moimoiの毎年家族で海外旅行するためには?

高級ホテルの宿泊レポートや育児ネタ、贅沢な暮らしをするための副業・投資へのチャレンジなど。

*

無農薬・無化学肥料 安全な有機の離乳食へのこだわり

   

57d18a3ee80a60d1b8f9dcc284fe74ec_s

離乳食に関しては妻がとても頑張っているので紹介したいと思います。

どう頑張っているかというと「有機の食材」へのこだわりです。有機の食材とは農薬や化学肥料を使わずに作られた食材です。オーガニックとも呼ばれたりします。最近ではスーパーにも有機コーナーとかあったりして、どんどん認知度が上がってきている気がします。

有機と書かれていない食材には基本的に農薬・化学肥料が使われています。(有機の方が育てるのは大変ですしコストもかかるので、有機であれば有機であることをアピールするのが普通です)

見た目がよくなければ消費者は買ってくれないし、虫に食べられたのでは売り物になりません。となると農薬や化学肥料を使わないと育てられないってのが実情だと思います。

しかし、農薬や化学肥料は体への悪影響が心配ですよね。日本は農薬の使用について制限が緩く、他の国で禁止されている農薬が使われていたりもします。

大人ならまだしも子供には安全なものを食べさせてあげたい。そう思う親は多いのではないでしょうか? 我が家もその想いで子供の離乳食には有機の食材を使っています。

それと有機の食材の場合、(当たり前ですが)旬のものが多いです。旬の食材は美味しいだけでなく栄養価も高いのがいいですね。

とある日の離乳食

IMG_1423.JPG

カボチャを茹でただけ。塩も砂糖も調味料は何も入ってません。これだけで美味しいんですよね。

調味料なしで食べてくれる間はそのままあげ続けていきたいと思います。調味料の味を覚えちゃうと調味料なしじゃ食べてくれないですからね。

IMG_1420.JPG

人参とジャガイモを茹でただけ。こちらも調味料はなしです。

人参ってこんなに甘かったんだ〜って感じです。大人も薄味のものを食べて味覚をリセットしなくちゃいけないですね。人参は一昔前と比べて土臭さが減った気がして食べやすいですね。

IMG_1418.JPG

菜っ葉(ほうれん草だったかな)と豆腐を茹でただけ。こちらは昆布のダシが入っていたかも。調味料はなくてもダシが入るだけで格段に美味しく食べやすくなります。

上にかかっているのは麻の実だったかな。スーパーフードっていわれるぐらい栄養価が高いそうです(笑) クルミのような香ばしさがプラスされて美味しさがアップします。トッピングとしてはゴマも多用しています。

お米も無農薬・無化学肥料

IMG_1421.JPG

お米にも無農薬・無化学肥料のものがあるんですね。当たり前ですが普通のお米より高いです(笑)

小さい頃から自分の家で採れたお米を食べてきましたが、それが農薬・化学肥料まみれだったとは思いもしかなった。。。美味しいんですけどね!

材料がシンプルだから手作りで十分

IMG_1504.JPG

この市販されている有機オレンジを使用したゼリー、原材料は「有機オレンジ果汁、有機ぶどう果汁、寒天」のたった3つだけ。

これなら自分で作った方が安上がりなんじゃ? と思って自分で作りました。作ったといっても寒天をお湯で溶かした中にブドウの有機ジュースを混ぜて冷やして固めただけですが(笑) ものの5分で完成です。

IMG_1609.JPG

自分で作るメリットはコストだけじゃありません。味の調整ができるのがいいところ。市販されているゼリーは大人でも美味しく感じるほど甘いです。これは1歳の子供にはまだ味濃すぎなんじゃないかと。もちろん食べさせれば喜んで食べます。どんどん欲しがります。ただ、僕が作った大人には物足りなさ過ぎるゼリーも喜んで食べてくれます。どんどん欲しがります。薄味で食べてくれるならそれに越したことはないですよね。

