moimoiの毎年家族で海外旅行するためには?

高級ホテルの宿泊レポートや育児ネタ、贅沢な暮らしをするための副業・投資へのチャレンジなど。

*

男性だってクレンジング 癖になること間違いナシ

   

b6bf1b300f82bfbe83994de54abb905b_s

今や男性でも洗顔をするのは当たり前のことになりました。それでも男性でクレンジングと聞くと、???となる人が多いかと思います。クレンジングって女性がするものでしょ。化粧を落とすためのクレンジング、いやいや化粧する趣味とかないです。とか色んな声が聞こえてきそうですが、僕は男性ですし化粧もしません!(笑)

化粧をしない男性でもクレンジングをする意味があるので、今回は紹介したいと思います。

そもそもクレンジングとは?

男性にはピンとこないかもしれませんが、化粧品には油分が含まれており通常の洗顔料では落とすことができません。男性だったら洗顔料を泡立てて洗えば完了ですが、化粧をしている場合はそうはいきません。ほとんどの洗顔料では油分を除去することができません。そのため化粧品の油分を溶かして落とすために用いられるのがクレンジング剤です。

クレンジング剤にも種類があります。

  • ローション
  • クリーム
  • ジェル
  • オイル

この中でおすすめなのはオイルタイプのものです。なぜならこの中で一番肌に負担をかけないのがオイルだからです。シートタイプのクレンジング剤もありますが、シートで肌を擦るので負担は非常に大きいのです。手軽でいいんでしょうけどね。

毛穴の皮脂がすっきり! 洗顔とは違う肌の仕上がり

化粧をしない男性にクレンジングをおすすめする理由は毛穴ケアです。

お肌の皮脂は次第に酸化して固まっていきます。その皮脂が毛穴に詰まることで毛穴が開いてしまいます。毛穴が開いてしまうと肌がボコボコして見えてしまいます。すべすべ・つるつるな肌でいたいのに。

この毛穴に詰まった酸化した皮脂は、通常の洗顔料では落とすことが難しいです。その困った皮脂を落としてくれるのがクレンジング剤です。皮脂は油分なので化粧と同様にクレンジング剤がしっかり落としてくれます。クレンジングで肌をマッサージしていると、ちょっと固いものがポロッと出てきます。おそらくこれが毛穴に詰まった皮脂なんでしょう。

クレンジングの後は通常の洗顔料で洗顔をします。クレンジングをしている最中から感じることができるかもしれませんが、いつもの洗顔をしている時とは肌の状態が違います。

お風呂上がりに化粧水をつける時にも肌の状態の違いを感じることができると思います。つるつる・すべすべな肌。

クレンジング剤の使い方

僕が使っているのはオイルタイプのクレンジング剤です。オリーブオイル・ホホバオイル・ローズヒップオイル・マカデミアナッツオイル・アルガンオイルと複数のオイルがブレンドされた無添加のクレンジング剤なんですが、こんなものを用意しなくても台所にあるオリーブオイルでも十分です。

注意しないといけないのは顔と手を濡らしてはいけないことです。クレンジング剤は水と混ざると乳化といって白くなり洗浄作用がなくなってしまいます。クレンジングの終了後は水(お湯だと思いますが)となじませて乳化させて洗い流します。(オリーブオイルだとそうはいかないので洗顔料で洗い流すことになります) クレンジングを開始する前に顔や手が濡れていると、クレンジング剤が乳化してしまって意味がないので、乾いた顔と手で行ってください。

僕はお風呂のついでにクレンジングをしていますが、お風呂に入ってすぐにクレンジングだけしてしまいます。そしてその後に頭、体、顔と洗っています。

クレンジング剤と手にとり温めてから使用すると効果的です。優しくマッサージしてあげることで血行も促進されます。ゴシゴシしすぎて肌を傷つけてしまわないよう注意してください。終了後はお湯となじませて落とし、通常の洗顔料で洗顔すればOKです。

最後にクレンジングをする頻度ですが、僕は1週間に1度ほどです。毎日したらダメとはいいませんが、クレンジング剤によっては肌に刺激があったりするので、適度に間を空けたほうがいいかと思います。

やってみるとわかることですが、通常の洗顔料だけとは肌の仕上がりが全く異なります。つるつる・すべすべな肌。癖になること間違いナシです。

 - 健康・美容

レクタングル大(moimoi.xyz)

レクタングル大(moimoi.xyz)

  関連記事

男性も美容に気をつかうのは当たり前の時代

僕がいう美容というのは化粧しようなんて大胆な話ではありません。日頃からスキンケアをしようって話です。これらはもう服装と同じぐらいのレベルで身だしなみのエチケットとして必須な要素なんじゃないかと思って …

おやつをナッツにしたらダイエットも仕事も捗りそう

意識してダイエットをしているわけではないのですが、目標とする体重はあったります。具体的には目標が62kgで、それに対して63〜65kgの範囲で推移している状態です。1年以上こんな状態でなかなか目標を達 …

おすすめの無添加歯磨き粉

小さい頃は何も気にせず家にあった歯磨き粉を使っていたと思いますが、大人になった今はどんな歯磨き粉を選んでいるでしょうか? 昔から同じ歯磨き粉を使いつづける人、白い歯のためにホワイトニングの歯磨き粉を …

おならが多い時は、においをチェック

プゥ〜〜〜、プスゥ〜〜〜、ブビッ! とにかくおならが多い日ってありませんか? おなかもぽっこり張っているような感じがしたり、おならが出てもスッキリしないとか。 それでにおいが臭かったら最悪ですね。 お …

ダイエットは内臓の活性化から始めよう

ダイエットは男女問わず永遠のテーマではないでしょうか。薄着になる夏に向けてダイエット、食欲の秋に食べ過ぎてダイエット、年末年始の暴飲暴食してダイエット。。。なんて風に一年を通してダイエットを意識する機 …

サプリメントもいいけど、やっぱり運動は大切

サプリメントを扱うネットワークビジネスに参加していたせいか、生活習慣で一番大切なのは「食事」と教わることが多かったように思います。 日本人の死因の6割を占める生活習慣病。老人病から成人病に、成人病から …

ビタミンのサプリメントは単体ではなくマルチビタミンを選ぼう

サプリメントといえばビタミンを思い浮かべる人が多いかと思います。ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、葉酸、ナイアシンなどなど。。。サプリメント売り場の半分を占めるぐらい沢山の種類のビタミンが販売され …

腸に効果的なすごい成分 乳酸菌発酵エキス

腸内環境をよくする食品として有名なのは乳酸菌や食物繊維ですが、「乳酸菌発酵エキス」という成分は知っていますでしょうか? 大豆発酵乳酸菌エキス、乳酸菌生産エキス、乳酸菌生産物質、乳酸菌生成物質など様々な …

シリアルの食べ過ぎでダイエットを失敗させないように

いまや米、パンに次ぐ第三の朝食として人気のシリアル。その中でも特に人気なのがグラノーラです。グラノーラは麦、玄米、トウモロコシといった穀物とナッツなどにシロップを混ぜて焼いたもので、ザクザクとした食感 …

美容にも健康にもコラーゲン

美容サプリメントといえばコラーゲンでしょう。たくさんの種類のサプリが売られていますし、コラーゲン鍋や豚足などコラーゲン推しの食品はたくさんあります。そんなコラーゲンは「キレイになりたい女性のもの」と思 …