レビュー

ワックスに詰め替え用があるなんて知らなかった

シャンプーや洗剤などは詰め替え用の商品があるのが当たり前になりました。毎日のように使う消耗品、無くなるたびにボトルごと買い直すのでは、ボトルの分だけ余計なコストがかかってしまいますし、ボトルのゴミも多く出てしまいます。詰め替え用の商品は安いだけでなく、容器も小さいので環境負荷も低くて良いですね。

そんな詰め替え用ですが、整髪料のワックスにもあったことを今になって知りました。ワックスは2月に1個ぐらいの割合で消費していたのでゴミの量も結構なものです。

僕が利用しているのが、アリミノのピースのワックスです。Amazonのワックス・ポマードのカテゴリでベストセラー1位の商品なので、これを使っているって人も多いかと思います。ワックスって販売している店舗によって価格差が結構あるので、購入する店舗を変えるだけでかなりの節約になるんですが、詰め替え用となるとさらにお得になります。

Amazonで本体の価格が1,354円です。これと同量の80gの詰め替えが3個セットで2,600円で1個あたりだと約870円です。3個セットがネックになるかもしれませんが、ずっと使い続けてきた人にはこれは嬉しいのではないでしょうか。(2015年10月13日時点)

実際にワックスを詰め替えてみた

IMG_2474

詰め替え用のパッケージです。詰め替え用だからって手抜きなパッケージじゃないのが嬉しいところです。

IMG_2476

詰め替えのパウチが3個とスプーンが3個入っています。スプーンといっても紙の簡易的なものですが。スプーンが無くても詰め替えれなくはないのですが、隙間無く詰めないと溢れてしまうので、それをスプーンで押し込んでやる必要があります。

IMG_2477

詰め替え用も本体と同量の80gなので、いっぱいになりました。福井の方言でいう「ツルツルいっぱい」の状態です。

他の種類のワックスについては探してませんが、アリミノのワックスであれば販売されていそうですね。以前はナカノワックスを使用していましたが、こちらも詰め替え用は見つけられませんでした。ワックスにも詰め替え用が当たり前になって欲しいものですね。

関連記事

  1. レビュー

    アンダーヘアーのお手入れするのにボディトリマーを購入しました

    夏のアンダーヘアーの蒸れが気になったため、お手入れの方法を調べてみまし…

  2. レビュー

    でっち羊羹を食べ比べ 一番美味しいお店は?

    福井県は冬に水ようかんを食べることで有名ですが、福井県の大野市では水よ…

  3. レビュー

    ぬいぐるみを掃除するのにケルヒャーのスチームクリーナーを買いました

    子供が愛用しているテッドのぬいぐるみ。外出する時は常に一緒なので汚…

  4. レビュー

    Amazonマーケットプレイスに出品した本を配送するのにクリックポストが便利

    別にAmazonマーケットプレイスに限った話ではないのですが、僕は…

  5. レビュー

    文章の勉強に「心の琴線にふれる言葉―声に出して読みたい日本語5」を買った

    ブログで文章を書くのが苦手だ。いや、ブログでなくても。口で話す分…

  6. レビュー

    マルチコピー機で節分の鬼をポスタープリントしてみた

    もうすぐ節分ですが、娘も1歳半になり色んなことを理解できるようになって…

おすすめ記事

おすすめ宿泊記

PAGE TOP