育児

ジェシカ・アルバで有名なザ・オネスト・カンパニーの紙おむつ

我が家では娘が生まれた時から布おむつを使ってきました。紙おむつを使い始めたのは生後6ヶ月を過ぎた頃で、おしっこの量が多くなり寝ている最中に漏れてしまうようになったからです。

紙おむつを使いたくなくて布おむつを使っていたので、いまさら紙おむつを使うのもな〜と思っていたのですが、無添加・無漂白の紙おむつを見つけることができたので、寝る時と出かける時だけ紙おむつを使うようになりました。その時に見つけたのがセブンスジェネレーションの紙おむつです。

それから、1年半ほどセブンスジェネレーションの紙おむつを使い続けてきましたが、他にも安全性の高い紙おむつがあることに知りました。せっかくなので他のも試してみようと思い今回購入したのが、The Honest Company(ザ・オネスト・カンパニー)の紙おむつです。

ジェシカ・アルバが立ち上げたザ・オネスト・カンパニー

img_4997

パッケージはこんな感じ。

eVitaminsで購入しました。eVitaminsはアメリカのショッピングサイトでサプリメント、自然食品、ベビーケア用品などを世界中に販売しています。輸入っていうとハードルが高いように感じますが、普通にネットショッピングしたものがアメリカから届くってだけの違いです。

最近はセブンスジェネレーションの紙おむつもeVitaminsで購入しています。日本で扱っているお店より品揃えが豊富ですし、送料を含めてもトータルの金額はそれほど変わりません。(eVitaminsでの購入方法は一番下にあります)

ザ・オネスト・カンパニーはハリウッド女優のジェシカ・アルバさんが立ち上げたブランドで、安心安全にこだわった日用品を取り扱っています。自分自身の子供を安全に健康で育てるために必要な製品が無かったから自分で作ったそうです。今ではかなりの売上を上げる大企業になっているそうです。

セブンスジェネレーションもそうでしたが、海外のセレブは健康や環境に考慮した製品を愛用している人が多い印象です。生活に余裕があるからこそ、そういったところに意識がいくんでしょうね。

見た目を比較

img_4998

ザ・オネスト・カンパニーの紙おむつの特徴はなんといっても柄でしょう。可愛い。

一番左にあるのがセブンスジェネレーションの紙おむつです。その他がザ・オネスト・カンパニーの紙おむつです。いかり・キリン・気球の柄をチョイスしてみました。eVitaminsでは7種類の柄があったんですが、ザ・オネスト・カンパニーのサイトにはもっとたくさんの種類があって見ているだけで楽しいです。

ザ・オネスト・カンパニーのおむつのページ(英語)

ちなみに、ザ・オネスト・カンパニーにも無地の紙おむつもありますし、セブンスジェネレーションは最近になって柄があるものが発売されたようです。(それでもザ・オネスト・カンパニーほどのバリエーションはない)

サイズはセブンスジェネレーションと同じく、0(新生児)〜6まであります。4(10〜16kg)と5(12kg〜)を購入したのですが、セブンスジェネレーションと同じ感覚で使えました。

ちょっと高さ(深さ?)がザ・オネスト・カンパニーの方があるので、こちらのほうがより漏れにくいかもしれません。分厚さに関してはセブンスジェネレーションの方が薄いです。

img_4999

内側はこんな感じ。

左がセブンスジェネレーション、右がザ・オネスト・カンパニーです。

一見するとセブンスジェネレーションの方が自然な紙の色で良さそうなんですが、安全面ではどちらも違いはないと思います。

紙おむつは、材料の時点ではプラスチック容器のような透明らしく、顔料で色付けされるそうです。セブンスジェネレーションは他の白い製品と区別が付きやすいように薄茶色の顔料を選択しているそうです。

なぜセブンスジェネレーションのおむつは茶色なのか?(英語)

ちなみに、原料となる木材パルプは最近では塩素ではなく二酸化炭素で漂白されているらしく、塩素漂白が心配だ〜みたいなことは、それほど気にしなくていいのかもしれません。ただ、どちらの会社も「塩素フリーの木材パルプ」と原料に書いてあるので、確実に塩素が使われていないという安心感はありますね。

ザ・オネスト・カンパニーとセブンスジェネレーション、どっちを選ぶ?

この記事を書いている現在(2016年6月)のeVitaminsでの新生児用の0サイズで値段を比較してみると。

ザ・オネスト・カンパニー $14.99/40枚 => 1枚あたり $0.38(約40円)
セブンスジェネレーション $16.99/36枚 => 1枚あたり $0.47(約50円)

となり、ザ・オネスト・カンパニーの方が家計に優しくなっています。それでも日本の一般的な紙おむつに比べると高額ですが。。。

ザ・オネスト・カンパニーとセブンスジェネレーション、どちらの紙おむつが良いかを選ぶのは難しいです。どちらも安全にこだわったものですし、自分が履くわけではないので、履き心地で比較することもできません。僕としてはザ・オネスト・カンパニーの方が少し安いので切り替えたいな〜と思って入るのですが、妻はセブンスジェネレーションの方が好きそうな予感がします。

こういった自然派の紙おむつを探していて思うことは、なんで日本のメーカーのものはないのだろう? ってことです。それなりにニーズがあるんだから作れば売れると思うんですけどね。ヨーロッパやアメリカと比べると、まだまだオーガニックなどを求める消費者が少ないんでしょうねぇ。

eVitaminsのザ・オネスト・カンパニーのおむつ&おしり拭き一覧

eVitaminsでの購入は以下の記事で詳しく書いているので参考にしてください。

日本野鳥の会からミニミニ野鳥図鑑を無料で貰いました前のページ

Amazonマーケットプレイスに出品した本を配送するのにクリックポストが便利次のページ

関連記事

  1. 育児

    男性も子育て支援センターを利用しよう

    男性の育児する割合が増えているとはいえ、育児のメインはやはり女性です。…

  2. 育児

    世界の絵本が届く「ワールドライブラリー」を定期購読しています

    これまで福音館の絵本を定期購読していましたが、子供が大きくなるにつれ、…

  3. 育児

    乾燥肌の赤ちゃんに100%自然由来成分のneobaby ベビーオイル

    子供が親に似て少し乾燥肌のようでお風呂あがりには馬油を塗って保湿してい…

  4. 育児

    食塩不使用で離乳食にもピッタリ はくばくの有機うどん

    (写真はイメージであり、これは有機うどんではありません)我が家の…

  5. 育児

    授乳時期や小麦アレルギーでも食べれるグルテンフリーのマイセンの玄米パン

    妻が子供の授乳時期に小麦を食べないようにしていたことがあって、その…

  6. 育児

    手作りおままごとキッチン教室に参加してきました

    木製の子供のおままごとセット(食材とか食器じゃなくて台)が欲しいなと思…

PAGE TOP