moimoiの毎年家族で海外旅行するためには?

高級ホテルの宿泊レポートや育児ネタ、贅沢な暮らしをするための副業・投資へのチャレンジなど。

*

美容にも健康にもコラーゲン

   

9f0fb5168b0c267ba4bca9482d5f1ed7_s

美容サプリメントといえばコラーゲンでしょう。たくさんの種類のサプリが売られていますし、コラーゲン鍋や豚足などコラーゲン推しの食品はたくさんあります。そんなコラーゲンは「キレイになりたい女性のもの」と思われがちですが、実は老若男女問わず、人間の健康にとっても大切な成分なのです。

人間のタンパク質の30%はコラーゲン

コラーゲンはタンパク質の一種です。真皮(肌の奥の部分)、骨、靭帯など体のいたる所に存在しています。体中のコラーゲンをすべて合わせるとタンパク質の30%を占めるぐらいです。とても多いですね。

体内のコラーゲンは20歳をピークに歳と共に減少していきます。減少するにつれ美容・健康に影響が出てきますので、サプリメントなどで補って若々しい体を維持したいものです。

美容とコラーゲン

コラーゲンが減少することで、美容に関しては以下のような影響が考えられます。どれも女性の悩みの上位にランクインしてそうですね。

  • 肌のハリがなくなる
  • 肌の潤いがなくなる
  • 肌にシワ、たるみができる
  • シミができやすくなる
  • 髪のハリ、つやがなくなる

健康とコラーゲン

また、健康に関しては以下のような影響が考えられます。

  • 動脈硬化につながる
  • 骨がもろくなる
  • 傷の治りが遅くなる
  • 視力が落ちる
  • 歯周病になりやすくなる
  • 膝、腰などが痛くなる
  • 免疫力が低下して病気になりやすくなる

一見コラーゲンに結びつかないような項目がありますが、想像以上に健康に深く関係している成分がコラーゲンなのです。

コラーゲンにも種類がある

では、コラーゲンを補給するとします。食べたコラーゲンがそのまま体内のコラーゲンになるわけではありません。食べたコラーゲンは一度消化され、体内で再び合成されて体のコラーゲンとなります。そのためコラーゲンを選ぶ基準として吸収されやすさに注意する必要があります。コラーゲンが豊富に含まれる食品でも吸収されにくいものとなると効果が期待できないからです。

また、ハイドロキシプローリンというアミノ酸がコラーゲンにどれだけ含まれているかも重要です。この成分が体内でコラーゲンが合成される際に関係しており、多く含まれるほど効果が期待できます。

コラーゲンには動物性コラーゲンと海洋性コラーゲンがあります。動物性コラーゲンは豚足、鶏皮、牛スジなどの動物に含まれるコラーゲンで、海洋性コラーゲンはスッポン、フカヒレ、魚の皮など海などに住む動物に含まれるコラーゲンです。

動物性コラーゲンは熱に強く加工しやすいため多くの商品で使われています。しかし、吸収されにくく、臭いにクセがあるというデメリットがあります。

海洋性コラーゲンは熱に弱く加工に手間がかかるため高額のものが多いです。ただ、吸収されやすく、臭いもほとんどないため、最近のコラーゲンサプリメントの主流はこちらにです。

ビタミンCで効果アップ

ビタミンCはコラーゲンを体内で合成する際に必要になります。ビタミンCが十分にないと、せっかく摂ったコラーゲンが無駄になってしまいます。コラーゲンと一緒にビタミンCが配合されているサプリメントもありますが、コラーゲンの合成以外にもビタミンCは体にとって良い成分なのでプラスで摂ることをオススメします。ビタミンCは水溶性のビタミンなので、摂り過ぎても尿と一緒に排泄されるので問題はありません。

20歳をピークに体内のコラーゲンは減少していますので、早い段階からコラーゲンを補充して健康でキレイな体を目指してください。

 - 健康・美容

レクタングル大(moimoi.xyz)

レクタングル大(moimoi.xyz)

  関連記事

ダイエットは内臓の活性化から始めよう

ダイエットは男女問わず永遠のテーマではないでしょうか。薄着になる夏に向けてダイエット、食欲の秋に食べ過ぎてダイエット、年末年始の暴飲暴食してダイエット。。。なんて風に一年を通してダイエットを意識する機 …

乾燥肌の保湿ケアは水分+油分

冬は寒さだけでなく乾燥に注意が必要です。冬は四季の中で最も乾燥する季節です。 肌荒れや乾燥肌に悩まされている方も多いと思います。僕も乾燥肌でエアコンなどによる乾燥には困っています。乾燥による肌のかゆみ …

おやつをナッツにしたらダイエットも仕事も捗りそう

意識してダイエットをしているわけではないのですが、目標とする体重はあったります。具体的には目標が62kgで、それに対して63〜65kgの範囲で推移している状態です。1年以上こんな状態でなかなか目標を達 …

トリコイストの定期購入がとてもお得だった

鶏コラーゲンを使った自然派化粧品のトリコイストを使っていますが、無添加で価格も手頃なので助かっています。ローションとクリームを使用していて、そのうちローションを定期購入しているのですが、このトリコイス …

虫歯かと思ったら歯ぎしりで歯が削れて知覚過敏になってました

先日、甘いものを食べていた時に左下真ん中あたりの臼歯がズキッを痛みました。 2年ほど前にも同様の症状があり、10年ぶりぐらいの歯医者で4本の虫歯を治療しました。 完治してからも定期的に歯医者で虫歯がな …

便秘対策の薬・漢方に注意

つらい便秘から抜け出したくて漢方や薬を使ってはいないでしょうか? 食事や運動の習慣を見直して改善しようと思いつつも変化を感じられず、つい漢方や薬に頼ってしまうというケースは多いと思います。ただ、数回の …

もみあげがクルクルする意外な原因

僕の髪の毛は少し天然パーマの気があるんですが、もみあげだけ他の部分に比べて毛がクルクルします。昔はそんなことなかったような? いやこんなんだったかな? なんて疑問に思う日もありますが、とにかく現状はク …

サプリメントもいいけど、やっぱり運動は大切

サプリメントを扱うネットワークビジネスに参加していたせいか、生活習慣で一番大切なのは「食事」と教わることが多かったように思います。 日本人の死因の6割を占める生活習慣病。老人病から成人病に、成人病から …

おならが多い時は、においをチェック

プゥ〜〜〜、プスゥ〜〜〜、ブビッ! とにかくおならが多い日ってありませんか? おなかもぽっこり張っているような感じがしたり、おならが出てもスッキリしないとか。 それでにおいが臭かったら最悪ですね。 お …

便秘には(2種類の)食物繊維

便秘って辛いですよね。女性の2人に1人は便秘に悩んでいるという調査結果もあり、現代人が抱える悩みの一つです。 毎日ウンチが出るのが当たり前だった時と比べると1日出ないだけでなんとなく気持ち悪い。さらに …