レビュー

ScanSnap(スキャンスナップ)とEvernoteで大量のノートを処分してスッキリ

160129cbb20bab6227f01dcb65fb696c_s

学校の授業などで使ったノートってどうしましたか? 僕のノートはたぶん実家にどこかのダンボールの中にあるでしょう。学校のノートに加えてネットワークビジネスで使ったノートが大量にありました。5年間でとったノートは50冊近く。学校の時より消費してんじゃないかってほど。このノートに関してはたまに見返すことがあるので自宅に保管していました。

たまっていくノートをなんとかしようと思ったキッカケは引越しでした。妻の実家に引っ越すのでそんなに荷物をたくさん持っていくわけにはいかない。けどノートを見返したい時もある。ということでノートをスキャンしてデジタル化することを考えました。

書籍をスキャンしてPDFにする業者の中で、ノートも対象としてくれるものもありましたが、それなりの金額になるのと、今後もノートが増えるたびに依頼するのは厳しいと判断しました。なので自分でスキャンするにあたり、どういった機器が最適かを調べました。そして選んだのがScanSnap(スキャンスナップ)でした。

ScanSnap(スキャンスナップ)でノートをガシガシ読み取る

自分が持っていたスキャナとしてはプリンタの複合機に付いているものぐらいで、数ページ程度なら問題ないんですが、ノート1冊で60ページ。それが50冊となると無理でした。ScanSnapはスキャナ単体の機器なので、複合機のスキャナに比べて読み取りが早かったり、効率良く読み取っていく仕組みがあります。

僕が選んだのはS1100というコンパクトなエントリーモデル。それでも1万円近くしました。S1300とも迷ったのですが、小さいので使わない時の収納が楽、A3も読み取れる、値段が安いという理由でS1100にしました。が、ノートをスキャンしている最中はS1300にしておけばよかったと後悔していました(笑)

僕が使っていたのは普通の大学ノート。ノートをそのままスキャンすることはできないので、1枚ずつバラバラにしないといけません。裁断機は持っていないのでカッターと定規で切断しました。

それを1枚1枚スキャンしていくのですが、S1300に比べてS1100の悪いところは片面ずつしかスキャンできないことです。ですので1枚目の表をスキャン、裏をスキャン、2枚目の表をスキャン、裏をスキャン、とこれを30回繰り返します。1枚の読み取りが7.5秒なので、紙を入れ替える時間などを含めてノート1冊で10分ほどかかりました。しかも、10分間待つだけでなく、たえず手を動かしていないといけないのが辛かった。単純計算で50冊で8時間強です。よく頑張ったと思います(笑)

それに対してS1300は1回のスキャンで表裏の両面を読み込めます。かつ複数枚セットしておけば自動で次々と読み込んでくれます。1分間で12枚を読み込める仕様なのでノート1冊にかかる時間は3分です。かつ放置しておけばいいのだから楽チンですね。

Evernoteにアップロードして手書き文字を検索

で、取り込んだノートはPDFでPCに保存しておくだけでもいいんですが、このPDFをEvernoteにアップロードすることで検索できるようになるのでとっても便利。EvernoteはアップロードされたPDFの画像に含まれる文字をOCRという技術を使って認識します。そしてその文字を対象に検索ができるのです。しかも無料プランで。もちろん手書きの文字なので誤認識もします。それは日頃から綺麗な字を書きましょうってことです。

Evernoteは無料プランだと1ヶ月にアップロードできる容量が60MBです。スキャンするノートの量にもよりますが、僕の50冊はとても収まりきりませんでした。ですので、スキャンしたノートをアップロードする月だけ有料プランを使用しました。アップロードだけしてしまって検索と閲覧は無料プランで。なんて素敵なんでしょう。

正直、ノートをアップロードした直後は検索の精度がすごく低くて使い物にならないと思っていました。もともと紙の状態であれば検索できないのは当たり前で、仕方ないし我慢することにしていました。ただ最近になって検索してみたところ精度がすごく向上しているような気がしました。ブログの記事を書くにあたりキーワードで検索かけてみたところピタッと目的のページが表示されました。うーん、頑張ってスキャンしたかいがあったぞ。

関連記事

  1. レビュー

    土壁のカビも完全に除去できた「カビホワイト 強力除去スプレー」

    まさか冬にカビに悩まされるとは思ってもみませんでした。感動レビュー…

  2. レビュー

    ミヨシ石鹸の洗濯洗剤なら大容量の5000mlを使うべし

    我が家ではずっとミヨシ石鹸の「無添加衣類のせっけん」を使用して洗濯…

  3. レビュー

    iPhoneの長いライトニングケーブルが便利

    iPhoneを使っている人は多いと思いますが、ライトニングケーブル…

  4. レビュー

    説明書はちゃんと読もう コイズミの炊飯器を返品した

    我が家では子供と大人が食べるお米が違います。大人は普通のお米で、子…

  5. レビュー

    毎日の洗濯に過炭酸ナトリウムを入れたら黒カビが発生しなくなった

    洗濯機の黒カビ、どれだけ掃除をしても、しばらくすると洗濯物に黒いビ…

  6. レビュー

    年賀状印刷は挨拶状ドットコムの47円Wお年玉はがきがオススメ

    みなさん、もう年賀状は書きましたでしょうか? ただでさえ忙しい12月、…

おすすめ記事

おすすめ宿泊記

PAGE TOP