マネー・節約術

節約しすぎで大切なものを失わないように

bb88f32e47960401bc523ad883726785_s

節約してますか? 僕は結婚してお小遣い制になってから節約するようになりました。独身の時は貯金なんて考えず好き放題使ってきたけど結婚して一転したという人は多いはず。自分が使うお金だけじゃなくて、家計のお金についても節約を考える人は多いですよね。

1ヶ月に使えるお金に制限がかかるようになった時に、それまでのお金の使い方で収まるってパターンはそうそうないと思います。おそらく誰もが何かを節約することになるんじゃないかと。

節約する方法はいくらでもあります。

  • 外食をお弁当にする
  • 飲み物を買わずに水筒を持参する
  • 格安SIMに切り替える
  • 服をセールの時に買う
  • ネットで安い商品を探す

などなど、節約方法を紹介しているサイトもたくさんありますし、みなさん試行錯誤してますよね。

節約するのは悪いことじゃないですし、家計のとっても大切な行動だと思いますが、「節約しすぎ」に注意するべきだと僕は考えます。

節約しすぎな人に注意

そう感じたのは職場でのことでした。

僕の職場は平均年齢が30代の比較的若い会社なんですが、それなりに既婚者の割合が増えてきました。僕のデスクの周りも既婚者なので日常の会話は家庭のことが大半です。子育ての話や休日の過ごし方などについて。

その会話の中で引っかかるのがお金についてです。記念日なので(僕にとっては安い)某お菓子屋さんでケーキを買って帰った。ポイントを貯めてお菓子に交換して子供にプレゼントしている。今日のお昼は100円のサラダだけ。など少し行き過ぎた節約になっているんじゃないかと感じてしましました。否定するつもりはないのですが、一緒に会話していると少なからず自分も影響を受けてしまうのが。。。

「自分の年収は身近な5人の年収の平均になる」という話がありますが、接している時間が長いと考え方も似てきてしまうので注意しないといけないですね。仕事上避けることはできないので自分の強い意志で対抗するしかないです(笑)

お金を使うべきところ

あらゆるところを節約するんじゃないくて、使うべきところでお金をつかう。そういうスタイルでいきたいです。僕が考える使うべきところは。

子供との過ごし方

子供には感性を育てるためにできる限りたくさんの体験をさせてあげるべきです。節約のために外出しないなんてことはしません。たしかにお金をかけずにアイディアで楽しむことはたくさんあります。それも大事ですが旅行とか思い出をたくさん作ってあげたいものですよね。

食事

食事は節約するにはもってこいです。安く済ませようと思えば簡単に済ませれます。ただ食事を安く済ませようとすると必ずといっていいほど栄養バランスが崩れます。短い期間では何ともないかもしれませんが、長期的には健康を害する危険につながってしまいます。病気になって治療するってなったら節約した以上にお金がかかるかもしれませんよ。健康で楽しく生きるためにも食事の節約には注意すべきです。

人付き合い(人間関係)

最後は人付き合いです。飲みに行ったり・プレゼントを贈ろうとするとお金がかかります。人とのつながりを断てば節約には大きいでしょう。月に1万円近く浮くかもしれません。しかし、その分だけ人との距離は遠ざかってしまいます。人とのつながりが無くなってしまうことは耐え難いものです。こちらも短期的には問題にならないかもしれませんが、長期的にみて大切なことです。

人付き合いの中でも特に家族対しては惜しみなくお金をつかっていきたいなと思うのです。一番大切なのはやっぱり家族ですから。

関連記事

  1. マネー・節約術

    サラリーマンの平均以上でも全然足りない、お小遣いの使い方を振り返ってみた

    サラリーマンのお小遣いの平均は月に3万8000円ぐらいです。僕と…

  2. マネー・節約術

    関東ITソフトウェア健康保険組合の健歩大会でテーマパークを格安で利用しよう

    僕の会社が加入している関東ITソフトウェア健康保険組合(ITS)で…

  3. マネー・節約術

    楽天銀行にオンラインで手数料無料で入金する方法

    インターネットでの支払いはクレジットカードで決済することがほとんど…

  4. マネー・節約術

    賞味期限が近い商品を安く購入できる社会貢献型ショッピングサイト KURADASHI.jp

    スーパーやコンビニなどでは、賞味期限が近くなった商品が、見切り品やおつ…

  5. マネー・節約術

    給料が増えても手取りが増えない? 自分の給料で確かめてみた

    給料が増えても手取りが増えないって話を耳にしますが、実際のところどうな…

  6. マネー・節約術

    資産運用について妻に説明するためにまとめました

    以前、子供用に貯めているお金を運用していることを書いたら、妻に「夫婦の…

おすすめ記事

おすすめ宿泊記

PAGE TOP