ライフスタイル

年賀状印刷は挨拶状ドットコムの47円Wお年玉はがきがオススメ

みなさん、もう年賀状は書きましたでしょうか? ただでさえ忙しい12月、なかなか年賀状を書こうにも時間が取れないですよね。そんな忙しい人にオススメなのがインターネットで注文できる年賀状プリントです。

最近では若い人だと紙の年賀状は出さず、メールやLINEやSNSで新年の挨拶を済ませる場合も多いと思います。そんな時代だからかもしれませんが、僕は紙の年賀状に魅力を感じます。写真などもディスプレイなどで見るよりプリントした方が楽しく見れるってのと一緒だと思います。

これまでは年賀状のデザインを販売するサイトで500〜1000円ほどのデータを購入し自宅のプリンタで印刷していました。自宅でプリントするメリットは枚数が足りない時にいつでも追加で印刷できることです。そのかわりに印刷位置の調整やプリンタの不調などで思った以上に手間と時間がかかってしまうのがデメリットでしょうか。

昨年は子供が産まれたこともあり、キレイに写真をプリントした年賀状を送りたいなと思っていました。自宅のプリンタでインクジェットの年賀状にプリントするのでは満足できず、銀塩プリントした写真を年賀状に貼りあわせた、ちょっと分厚い年賀状にしたかったのです。

写真屋さんでも作れるのかもしれませんが、やっぱり自宅でサクッと済ませたい。なんせ忙しい季節ですから。そこで僕が利用したのが挨拶状ドットコムというサイトです。

47円Wお年玉はがきで自分も相手もお得

IMG_2973

色々と年賀状印刷をしているサイトはありますが、この挨拶状ドットコムの特徴は47円Wお年玉はがきという商品です。ネットの年賀状印刷にかかる費用としては、はがき代+プリント代です。はがきは52円の通常のはがき、もしくは47円のWお年玉はがきのどちらかを選択します。

Wお年玉はがきは5円も安いだけでなく、年賀状のお年玉のくじ番号で挨拶状ドットコムが用意したプレゼントが当たる可能性があるんです。年賀状のお年玉くじの当選番号を確認するの楽しみですよね。その楽しみが2倍に広がるんです。しかも5円も安いんです。

大丈夫な商品なのかな? と心配しましたが何も問題ありませんでした(笑) 写真のような挨拶状ドットコムの広告になるようなプリントが入るので、下手な広告を打つよりお店にとっては安上がりですよね。気になる方は通常のはがきを選べばいいと思いますが、どうせならWお年玉を選んでみてはいかがでしょうか。

それとプリント代ですが、思ってるより高くありませんでした。やっぱり自宅でプリントした方が安上がりなのは間違いないですが、手間と仕上がりを考えれば納得できる金額です。プリント代の割引などがあるので早い時期に注文するのがオススメです。

年賀状の保管ケースが貰える

実際に注文するのは簡単で、サイト上でデザインを選択して指示に従って文章などを入力していくだけです。文章なども定型文が用意されているので、特にこだわりがない人であればサクッと完成するかと思います。

宛先印刷はオプションなんですが印刷無料のキャンペーンをやっていることが多いので、一緒に印刷してもらうと楽だと思います。住所録は挨拶状ドットコムのサイトで入力する必要があるので、今まで自分のパソコンの年賀状ソフトで管理していた場合はデータの移行方法に従って取り込むことが出来ます。といっても複雑な手順なのでパソコンに詳しい人でないと難しいかもしれません。

注文が完了して2営業日で商品が出荷されるので思っている以上に到着は早いです。会員登録すれば送料が無料になるので会員登録しましょう。仕上がりは印刷屋さんなどで大満足です。

IMG_2975

年賀状と一緒に届くのが、このきづなばこと呼ばれる年賀状を保管するケースです。先着50000名にプレゼントとありますが、たぶんみんな貰えるでしょう。毎年届いた年賀状ってどうしてますか? 輪ゴムで留めて引き出しやダンボールの中へって人が多いかと思いますが、この箱に入れて本棚などに保管しておけば、ふとした時に見返すことができていいですね。

IMG_2976

こんな感じで150枚ほど年賀状が入ります。

時間の余裕がある方は気持ちを込めて1枚1枚手書きするのも有りだと思いますが、忙しい方やキレイに仕上げたい人には印刷屋さんに頼むのが一番です。気持ちについては手書きの一言メッセージを添えれば十分ではないかと。何はともあれ少しでも年末に焦らないですむよう早めにやっつけちゃいましょう。

関連記事

  1. ライフスタイル

    ぬいぐるみの黒ずみを手っ取り早く綺麗にできる「ぬいぐるみシャンプー ムース泡タイプ」が良かった

    ぬいぐるみが家族のように大切って方もいますよね。我が家にも家族同然のぬ…

  2. ライフスタイル

    説明書はちゃんと読もう コイズミの炊飯器を返品した

    我が家では子供と大人が食べるお米が違います。大人は普通のお米で、子…

  3. ライフスタイル

    お土産で感動したので「和風ぴーかんなっつ」お取り寄せ

    会社でお土産にもらったお菓子がとてもおいしかったので、早速お取り寄せし…

  4. ライフスタイル

    5分で作ったORIGINAL STITCHのオーダーメイドシャツが届いた

    先日注文したORIGINAL STITCHのオーダーメイドシャツが届き…

  5. ライフスタイル

    ScanSnap(スキャンスナップ)とEvernoteで大量のノートを処分してスッキリ

    学校の授業などで使ったノートってどうしましたか? 僕のノートはたぶ…

  6. ライフスタイル

    次亜塩素酸水より良さそうなウイルス対策スプレーを見つけた

    インフルエンザの季節がやってきました。最近はインフルエンザだけでなくノ…

  1. ライフスタイル

    Netflixで次のエピソードの自動再生をオフにして寝落ち対策
  2. はじめての不動産投資
  3. ライフスタイル

    「カビホワイト 防止スプレー」で土壁のカビとの戦いに終止符を
  4. 旅行/ホテル

    富山エクセルホテル東急に泊まってきました
  5. ライフスタイル

    自然由来原料のエナジードリンク「オルガニック」
PAGE TOP