夫なのでボロボロになりにくい

IMG_1514.JPG

絵本のページ1枚1枚がしっかりしています。表紙も中身もすべて同じ厚みで牛乳パックみたいな感じです。

普通のペラッペラの絵本だと簡単に折れ目がついたり破けてしまいますが、この福音館の絵本はかなり丈夫です。

半年前に最初に届いた本も折れ目がありません。もちろん細かい傷はつきます。

すべて同じサイズだから本棚にキレイに収まる

絵本を本棚にしまう時に気になるのが並び順です。僕は几帳面な性格なのでキレイに並んでいないと落ち着きません。子供の教育上もキレイに並んでいる方がいいそうですよ。

絵本を並べてて思うのは「サイズが揃っていないこと」です。微妙に高さが違ったり。奥行きが長く前に飛び出る本があったり。

その点、福音館の絵本はすべて同じサイズなので、キレイに並べることができます。もちろん他の絵本もあると思うので、すべてがキレイに並ぶわけではありませんが、福音館の絵本ゾーンだけはストレスなく並べれます(笑)

絵本のひとつの選択肢として福音館の絵本はオススメです。

福音館書店|月刊「こどものとも0.1.2.」

福音館書店|月刊誌のご案内

 - 育児

レクタングル大(moimoi.xyz)

レクタングル大(moimoi.xyz)

  関連記事

日本野鳥の会からミニミニ野鳥図鑑を無料で貰いました

「日本野鳥の会」って一度は聞いたことありませんか。紅白歌合戦の紅白の投票者をカウントするのに日本野鳥の会の人がカチカチっと計測していたなんて話もあります。実際そうだったかはわかりませんが、野鳥を見つけ …

ナチュラル育児 25のこだわり

(ナチュラル育児っぽい我が子の写真) 子供を安全で安心な環境で育てたくて色々とこだわっています。子育ても1年が経ち、それらのこだわりが当たり前になってしまいつつあるので、ここで一回まとめてみたいと思い …

セブンスジェネレーションの夜用おむつが漏れなくて最高

セブンスジェネレーションの紙おむつが良いよって、さんざんこのブログで言ってきましたが欠点もあります。それは値段が高い以外に吸収力がいまひとつなところ。パンパースといった普通の紙おむつを使ったことがない …

大人も楽しい 池田町のおもちゃハウス こどもと木

今年の4月にオープンした、池田町のおもちゃハウス こどもと木に行ってきました。名前が覚えにくいです(笑) 木のおもちゃ館とか呼んでたかも。 幼児向けの木育施設とのことで、木のおもちゃで思う存分遊ぶこと …

乾燥肌の赤ちゃんに100%自然由来成分のneobaby ベビーオイル

子供が親に似て少し乾燥肌のようでお風呂あがりには馬油を塗って保湿しています。馬油は人の皮脂にとても近く安全性が高いためです。毎月ネオナチュラルで馬油を定期購入しているのですが、冬の間はどうしても使う量 …

ミカンは冬だけ? 意外と長い柑橘のシーズン 今シーズンは25kgの柑橘を食べました

今シーズンといいつつ、2月〜5月で25kgの柑橘を食べました。 しかも食べたのが1歳の子供っていう(笑) 意外に長い柑橘のシーズン 食事の度に子供のフルーツ要求がすごいんですが、ミカンは手頃な大きさだ …

海は危険がいっぱい カツオノエボシに注意

沖縄といえば海、ということで4月ですけど30度近くの気温になっていたので、海遊びを楽しんできました。 その日はガンガラーの谷を観光したあと国際通りに移動する予定でしたが、せっかく良い天気だったので近く …

化学物質不使用 天然除虫菊100% かえる印のナチュラルかとり線香

3回目となる蚊との戦いです。前々回は就寝時に蚊を寄せ付けなくする部屋用アロマ虫除け、前回は外出時に蚊を寄せ付けなくするスプレー虫除けを紹介しました。 前回までの2商品はどちらも蚊が嫌うハーブを使い寄せ …

ちょっと期待はずれだった有機野菜・無農薬野菜のミレー

我が家では子供が食べる野菜は農薬・化学肥料を使わないものを選んでいます。なかなか扱っているスーパーが少なく、ちょっと遠いところまで買いに行かないといけないのが悩みです。 そこで、有機野菜や無農薬野菜を …

ジェシカ・アルバで有名なザ・オネスト・カンパニーの紙おむつ

我が家では娘が生まれた時から布おむつを使ってきました。紙おむつを使い始めたのは生後6ヶ月を過ぎた頃で、おしっこの量が多くなり寝ている最中に漏れてしまうようになったからです。 紙おむつを使いたくなくて布 …