レビュー

フィリップス ソニッケアーの替ブラシならAmazon定期便

41IjcoP9iQL

2014年のmoimoiのベストバイ商品といえばフィリップスの電動歯ブラシ ソニッケアーです。今まで電動歯ブラシを使ったことがありませんでしたが、今では電動歯ブラシでないと磨き残しがあるようでスッキリできません。

ソニッケアーにもいくつかラインナップがあってその中でも最上位のダイアモンドクリーンってやつを使っています。通常歯磨きのクリーンモード、敏感な葉と歯茎をやさしく磨くセンシティブモード、歯の表面に付着したステインを除去するホワイトモードなどのモードがあり、グレードによって使えるモードが違ってきます。僕はほとんどクリーンモードしか使わないので最上位である必要はなかったかもしれません。妻はホワイトモードを使っているかもしれませんけどね。

本体上部のブラシ部分は消耗品で取り外しが可能です。ですので家族など複数に使用する場合には本体ひとつに、替ブラシだけ複数用意すればOKです。替ブラシは通常の歯ブラシと違って短いので歯ブラシケースなどに挿しておくことができません。そのためうちでは100均で購入した吸盤付きの歯ブラシホルダーを鏡に貼り付けて使用しています。

で、この替ブラシですが、3ヶ月に1回の交換が推奨されています。ブラシの先端の青い毛がだんだん透明になっていき交換時期を知らせてくれます。3ヶ月経つ頃にはほぼ青色でなくなります。新しいブラシに交換すると最大28%多く歯垢除去できますって宣伝されていますが、ブラシを交換すると違いがよくわかります。3ヶ月かけて徐々に性能がダウンしていくので気付けないですが、交換した時にはビックリさせられます。

そんなソニッケアーの替ブラシですが、Amazonの定期おトク便での購入がオススメです。

安い&交換時期を忘れない

ソニッケアーの替ブラシですが、1本で1000円近くするので1月あたり350円程度でしょうか。普通の歯ブラシの値段と購入周期と比較するとどうでしょう? 少し高いのでしょうか。

替ブラシを最初は楽天のお店で購入しましたが、Amazonの定期おトク便が圧倒的に安いということに気付き、それからはずっとAmazonで購入しています。替ブラシにもいくつか種類があるんですが、僕が使っているのはダイアモンドクリーンのミニです。スタンダードよりミニの方が細かいところまで磨けて良いのです。

2本セット、4本セットがあり、4本セットの方が1本あたりの値段は安いです。そのうえ定期おトク便にすると10%オフになります。もちろん送料無料です。定期おトク便は1回だけ購入してキャンセルすることも可能なので、1回限りでも定期おトク便にするとお得です。定期おトク便で2本なら6ヶ月(2人で使用するなら3ヶ月)って配送頻度を設定しておけば、3ヶ月ごとのブラシの交換を忘れることもありません。

関連記事

  1. レビュー

    ゴシゴシは不要、ホーロー鍋の汚れが驚くほど簡単に取れました

    我が家には、なぜかホーロー鍋がいっぱいあります。ホーロー鍋の良し悪…

  2. レビュー

    アイスの時間が楽しみになる Made in TSUBAME アイス専用スプーン

    僕はアイスが大好きです。暑い夏はもちろん、冬の寒い時に暖かい部屋で食べ…

  3. レビュー

    Amazonマーケットプレイスに出品した本を配送するのにクリックポストが便利

    別にAmazonマーケットプレイスに限った話ではないのですが、僕は…

  4. レビュー

    今年は次亜塩素酸水の「バイバイ菌」でウィルス対策してみます

    今年も次亜塩素酸水を買いましたよっと。毎年、冬の時期になるとインフ…

  5. レビュー

    Amazonで人気の解氷スプレーを試してみた

    Amazonのカー用品で冬の期間にランキングの上位に登場する古河薬…

  6. レビュー

    ぬいぐるみを掃除するのにケルヒャーのスチームクリーナーを買いました

    子供が愛用しているテッドのぬいぐるみ。外出する時は常に一緒なので汚…

おすすめ記事

おすすめ宿泊記

PAGE TOP