レビュー

カビ菌を完全に除去できる「洗濯機のカビ取り剤」

洗濯機のカビって嫌ですよね。洗濯物に付着するワカメみたいな黒いビラビラ。付着しているのを見るとゲンナリしてしまいます。洗濯槽の中は湿気と栄養が豊富でカビにとっては絶好の環境です。夏の暑い時期だけでなく冬でもカビが繁殖するので困ったものです。

我が家では2〜3ヶ月おきに過炭酸ナトリウムを使って洗濯機のカビ除去をしていました。過炭酸ナトリウムを使うと目に見えてカビが取れるのですごくスッキリした気持ちになります。使ってからしばらくはカビが発生しないので、ちゃんと落としきれていると思っていましたが、実はそうでもなかったようです。過炭酸ナトリウムを使ったカビ除去では発生したカビを指で擦って落としているようなもので、カビ菌は残ったままなんだそうです。なのでカビ臭が無くならなかったり、再びすぐにカビが繁殖してしまいます。

ということで、カビ強力除去スプレーでお世話になっているビーワンショップの洗濯槽のカビ取り剤を使ってみました。この商品は過炭酸ナトリウムでは落としきれないカビを完全に除菌することができるんです。

黒いワカメが出ない

この洗濯槽のカビ取り剤は液体で、購入時に付いてくる計量カップを使って洗濯機に注ぎます。通常の使用は水+250mlなんですが、お湯を使うと効果的なのと、初めての使用や汚れがひどい時は500ml使い長時間放置させます。

初めての使用とはいえ過炭酸ナトリウムで普段掃除しているので水+250mlで使ってみました。だけど、手間はかかるけどお湯+500ml+長時間放置すれば後から後悔しました。やるなら徹底的にやるべきでしたね。

img_3622

結構泡立つんですが、計量カップを洗う時に調子に乗って泡立ててたらこんな状態に。。。

説明書にもありますが、このカビ取り剤では過炭酸ナトリウムみたいに黒いワカメみたいなビロビロとした汚れは出てきません。それは黒いカビがバラバラに分解されて漂白化されるからだそうです。カビ強力除去スプレーの時もそうでしたが、黒いカビもスプレーして弱ってくると茶色くなり、最終的には消えてしまいます。それと同じことになるんですね。黒いビラビラが出てくるとキレイになった感があるんですが、見れなくて残念です。

過炭酸ナトリウムと比べて少し強い薬品なので、使うときには注意が必要です。きちんとゴム手袋とメガネをして使ってくださいね。洗濯物への影響が心配な場合は何度かすすぎ洗いをすればOKです。

カビとの戦いシリーズ

関連記事

  1. レビュー

    ミヨシ石鹸の洗濯洗剤なら大容量の5000mlを使うべし

    我が家ではずっとミヨシ石鹸の「無添加衣類のせっけん」を使用して洗濯…

  2. レビュー

    Amazonさんありがとう。ミヨシの無添加食器洗いせっけんが激安

    食器洗いの洗剤として、ミヨシ石鹸の無添加食器洗いせっけんを使用して…

  3. レビュー

    ぬいぐるみの黒ずみを手っ取り早く綺麗にできる「ぬいぐるみシャンプー ムース泡タイプ」が良かった

    ぬいぐるみが家族のように大切って方もいますよね。我が家にも家族同然のぬ…

  4. レビュー

    iPhoneの長いライトニングケーブルが便利

    iPhoneを使っている人は多いと思いますが、ライトニングケーブル…

  5. レビュー

    Hacoaのネクストブランド+LUMBER 木製だけど丈夫なiPhoneケース

    iPhoneケースを新調しました。今まで使っていたのは、Kaj…

  6. レビュー

    次亜塩素酸水より良さそうなウイルス対策スプレーを見つけた

    インフルエンザの季節がやってきました。最近はインフルエンザだけでなくノ…

おすすめ記事

おすすめ宿泊記

PAGE TOP