健康・美容

点鼻薬が手放せない、アレルギー性鼻炎と点鼻薬性鼻炎で苦しんでました

OZP86_kahunsyounokisetudesune-thumb-1000xauto-16294

僕は小さい頃からアレルギー性鼻炎に悩まされ続けてきました。アレルギー性鼻炎というのはホコリやハウスダストなどのアレルギー物質によって引き起こされる鼻炎です。ホコリやハウスダストが多い環境ではなかったように思いますが、小学生の頃から耳鼻科に通い続けていました。

主な症状としては鼻づまり。風邪などで鼻がつまった経験は誰しもあると思いますが、これが一年中続くのだから辛いものです。鼻がつまって苦しいのは寝る時と食事の時です。鼻がつまって寝づらく、たぶん寝ている間は口呼吸になっているんでしょう。口呼吸だとウイルスなどが鼻を介さずに吸い込んでしまうので、風邪などにかかりやすかったように思います。また、口の中が乾燥してしまい口臭なんかも気になるようになりました。食事の時は食べながら口呼吸をしないといけないので辛かったです。あと、鼻づまりのせいなのかわかりませんが頭が重かったり頭痛に悩まされることが多かったです。

点鼻薬にどっぷり浸かった生活

つらい鼻づまりの症状を緩和するのは点鼻薬です。鼻にシュッと薬を噴射するやつです。鼻の炎症を抑えるのと、鼻の中の腫れを抑えて鼻通りをよくしてくれます。即効性があるので、これを使った瞬間に劇的に楽になります。この点鼻薬に依存するという悪い習慣がずっと続いたのです。点鼻薬を使い始めたのは小学生、その頃は寝る前に少し使うぐらいだったと思います。中学生の時は学校に持って行って休み時間とかにシュッとしていたような気がします。高校生と社会人になってからは鮮明に覚えています。授業中や仕事中に鼻がつまらないように、朝・昼休み・夕方とタイミングを見計らって使っていました。もう使わないと鼻がつまって苦しくて集中できないので使わずにはいられない状態でした。

鼻は一年中つまっているのですが、鼻づまりのレベルが季節によって違っていて、楽なのは夏で酷いのは冬です。気温に関係しているんですかね? 冬だと点鼻薬を使っても3時間ほどで効果がなくなるような状態でした。起きた時、9時、12時、16時、20時、寝る前、こんな感じで使っていたかもしれません。今思えば依存しすぎですね。。。たぶん、点鼻薬を使いすぎて、だんだん効かないような体になっていたんでしょうね。どんどん使う量が増えていくという薬の悪いパターンです。でも苦しいから使わないわけにはいかないんです。

点鼻薬を止めれた理由

そんな点鼻薬にどっぷり浸かった状態から抜け出したきっかけはネットワークビジネスでした。と、ここで「このサプリメントを摂ればアレルギー性鼻炎が・・・」なんてことは言いませんの安心してください(笑)

ネットワークビジネスでとある方の話を聞いたのですが、その方が重度のアレルギー性鼻炎で僕と同じように点鼻薬に依存した生活をしていたそうです。有名な病院で診察してもらい出された結果が同じ点鼻薬で、もうどうしようもないと思っていたそうです。その方が病院で言われたのはアレルギー性鼻炎ではなく点鼻薬性鼻炎だということ。鼻炎の症状を緩和する目的で使用していた点鼻薬が原因で鼻炎になっていたというのです。まさしく僕もこの点鼻薬性鼻炎だったのでしょう。

その方はネットワークビジネスの商品を使い始め、気づいたら点鼻薬を使用しなくてもよくなっていたそうです。複数のサプリメントを同時に使い始めたので、実際にどれがアレルギー性鼻炎に有効だったかはわからないそうですが、根本的には体が健康になることでアレルギーの症状がやわらいだのでしょう。僕としては腸内環境の改善が大きいんじゃないかと思っています。

その話を聞いてから僕の脱点鼻薬計画が始まりました。サプリメントは使い始めていたので、それに加えてやったのは出来る限り点鼻薬を我慢すること。いたってシンプル(笑) もちろんすぐに点鼻薬をやめることはできませんでした。鼻のマッサージをしたり、なんとか点鼻薬を使わなくても過ごしていけるよう頑張りました。そして気づいたら点鼻薬を使わなくても1日過ごせるような状態になっていました。ネットワークビジネスを始めてから半年ぐらいだったと思います。僕も複数のサプリメントを使っていたので、どれが有効だったかはわかりません。けど、そんなことはどうでもいいんです。10年以上も使い続けてきた点鼻薬を使わなくてもよくなったんですから。

まぁ、いつ鼻がつまるかわからないので、点鼻薬は常に持ち歩いていまし、風邪なんかをひくと普通に鼻がつまるので、その時には使っています。一年中鼻がつまっていた頃の自分を思い返すと、かわいそうで仕方がありません。親もずっと心配してたでしょう。

とにかく、アレルギー性鼻炎などで点鼻薬が手放せないって方に言いたいのは、頑張れば使わなくて過ごせるようになるってこと。そりゃあ僕より症状がひどい人だっていると思います。けど、やっぱり薬に依存するのはよくないし、たぶん体のどこか他の部分に問題があるんだと思います。僕の場合はたぶん腸内環境。アレルギー性鼻炎と同じようにネットワークビジネスに参加してから改善したものがお腹の弱さです。アレルギーの原因は腸内環境にあるといわれていますし、腸内環境の改善が良かったんだろうなぁと思い込んでいます。今一度、自分の健康を見直してみてください。

結果を出すためには基準を上げろ前のページ

セブンスジェネレーションの洗濯洗剤を使ってみた次のページ

関連記事

  1. 健康・美容

    便秘にも下痢にも腸のことなら新谷乳酸菌ラクトバチルス

    日常のさまざまなストレスや環境の影響により、便秘や下痢などお腹のこ…

  2. 健康・美容

    男性も美容に気をつかうのは当たり前の時代

    僕がいう美容というのは化粧しようなんて大胆な話ではありません。日…

  3. 健康・美容

    妊娠中のサプリメントに注意

    男性より女性の方が健康や美容の意識が高くサプリメントを飲んでいる割…

  4. 健康・美容

    乾燥肌の保湿ケアは水分+油分

    冬は寒さだけでなく乾燥に注意が必要です。冬は四季の中で最も乾燥する…

  5. 健康・美容

    その成分は美肌にとって必要なものですか?

    化粧水や美容液などに含まれている成分、チェックしていますか?広…

  6. 健康・美容

    ビタミンのサプリメントは単体ではなくマルチビタミンを選ぼう

    サプリメントといえばビタミンを思い浮かべる人が多いかと思います。ビ…

PAGE TOP