レビュー

マルチコピー機で節分の鬼をポスタープリントしてみた

もうすぐ節分ですが、娘も1歳半になり色んなことを理解できるようになってきたので節分の豆まきをやりたいと思っています。といっても鬼に扮した父親に豆を投げつけるのは教育上よくないんでは? ということで、鬼のイラストにボールを投げるというマイルドな方法にする予定です。

ということで、鬼のイラストをプリントするんですが、大きい方がいいだろうってことで、コンビニのマルチコピー機のポスター機能を使って大きな鬼をプリントしてみました。

最大でA3の4倍まで拡大コピー

僕が利用したのはセブンイレブンのマルチコピー機です。どこのコンビニのマルチコピー機でも同様の機能が付いていると思います。僕が調べた限りではセブンイレブン以外のコンビニのマルチコピー機ではA1サイズ(A3x4枚)が最大サイズですが、セブンイレブンのマルチコピー機では最大でA3x16枚の巨大なサイズまでコピーすることができます。

他のコンビニでは使い方が違うかもしれませんが、セブンイレブンのポスター機能を使用するには拡大する元となる用紙を用意する必要があります。デジタルデータから直接ポスター機能が使えると余計なお金がかからず良いのですが仕方ないですね。

img_3525

ということで、まずA3の用紙に鬼のイラストをプリントしました。

img_3526

次にプリントした用紙をコピー機にセットし、コピーのメニューからポスターを選択します。

img_3527

白黒かカラーを選び、コピー元の用紙のサイズを選択します。コピー元の用紙がA3でなくてもポスター機能は使えますが、一番大きなサイズでプリントする為にはA3を使用する必要があります。そしてコピーする用紙と枚数を選択します。用紙・枚数を選択すると大きさが表示されるので必要に応じた組み合わせを選択してください。

一番大きなA3x16枚の組み合わせにすると、1.65m x 1.16mと小柄な人の等身大のポスターを作成することができます。さすがに今回の節分にそれだけの大きさは必要なかったので、今回はA3x4枚(A1サイズ)を選択しました。

料金は通常のコピーに枚数を掛けたもので、A3(カラー)であれば1枚80円なので4枚で320円でした。最大の16枚であれば1280円。白黒なら1枚10円なので16枚でも恐くありませんね(笑)

img_3528

出来上がりはこんな感じ。ちょっと余白があるので気になる人は切るなどしてください。

なかなか面白い機能なので、クリスマスなどの行事に合わせてポスターを作り貼って楽しみたいと思います。

Amazonで人気の解氷スプレーを試してみた前のページ

eVitaminsでセブンスジェネレーションの紙おむつを輸入してみた次のページ

関連記事

  1. レビュー

    「カビホワイト 防止スプレー」で土壁のカビとの戦いに終止符を

    冬に大発生して処理に苦労した土壁のカビ。ふわっふわっで立体的なカビ…

  2. レビュー

    文章の勉強に「心の琴線にふれる言葉―声に出して読みたい日本語5」を買った

    ブログで文章を書くのが苦手だ。いや、ブログでなくても。口で話す分…

  3. レビュー

    お風呂のパッキンのカビも完全に除去できた「カビ除去ジェル剤」

    昨年は土壁のカビに悩んでいましたが、今年はお風呂のカビと戦っています。…

  4. レビュー

    でっち羊羹を食べ比べ 一番美味しいお店は?

    福井県は冬に水ようかんを食べることで有名ですが、福井県の大野市では水よ…

  5. レビュー

    ゴシゴシは不要、ホーロー鍋の汚れが驚くほど簡単に取れました

    我が家には、なぜかホーロー鍋がいっぱいあります。ホーロー鍋の良し悪…

  6. レビュー

    カーメイトの車内用ガラスクリーナーは評判通りの良い商品でした

    さすがAmazonでベストセラーになっているだけあります。車の…

PAGE TOP