健康・美容

花粉症の症状を抑える乳酸菌

39dc412656e26a63269df301e46ed8e3_s

とうとう花粉症デビューしてしまったかもしれません。花粉症はつらい・大変というのは重々わかっていたつもりですが、やっぱり自分がなってみないとつらさがわからないもんですね。止まらない鼻水、なんとなく重い頭と集中力のなさ。家事をしようにも、子供と遊ぼうにも鼻水が気になって。。。はぁ憂鬱。

花粉症のメインのシーズンは春ですが、人によっては年がら年中なにかしらの花粉で症状がでると聞きます。僕は秋の花粉でデビューしたようですが、春にはどうなることやら。

少しでも花粉症の症状を抑えるために乳酸菌で対策をしたいと思います。

免疫とアレルギー

私たちの体にはウイルスや病原菌などから体を守るための免疫機能が備わっています。人間にとって必要不可欠な免疫機能ですが、その免疫機能が必要以上に働いてしまうと体に悪影響を及ぼしてしまいます。それがアレルギーです。

花粉がアレルギーの原因物質になっているのが花粉症です。鼻・目・口・皮膚に付着した異物である花粉に対して過剰に免疫が反応してしまい、鼻水・鼻づまり・くしゃみ・発熱・目のかゆみなどの症状となってあらわれます。どの症状が出るかは人それぞれです。

生活環境の悪化を背景に、花粉症だけでなく、アトピー性皮膚炎などアレルギーに悩む人は年々増え続けています。

乳酸菌で免疫細胞を活性化

免疫機能のもとになっているのは免疫細胞です。免疫細胞にも種類があり、花粉症は免疫細胞の「Th1細胞」と「Th2細胞」が関係しています。この2つの免疫細胞のバランスが崩れると花粉症の症状があらわれます。具体的には「Th1細胞」に対して「Th2細胞」が多いことが原因となります。

「Th1細胞」を増やす、もしくは「Th2細胞」を減らすことで花粉症の症状が軽減されることがわかっています。

乳酸菌には、この「Th1細胞」を活性化させる働きがあるとされています。その結果、花粉症の症状が抑えられます。

また、腸内の乳酸菌が増えることで免疫力がアップし、花粉以外のアレルギー物質が体内に取りこまれるのを防ぐ効果も期待できます。

乳酸菌より乳酸菌発酵エキスがおすすめ

腸内の乳酸菌を増やす方法として、ヨーグルトなど乳酸菌を含む食品を食べる方法と、腸内の乳酸菌が増えるきっかけとなるオリゴ糖や食物繊維を食べる方法が一般的ですが、おすすめしたいのは乳酸菌発酵エキスです。

乳酸菌発酵エキスは、乳酸菌が分泌するエキスで、腸内環境の改善に非常に効果が期待できる成分です。腸内の善玉菌を増やすだけでなく、腸に直接働きかけ免疫力をアップさせる作用もあり、花粉症などのアレルギーに効果的です。

早め早めの対策をしてつらい花粉症のシーズンを乗り切りたいものです。

ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズ 宿泊記 ラグジュアリーキング前のページ

ちょっと期待はずれだった有機野菜・無農薬野菜のミレー次のページ

関連記事

  1. 健康・美容

    1日3回の○○○ 理想の腸内環境とは?

    ウンチは腸内環境のバロメーターです。腸の健康状態はウンチを見ること…

  2. 健康・美容

    便秘には(2種類の)食物繊維

    便秘って辛いですよね。女性の2人に1人は便秘に悩んでいるという調査…

  3. 健康・美容

    便秘対策の薬・漢方に注意

    つらい便秘から抜け出したくて漢方や薬を使ってはいないでしょうか?…

  4. 健康・美容

    インフルエンザの予防に乳酸菌が効果あり

    毎年、冬の時期になると流行するインフルエンザ。感染力が強いため、か…

  5. 健康・美容

    妊娠中のサプリメントに注意

    男性より女性の方が健康や美容の意識が高くサプリメントを飲んでいる割…

  6. 健康・美容

    緊急ではないけど重要 予防の大切さ

    タスクの優先順位を考えるときに緊急度と重要度で4つに分類するという…

PAGE TOP