レビュー

メガネの産地 鯖江で作られたKISSOの携帯用の靴べらがカッコいい

僕が13年ほど住んでいた福井県の鯖江市(職場は鯖江市なので毎日通っている)、メガネフレームの国内シェアが9割以上というメガネの町です。

歴史は100年以上もあり、様々なメガネ加工の技術を持つ職人さんがたくさんいます。最近ではメガネ以外にもその技術を活かせないかということで、新たな商品づくりが進んでいます。

その中で一番有名な商品がKISSOの「sabae mimikaki(鯖江耳かき)」だと僕は思っています。

KISSO(キッソオ)はメガネ素材の開発・加工を行っている会社です。このKISSOがメガネ素材として扱っているセルロースアセテートと、チタンで作られた耳かきです。

この商品は福井県内では色んな場所で販売されています。贈り物としても小洒落た感じでオススメです。

で、携帯用の靴べらが欲しいなぁと探していたところ、このKISSOが同じ素材で靴べらを作っていることを知りました。

KISSOが靴べらも作っていた

044_0003_main

それがこの「sabae kutsubera(鯖江靴べら」です。

耳かきと同じセルロースアセテートという素材で作られています。セルロースアセテート自体はイタリアのマツケリー社という会社が製造しているものなのですが、イタリアということで色合いがとても綺麗です。

耳かきとは違い、靴べらの方は落ち着いた色合いのものが多いですが、オシャレなことに違いはありません。

携帯用の靴べらを持っているとちょっとした時に便利です。飲み会の席で靴べらの順番を待つ必要はないですし、人の家にお邪魔した時にわざわざ靴べらを借りる必要もありません。色んな場所でスマートに振る舞うことができます。

あと、個人的には珍しいものなので、「なにこれ?」って感じで会話が広がっていくと面白いなぁと。

そんな意味で、僕は鯖江らしくメガネの形のやつを買おうかな〜とも思うんですが、他の形も捨てがたい。ということで迷っています。

男性には耳かきよりも、この靴べらの方がプレゼントして喜ばれるかもしれませんね。あと、携帯用ではない大きいサイズもありますよ。

実物を手にとってみたいんですけど、福井でも売っているところを見たことがないっていう。。。

関連記事

  1. レビュー

    ソニッケアーを修理に出すと保証期間が3ヶ月になるので注意

    また壊れちゃいましたソニッケアー。以前、ダイアモンドクリーンを使用…

  2. レビュー

    自分好みのお菓子の届く snaq.me (スナックミー) に申し込んでみました

    デスクの引き出しにお菓子が入っていないと落ち着かない moimoi…

  3. レビュー

    お義母さんがレイコップを買ったのでさっそく使ってみた

    お義母さんがジャパネットタカタでレイコップを買った。ほとんどの方は…

  4. レビュー

    ワックスに詰め替え用があるなんて知らなかった

    シャンプーや洗剤などは詰め替え用の商品があるのが当たり前になりました。…

  5. レビュー

    eVitaminsでの輸入に1ヶ月かかった

    先日、eVitaminsで紙おむつを輸入したんですが、予想以上に到…

  6. レビュー

    ScanSnap(スキャンスナップ)とEvernoteで大量のノートを処分してスッキリ

    学校の授業などで使ったノートってどうしましたか? 僕のノートはたぶ…

おすすめ記事

おすすめ宿泊記

PAGE TOP