マネー・節約術

使わなきゃ損! ベネフィット・ステーションのベネワンの日がお得すぎる

僕が勤めている会社の福利厚生としてベネフィット・ステーションというものがあります。メジャーな福利厚生みたいなので加入している会社も多いはず。会社の福利厚生でなくても運営元のベネフィット・ワンの株主優待としても利用することができます。僕の周りでもそうですが、入っているけど利用したことないって人が多いです。

毎年、年度の初めの頃にリゾート&トラベルのガイドブックとライフサービスのガイドブックが配布されるのと、毎月ベネフィット・ステーション通信というフリーペーパーみたいなものが届きます。それらの内容を見てもらえばわかると思いますが、ホテル・旅館の宿泊、レストランでの食事、施設の入場料など様々なサービスを少しお得に利用することができます。とはいっても田舎では使える場所が少なかったりで、僕が使っていたものといえば映画のチケットぐらいでした。(映画のチケットはかなり格安でお得です!)

大して利用していなかったベネフィット・ステーションなんですが、よくよく調べてみるとかなりお得な点があることに気づきました。そのひとつベネワンの日について紹介します。

お得なプランがいっぱい

スクリーンショット 2016-03-10 23.47.13

ベネフィット・ステーションのサイトがごちゃごちゃしていて何があるかわかりにくいのですが、「ベネワンの日」というメニューがあります。GoogleやYahoo!などで「ベネワンの日」と検索したほうが早くたどり着けるかもしれません。

毎月第2と第4の木曜日がベネワンの日となっていて、24時間限定でお得なプランへの応募ができます。一人500円でホテルや旅館に宿泊するプラン、格安で商品が購入、無料プレゼントなどがあります。500円だったら宿泊してみよう、買ってみようってなりますよね? どれだけ応募があるかわかりませんが、それなりに競争率は高いので当たりにくかったりはしそうですが、応募するだけタダですからね。当たったらラッキーぐらいの気持ちで。

スクリーンショット 2016-03-10 23.47.57

ホテルや旅館などの500円宿泊プラン。

スクリーンショット 2016-03-10 23.49.23

スキー場の招待券や施設の入場券など。

スクリーンショット 2016-03-10 23.49.01

アンケートに答えるとポイントが貰えるなんてのもあります。

スクリーンショット 2016-03-10 23.49.57

レストランなんかも近場なら応募したい。

結構たくさんプランがあるので一通り眺めてみて使えそうなものに応募してみてください。応募も簡単で、名前や住所などがベネフィット・ステーションに登録されていればメールアドレスを入力するぐらいです。

この他にもお得なサービスがあるので、ベネフィット・ステーションしっかりチェックしてみてください。

Benefit Station
会員としてログインしなくても、どんなサービスがあるか見ることができます。

関連記事

  1. マネー・節約術

    実質10%オフで購入できるベネフィット・ブック・ストアを活用しよう

    以前、ベネフィット・ステーションのベネワンの日がお得ですよーって話…

  2. マネー・節約術

    サラリーマンの平均以上でも全然足りない、お小遣いの使い方を振り返ってみた

    サラリーマンのお小遣いの平均は月に3万8000円ぐらいです。僕と…

  3. マネー・節約術

    金沢・あわらの無料バス「KANAZAWARA号」が最高すぎる

    2016年度も継続して運行しているようです。福井に住んでいて金…

  4. マネー・節約術

    賞味期限が近い商品を安く購入できる社会貢献型ショッピングサイト KURADASHI.jp

    スーパーやコンビニなどでは、賞味期限が近くなった商品が、見切り品やおつ…

  5. マネー・節約術

    妻に働かない宣言されました

    配偶者控除が拡大されて、もっと女性も働こう!って世の中ですが。…

  6. マネー・節約術

    無料でパンツがもらえるフリパンからパンツが届いた

    意外と下着ってお金がかかりますよね。女性に比べれば安いもんですが、年間…

おすすめ記事

おすすめ宿泊記

PAGE TOP