誕生日ケーキも手作り

IMG_1496.JPG

先日、子供が1歳の誕生日を迎えまして誕生日パーティをしました。その時に子供用に用意したケーキ。このケーキには驚きました。

茹でたカボチャとサツマイモで作った土台に、スイカとメロンがトッピングされています。美味しそうに食べてくれてよかった。

我が家はこの調子で3歳?まで育てる予定です。子供が喜んでいるかはわかりませんが、子供は自分で食べるものを選べないですから、大人がしっかり考えて安全なものを食べさせてあげるべきだと思っています。

 - 育児

レクタングル大(moimoi.xyz)

レクタングル大(moimoi.xyz)

  関連記事

ミカンは冬だけ? 意外と長い柑橘のシーズン 今シーズンは25kgの柑橘を食べました

今シーズンといいつつ、2月〜5月で25kgの柑橘を食べました。 しかも食べたのが1歳の子供っていう(笑) 意外に長い柑橘のシーズン 食事の度に子供のフルーツ要求がすごいんですが、ミカンは手頃な大きさだ …

ジェシカ・アルバで有名なザ・オネスト・カンパニーの紙おむつ

我が家では娘が生まれた時から布おむつを使ってきました。紙おむつを使い始めたのは生後6ヶ月を過ぎた頃で、おしっこの量が多くなり寝ている最中に漏れてしまうようになったからです。 紙おむつを使いたくなくて布 …

子供用のトイカメラ Kidizoom Camera(キディズームカメラ)を娘にプレゼントしました

子供用のトイカメラ、VTechのKidizoomを買いましたよ。 トイカメラ、結構いろんな種類があるようですが、このKidizoomが一番子供にとって使いやすそうだったので、これに決めました。 なんと …

授乳時期や小麦アレルギーでも食べれるグルテンフリーのマイセンの玄米パン

妻が子供の授乳時期に小麦を食べないようにしていたことがあって、その時にパンが食べたいなーってことで、このマイセンの玄米パンを購入して食べてました。 授乳時期に小麦を食べると子供が小麦アレルギーになりや …

天王寺公園のボーネルンド プレイヴィルに行ってきました

大阪旅行の際に、天王寺公園のてんしば内にあるボーネルンド プレイヴィルに行ってきました。 以前から妻に「ボーネルンド行きたい」って言われまくっていたんですが、何かわからず聞き流していたのですが、ようや …

eVitaminsでセブンスジェネレーションの紙おむつを輸入してみた

いつもお世話になっているセブンスジェネレーションの紙おむつですが、悩みのひとつは日本で扱っているお店がほとんどないということです。いつも購入しているcuna selectが唯一かと思っていましたが、最 …

福井で無農薬・無化学肥料の安全な野菜を買うなら「こっぽい屋」

子供の離乳食が始まってから、かなりヘビーユーズしているお店があります。それが福井市のショッピングセンター ベルの中に入っている「こっぽい屋」というお店です。 こっぽい屋では、福井県の池田町で取れた新鮮 …

ちょっと期待はずれだった有機野菜・無農薬野菜のミレー

我が家では子供が食べる野菜は農薬・化学肥料を使わないものを選んでいます。なかなか扱っているスーパーが少なく、ちょっと遠いところまで買いに行かないといけないのが悩みです。 そこで、有機野菜や無農薬野菜を …

赤ちゃんの虫刺されに「パーフェクトポーション アウトドアバーム」

4回目となってしまった蚊との戦い。これで最終回の予定です。これまで部屋用アロマ虫除け、外出時の虫除けスプレー、化学物質不使用の蚊取り線香と紹介してきましたが、今回は残念ながら刺されたあとの話になります …

男性も子育て支援センターを利用しよう

男性の育児する割合が増えているとはいえ、育児のメインはやはり女性です。妻が専業主婦で育児をし夫が働いているって家庭は多いと思います。それでも、妻が用事があったり、体調が悪い時などは代わりに子供と過ごす …