レビュー

ワックスに詰め替え用があるなんて知らなかった

シャンプーや洗剤などは詰め替え用の商品があるのが当たり前になりました。毎日のように使う消耗品、無くなるたびにボトルごと買い直すのでは、ボトルの分だけ余計なコストがかかってしまいますし、ボトルのゴミも多く出てしまいます。詰め替え用の商品は安いだけでなく、容器も小さいので環境負荷も低くて良いですね。

そんな詰め替え用ですが、整髪料のワックスにもあったことを今になって知りました。ワックスは2月に1個ぐらいの割合で消費していたのでゴミの量も結構なものです。

僕が利用しているのが、アリミノのピースのワックスです。Amazonのワックス・ポマードのカテゴリでベストセラー1位の商品なので、これを使っているって人も多いかと思います。ワックスって販売している店舗によって価格差が結構あるので、購入する店舗を変えるだけでかなりの節約になるんですが、詰め替え用となるとさらにお得になります。

Amazonで本体の価格が1,354円です。これと同量の80gの詰め替えが3個セットで2,600円で1個あたりだと約870円です。3個セットがネックになるかもしれませんが、ずっと使い続けてきた人にはこれは嬉しいのではないでしょうか。(2015年10月13日時点)

実際にワックスを詰め替えてみた

IMG_2474

詰め替え用のパッケージです。詰め替え用だからって手抜きなパッケージじゃないのが嬉しいところです。

IMG_2476

詰め替えのパウチが3個とスプーンが3個入っています。スプーンといっても紙の簡易的なものですが。スプーンが無くても詰め替えれなくはないのですが、隙間無く詰めないと溢れてしまうので、それをスプーンで押し込んでやる必要があります。

IMG_2477

詰め替え用も本体と同量の80gなので、いっぱいになりました。福井の方言でいう「ツルツルいっぱい」の状態です。

他の種類のワックスについては探してませんが、アリミノのワックスであれば販売されていそうですね。以前はナカノワックスを使用していましたが、こちらも詰め替え用は見つけられませんでした。ワックスにも詰め替え用が当たり前になって欲しいものですね。

おすすめの高品質な積み木 ネフ社の「ネフスピール」と「リグノ」前のページ

大人も楽しい 池田町のおもちゃハウス こどもと木次のページ

関連記事

  1. レビュー

    お手頃価格で高評価なハミルトンの腕時計がおすすめ

    腕時計に興味を持ったのは20代の後半でした。スーツを着ない職場ですし、…

  2. レビュー

    ゴシゴシは不要、ホーロー鍋の汚れが驚くほど簡単に取れました

    我が家には、なぜかホーロー鍋がいっぱいあります。ホーロー鍋の良し悪…

  3. レビュー

    フィリップス ソニッケアーの替ブラシならAmazon定期便

    2014年のmoimoiのベストバイ商品といえばフィリップスの電動…

  4. レビュー

    年賀状印刷は挨拶状ドットコムの47円Wお年玉はがきがオススメ

    みなさん、もう年賀状は書きましたでしょうか? ただでさえ忙しい12月、…

  5. レビュー

    アイスの時間が楽しみになる Made in TSUBAME アイス専用スプーン

    僕はアイスが大好きです。暑い夏はもちろん、冬の寒い時に暖かい部屋で食べ…

  6. レビュー

    iPhoneの長いライトニングケーブルが便利

    iPhoneを使っている人は多いと思いますが、ライトニングケーブル…

PAGE TOP