レビュー

Amazonマーケットプレイスに出品した本を配送するのにクリックポストが便利

6af0fce0d1754b99d17987901b3bd32b_s

別にAmazonマーケットプレイスに限った話ではないのですが、僕は本をAmazonマーケットプレイスで販売しています。せどりではなくて、自分で購入して要らなくなった本を売っています。

販売を始めたのが3年ほど前で結婚するにあたり、家の中を整理しようと本・CD・DVDなどを売ることにしました。その頃はメルカリなどといったフリマアプリはまだ一般的ではなく、オークションで売るかAmazonマーケットプレイスで売るかみたいな感じだったのですが、商品の写真を撮る必要がなかったり、トラフィックの多さからAmazonの方が売れそうということで、僕はAmazonマーケットプレイスを選択しました。

初めて出品する時はどうしていいかわからず戸惑いましたが、封筒やOPPフィルム、プチプチなどの道具を買い揃え、梱包方法などを調べながら頑張りました。その時に発送するのに利用していたのがヤマト運輸のクロネコメール便です。

本・CD・DVDといった小物を配送するならクロネコメール便しかないってぐらいメジャーなサービスでした。厚さが1cmまでなら82円、2cmまでなら164円と低料金だったため非常に重宝しました。利益を増やすためには、いかに送料を安く抑えるかが重要ですからね。ごくまれに大型本など厚さが2cmを超える時はゆうメールを利用していましたが、中身が見えるように梱包しないといけないことや、コンビニではなく郵便局に行かないといけないあたりが不便でした。

そんなクロネコメール便ですが、諸事情で2015年3月末でサービスが終了してしまいました。その頃には不要品の処分は完了していたので困ることはありませんでしたが、これから販売する時はどうすればいいんだろうなぁとぼんやり思っていました。

で、最近になって販売したい本が増えてきたので、クロネコメール便に代わるサービスを探してみたところ、日本郵便のクリックポストがクロネコメール便以上に便利ということに気づきました。

日本郵便 クリックポスト

ポストに投函OK、郵便局やコンビニに行く必要がない

img_5128

これがクリックポストで発送する梱包された商品です。

クロネコメール便を使っていた頃と違うのは、Amazonマーケットプレイスで印刷できる宛名ラベルではなく、クリックポストの宛名ラベルを貼っていることです。

クリックポストを利用するのに郵便局に行く必要はありません。クリックポストのサイトを利用し、自分で宛名ラベルをプリントします。そして宛名ラベルを貼った郵便物をポストに投函するだけでOKなんです。郵便物やコンビニに行って伝票を買いたり料金を支払ったりする必要がないんです。これはマジで便利。

もちろん、追跡もできます。

クリックポストのサイトを利用するのにYahoo!JAPAN IDが必要なのと、支払いにYahoo!ウォレットを使用する必要がありますが、クレジットカードさえ持っていれば準備はそれほど手間ではないと思います。(クレジットカードがない場合のYahoo!ウォレットの使い方はよくわかりません)

Amazonマーケットプレイスで印刷できる宛名ラベルを使用しないので、クリックポストのサイトで相手の住所や名前などを入力する必要があるのは手間ですし、入力間違いなんてした日には大変ですが、慎重にコピペすれば問題にはならいと思います。

img_5129

宛先を入力してYahoo!ウォレットで決済が完了すると、このようなものを印刷することができます。

この左上の1/4部分を切って貼ります。右上は問い合わせ番号など自分の控えになります。サイトで確認できるから要らないっちゃ要らないけど。

Amazonマーケットプレイスで販売した商品は、Amazonマーケットプレイスの商品であることがわかるように梱包しないといけないので、僕は「Amazon.co.jp マーケットプレイスからの注文品」ってラベルを貼るようにしています。これをクリックポストの宛名ラベルの内容品の所に書けるといいんですが、全角15文字という制限があって無理でした。

それと発送人である自分の住所と名前は宛名ラベルに合わせて印刷されるので、これも別途貼ったり書いたりする必要がないのは嬉しい点です。

スクリーンショット_2016-06-13_12_47_25

クリックポストのサイトでは、発送した商品の一覧と配送状況なんかも確認できるので安心です。クロネコメール便で送ってた時は、発送する時に貼られる問い合わせ番号を自分で一つずつ入力して確認しないといけませんでしたから。てか、面倒なので確認してなかったですけどね。

料金は一律162円、クロネコメール便の厚さ2cmまでのサイズと同じです。これでクリックポストの方は厚さ3cmまで送れるんだから大したものです。重さは1kgまで。

なかなか3cmを超える本はないでしょう〜って思ってたら、現在出品している中に1冊だけありました。。。これはゆうメールかなぁ。500gまでなら300円、1kgまでなら350円。うーん高い。。。今気づいたけど、ゆうメールもポストから送れるんですね。

ということで、クロネコメール便を使っていたけど今は何を使えばいいかわからないって方は、クリックポストを使ってみてください。

日本郵便 クリックポスト

関連記事

  1. レビュー

    今年は次亜塩素酸水の「バイバイ菌」でウィルス対策してみます

    今年も次亜塩素酸水を買いましたよっと。毎年、冬の時期になるとインフ…

  2. レビュー

    5分で作ったORIGINAL STITCHのオーダーメイドシャツが届いた

    先日注文したORIGINAL STITCHのオーダーメイドシャツが届き…

  3. レビュー

    ScanSnap(スキャンスナップ)とEvernoteで大量のノートを処分してスッキリ

    学校の授業などで使ったノートってどうしましたか? 僕のノートはたぶ…

  4. レビュー

    汚れは落ちるし、コスパは良好、洗濯マグちゃんは最高だった

    半年ほど前から、洗濯する際に洗濯洗剤ではなく洗濯マグちゃんを使うよ…

  5. レビュー

    iPhoneの長いライトニングケーブルが便利

    iPhoneを使っている人は多いと思いますが、ライトニングケーブル…

  6. レビュー

    アンダーヘアーのお手入れするのにボディトリマーを購入しました

    夏のアンダーヘアーの蒸れが気になったため、お手入れの方法を調べてみまし…

おすすめ記事

おすすめ宿泊記

PAGE TOP