moimoiの毎年家族で海外旅行するためには?

高級ホテルの宿泊レポートや育児ネタ、贅沢な暮らしをするための副業・投資へのチャレンジなど。

*

赤ちゃんにも安心の部屋用虫除け「パーフェクトポーション バズオフリキッド」

   

やってきました蚊のシーズン。僕は夏が苦手です。苦手な理由のひとつは虫です。特に蚊。

我が家は子供に布おむつを使っていまして、その布おむつを外の水道で洗っているんですが、もう洗っている最中は刺され放題ですから。長袖・長ズボンに靴下まで履き、首にタオルを巻いて・・・まですれば刺されないのかもしれませんが、暑い夏には難しいですよね。

玄関のドアを開けていれば短時間で蚊が家の中に侵入してきます。そんな蚊が夜中になって寝ている耳元にやってきたらどうですか?

あの「プーーーーン」って音が聞こえた瞬間、終わった。。。って感じです。

案の定、今年もそうなりました。夜中にあの音です。今までと違うのは子供が一緒に寝ているので電気を点けれないことです。電気つければいいじゃん? って思われるかもしれませんが、子供が起きて寝なかったら別の問題として困ります。というわけで、薄暗い部屋で蚊を探すんですが、見つかるわけもなく。。。

蚊がいるってわかっている状態で放って寝るわけにはいかないしで2時間ぐらい格闘していました。が、結局倒すことはできず、知らない間に寝てしまいました。きっと満足するまで血を吸って去っていったのでしょう。

子供がいるので、ベープなどの電子式の蚊取り線香を使うことに抵抗があります。殺虫剤なので子供の体に害がないか心配です。ベープなどのサイトでは妊婦や乳幼児がいる部屋で使っても大丈夫と書いてあるのですが、やっぱり心配です。閉め切った部屋ですし。

ということで、いつものごとくナチュラルな製品を探しました。そこで見つけたのが「パーフェクトポーション バズオフリキッド」です。

IMG_1540.JPG

殺虫剤を使用せず安心

パーフェクトポーション バズオフリキッドは、虫が苦手な香りのエッセンシャルオイルをブレンドした空間用の虫除けです。

シトロネラ、ペパーミント、ラベンダー、ユーカリ、シダーウッド、ティーツリーの6つのエッセンシャルオイルが含まれています。植物由来の成分だけでできており、石油系の化学合成物質は含まれないので安心です。

電気を使って加熱して香りを広げることで部屋中にハーブの香りが広がります。吊るしたりするだけのものより、しっかり香りが広がるので効果が期待できます。これひとつで4.5畳〜10畳の部屋をカバーできるそうです。

虫が嫌がる香りということで、この製品は虫を殺すわけではありません。あくまでも寄せ付けないだけです。

IMG_1558.JPG

こんな感じでプラグを電源に差し込むだけで簡単に使用できます。

ずっと部屋にいるとわからないんですが、他の部屋から移動してくると香りがよくわかります。個人差はあると思いますが、僕にとってはお世辞にもいい香りではありません(笑) といっても苦手ではありません。すーっとする感じの香りです。

説明書によると8時間以上は連続して使用しないほうがいいそうなので、寝る時だけつけています。電源の場所だと子供が触ってしまう可能性があるので日中は使わないほうがいいかもしれませんね。ベープに比べれば大丈夫でしょうけど、口にいれたら不味くて泣くでしょう。。。

いまのところ、つけてからは蚊が現れず快適に寝てれいます。ただでさえ寝苦しい季節、蚊に睡眠を邪魔されないように使ってみてはいかがでしょうか。ひとつで30日ほど保つそうで、無くなったら交換用のボトルを買いましょう。

早く蚊のシーズン終わってくれーーー。

 - 育児

レクタングル大(moimoi.xyz)

レクタングル大(moimoi.xyz)

  関連記事

布おむつ派でも安心、セブンスジェネレーションの無添加・無漂白おむつ

我が家では子供が生まれる前から布おむつで育てようと決めていました。 と言っても僕は紙おむつとの違いがよくわかっていませんでしたけど。 布おむつのメリットは、こんな感じでしょうか。 子供の肌にやさしい( …

ふるさと21で無農薬のミカンを注文してみた

最近、子供が毎食のようにフルーツを欲しがるので対応に困っています。子供の食事は無農薬でこだわっているので、もちろんフルーツも無農薬のものを買っています。基本は自然食品のお店で購入していますが、まれに普 …

ジェシカ・アルバで有名なザ・オネスト・カンパニーの紙おむつ

我が家では娘が生まれた時から布おむつを使ってきました。紙おむつを使い始めたのは生後6ヶ月を過ぎた頃で、おしっこの量が多くなり寝ている最中に漏れてしまうようになったからです。 紙おむつを使いたくなくて布 …

無農薬・無化学肥料 安全な有機の離乳食へのこだわり

離乳食に関しては妻がとても頑張っているので紹介したいと思います。 どう頑張っているかというと「有機の食材」へのこだわりです。有機の食材とは農薬や化学肥料を使わずに作られた食材です。オーガニックとも呼ば …

お得な無印良品のMUJI Card 木のおもちゃまで貰える

無印良品が発行しているとってもお得なクレジットカード「MUJI Card」。僕は数ヶ月前に作ったのですが、もっと早く作っておけばよかった〜と思えるほどでした。 年会費は無料 クレジットカードを選ぶ基準 …

食塩不使用で離乳食にもピッタリ はくばくの有機うどん

(写真はイメージであり、これは有機うどんではありません) 我が家の子供、小麦アレルギーになると嫌だなぁと思って小麦を食べさせずにきましたが、1歳8ヶ月にして、ようやく小麦デビューしました。 その時に使 …

eVitaminsでセブンスジェネレーションの紙おむつを輸入してみた

いつもお世話になっているセブンスジェネレーションの紙おむつですが、悩みのひとつは日本で扱っているお店がほとんどないということです。いつも購入しているcuna selectが唯一かと思っていましたが、最 …

面倒だけどおすすめ 布おむつの使い方

我が家では生まれるずっと前から布おむつを使おうって話になっていました。 最初は洗うの大変だし大丈夫? なんていわれました。ただ、子供が生まれてから1年ほど経ちますが、無事に布おむつで乗り切ることができ …

父親も学ぶべき河村京子さんの母学

先日、母学アカデミーの河村京子さんの話を聞く機会があったので夫婦で参加してきました。 大々的なセミナーといった形ではなく、児童園みたいな小さな会場で入門編みたいな感じでした。 母学という名前からして母 …

男性も子育て支援センターを利用しよう

男性の育児する割合が増えているとはいえ、育児のメインはやはり女性です。妻が専業主婦で育児をし夫が働いているって家庭は多いと思います。それでも、妻が用事があったり、体調が悪い時などは代わりに子供と過ごす …