moimoiの毎年家族で海外旅行するためには?

高級ホテルの宿泊レポートや育児ネタ、贅沢な暮らしをするための副業・投資へのチャレンジなど。

*

福井で無農薬・無化学肥料の安全な野菜を買うなら「こっぽい屋」

   

子供の離乳食が始まってから、かなりヘビーユーズしているお店があります。それが福井市のショッピングセンター ベルの中に入っている「こっぽい屋」というお店です。

こっぽい屋では、福井県の池田町で取れた新鮮な農林産物を販売しています。朝採れの野菜だけでなく、おにぎり・天ぷら・漬物などの加工品も多く販売されています。

「こっぽい」は池田町の言葉で「ありがたい」という意味だそうです。お客様に池田の真心と感謝を伝えていきたいとの思いでこの名前になったそうですが、利用者としては新鮮で安全な食材が手頃な価格で手に入るので感謝の気持ちでいっぱいです。

福井県内でも野菜の直売所などはたくさんありますが、無農薬・無化学肥料にこだわった野菜を販売しているところは少ないと思います。ちなみに販売されている野菜に「無農薬」「減農薬」「無化学肥料」「減農薬」などの表示がないものは、基本的に農薬・化学肥料を使用していると思えばOKです。どれだけ田舎で売られているからって関係ありません。ちゃんと表示のあるものを買わないと安心感は得られません。

開店直後は争奪戦

IMG_2142

開店直後のお店の様子です(笑)

朝採れの新鮮な野菜のコーナーが人気で、トウモロコシなど人気の野菜は速攻でなくなってしまうそうです。買い物するのは妻で、僕は子供と車内で待っているか、子供を抱っこして見守っています。僕が行ったら押し負けしそう。。。

見ての通り年齢層は高めです。ちょうど開店前に到着するバスがあるらしく、そこから降りて開店待ちする人がいるそうです(笑)

無農薬、無化学肥料への取り組み

こっぽい屋では「ゆうき・げんき野菜」というブランドの野菜が販売されています。これは農薬・化学肥料をできる限り使わないで生産した野菜に対して池田町が審査した安心で安全な野菜です。地域を挙げて農薬・化学肥料に頼らない野菜作りに取り組んでいる池田町、素晴らしいです。野菜には3段階のシールが貼られているので、これをチェックしてください。
⇒ゆうき・げんき正直農業のシール認定基準

IMG_2141

このシールは、「農薬は1回まで、除草剤・化学肥料は一切使わないで栽培された野菜」だそうです。生産者が見えるってことも安心感のひとつですね。「ズッキーニ」が「ズッキニー」「ズッキンニー」と表記されてたりするのが面白いところです(笑)

ズッキーニもそうですが、コリンキー(カボチャの一種)など新しい野菜も売られているのも高評価です。新しいことにチャレンジしている感が伝わってきます。

IMG_2121

また、池田町のブランド米であるコシヒカリ「うらら米」も販売しています。極(きわめ)づくり、匠(たくみ)づくり、真(まこと)づくりと農薬と化学肥料の使用度合いによって3種類に分かれています。この中で農薬も化学肥料の使用していない極づくりは、1kgで775円とセレブな金額となってます。一番安い真づくりでも1kgで500円強となかなかの価格です。ちなみに我が家では子供用に無農薬・無化学肥料のハナエチゼンの新米を購入しましたが、1kgで350円ほどでした。コシヒカリとササニシキの違いであったり、ブランドだったりすんですかね。

これだけは見逃せない! ぼたもち

IMG_2120

こっぽい屋で売られている、ぼたもちが最高に美味しいです。これは間違いないです。あんこときな粉のものがありまして、どちらも美味しいですが、あんこの方を推しておきます。まぁ僕があんこ好きなだけなんですけど。偏見を抜きにしてもあんこオススメです。

近くに住んでいないと開店直後に行くのは難しいかもしれませんが、やはり商品がたくさんある開店直後がオススメです。是非、開店前に並んでみてください。
⇒こっぽい屋 | 池田町農業公社

 - 育児

レクタングル大(moimoi.xyz)

レクタングル大(moimoi.xyz)

  関連記事

お風呂嫌いを解決したのは残念ながらアンパンマン

アンパンマンさまさまです。ほんとに。 少し前に子供をお風呂に入れた時にちょっと問題があってお風呂嫌いになってしまいました。冬は手足が冷えているせいかお湯が熱く感じます。それで熱かったからなのか、お風呂 …

醤油ちょいかけスプレーで子供の料理を薄味に

Amazonで合わせ買いした醤油のちょいかけスプレー。380円。 子供の食事に醤油をかける際に、普通の醤油さしだと掛けすぎてしまって濃い味になってしまうことが日常茶飯事だったので、その対策に購入しまし …

赤ちゃんの虫刺されに「パーフェクトポーション アウトドアバーム」

4回目となってしまった蚊との戦い。これで最終回の予定です。これまで部屋用アロマ虫除け、外出時の虫除けスプレー、化学物質不使用の蚊取り線香と紹介してきましたが、今回は残念ながら刺されたあとの話になります …

面倒だけどおすすめ 布おむつの使い方

我が家では生まれるずっと前から布おむつを使おうって話になっていました。 最初は洗うの大変だし大丈夫? なんていわれました。ただ、子供が生まれてから1年ほど経ちますが、無事に布おむつで乗り切ることができ …

天王寺公園のボーネルンド プレイヴィルに行ってきました

大阪旅行の際に、天王寺公園のてんしば内にあるボーネルンド プレイヴィルに行ってきました。 以前から妻に「ボーネルンド行きたい」って言われまくっていたんですが、何かわからず聞き流していたのですが、ようや …

食塩不使用で離乳食にもピッタリ はくばくの有機うどん

(写真はイメージであり、これは有機うどんではありません) 我が家の子供、小麦アレルギーになると嫌だなぁと思って小麦を食べさせずにきましたが、1歳8ヶ月にして、ようやく小麦デビューしました。 その時に使 …

おすすめの高品質な積み木 ネフ社の「ネフスピール」と「リグノ」

おもちゃの定番。それが積み木ではないでしょうか。 積み木を見ると積みたくなるのは人間の本能なんでしょうか? 小さい子供は積み木を渡しても積んではくれません。親が積んだものを崩すことから始めまます。頭の …

無農薬・無化学肥料のサツマイモをお取り寄せ

子供がサツマイモが大好きでよく食べるのですが、もうシーズンオフで近くのお店では手に入らなくなってきたのでお取り寄せしてみました。もちろん無農薬・無化学肥料のサツマイモです。 最初は無農薬みかんを注文し …

男性も子育て支援センターを利用しよう

男性の育児する割合が増えているとはいえ、育児のメインはやはり女性です。妻が専業主婦で育児をし夫が働いているって家庭は多いと思います。それでも、妻が用事があったり、体調が悪い時などは代わりに子供と過ごす …

子供のためにダニ対策 ダニ捕りロボで安全にダニ退治しました

ダニって見えないから、それほど気にしませんよね。絶対に部屋に何百?何千?何万?と住んでいるんでしょうけど、気にしないですよね? 何かあるまでは。。。 2年ほど前にアパートで暮らしていた時、朝起きたら肩 …