moimoiの毎年家族で海外旅行するためには?

高級ホテルの宿泊レポートや育児ネタ、贅沢な暮らしをするための副業・投資へのチャレンジなど。

*

やっぱり布おむつは経済的でした

   

ed7ee0548bc78d1dd2759cc335fe2271_s

これまで二年間布おむつで育児をしてきたのですが、今になって布おむつは経済的だなって実感するようになりました。

二年間ほとんど布おむつで育児してますって人に会いませんでしたが、布おむつ使ってみようかなって思っている人は少なからずいると思いたいです(笑)

以前書いた布おむつの使い方。今となっては面倒に感じていた洗濯なんかも日常になっていて面倒と思わないようになってきました。

面倒だけどおすすめ 布おむつの使い方
我が家では生まれるずっと前から布おむつを使おうって話になっていました。 最初は洗うの大変だし大丈夫? なんていわれました。ただ、子供が生まれてから1年ほど経ちますが、無事に布おむ

この記事を書いていた時には、かかるコストは紙おむつと変わらないなーと感じていて、布おむつのメリットとして経済的とは書かなかったのですが、今なら布おむつのメリットとして経済的と言い切れます。

一年以上布おむつを購入していない

布おむつを使うのに必要なのは、「おむつカバー」「布おむつ」「ライナー」です。

我が家ではエンゼルのラッキーオムツを使っています。布おむつ4枚で2,800円ほど。最初は20枚ほどだったのですが、1日に20枚使う時期もあって洗濯中の予備とかも考えて、買い足した分も合わせて現在は50枚ほどあります。全部で4万円ぐらいです。

ライナーは買ったんですけど使っていません。これは無駄遣いでした。たぶん1万円ぐらいかかったと思います。

最後におむつカバーですが、1枚2500円ぐらいで、4〜5枚必要です。これを成長に合わせて大きいサイズを買う必要があるんですが、子供の成長が早くすぐに買い換えが必要で、また買わないといけないのーっていつも思っていました。これが全部で4万円ぐらいです。

ということで、トータルで9万円ぐらいかかっているんですが、ふと思い返してみると、ここ1年は何も買っていないことに気づきました。

布おむつを追加購入したり、新しいサイズのおむつカバーを購入する度に、布おむつも結構お金かかるじゃんって感じてましたが、ちゃんと終わりがありました。以前の記事を書いた時がちょうどお金がかかる頃だったんですね。

布おむつもボロボロになった古いものは処分したり、おむつカバーの吸収性がなくなって新しいのが欲しくなったりすることもありますが、ある程度購入してしまえば布おむつはお金がかからないことがわかりました。もちろん日々の洗濯には手間もコストもかかります。

紙おむつのコストが1ヶ月5,000円だとすると2年で12万円。布おむつの方が経済的という結果になりました。

布おむつを選ぶ本質は安心・安全

我が家が布おむつを選んだのは、やはり安心・安全。肌に優しいってことです。

布おむつか紙おむつかを選ぶのに経済的かどうかで選ぶ人はほとんどいないと思いますが、実際にいくらかかるかってのは気になることだと思います。そんな方の参考になればと思います。

ちなみに、我が家は無添加の紙おむつを並用しているので、紙おむつ代も同じぐらいかかってるんですけどね。。。

布おむつ派でも安心、セブンスジェネレーションの無添加・無漂白おむつ
我が家では子供が生まれる前から布おむつで育てようと決めていました。 と言っても僕は紙おむつとの違いがよくわかっていませんでしたけど。 布おむつのメリットは、こんな感じでしょ

 - 育児

レクタングル大(moimoi.xyz)

レクタングル大(moimoi.xyz)

  関連記事

男性も子育て支援センターを利用しよう

男性の育児する割合が増えているとはいえ、育児のメインはやはり女性です。妻が専業主婦で育児をし夫が働いているって家庭は多いと思います。それでも、妻が用事があったり、体調が悪い時などは代わりに子供と過ごす …

海は危険がいっぱい カツオノエボシに注意

沖縄といえば海、ということで4月ですけど30度近くの気温になっていたので、海遊びを楽しんできました。 その日はガンガラーの谷を観光したあと国際通りに移動する予定でしたが、せっかく良い天気だったので近く …

福井で無農薬・無化学肥料の安全な野菜を買うなら「こっぽい屋」

子供の離乳食が始まってから、かなりヘビーユーズしているお店があります。それが福井市のショッピングセンター ベルの中に入っている「こっぽい屋」というお店です。 こっぽい屋では、福井県の池田町で取れた新鮮 …

おすすめの高品質な積み木 ネフ社の「ネフスピール」と「リグノ」

おもちゃの定番。それが積み木ではないでしょうか。 積み木を見ると積みたくなるのは人間の本能なんでしょうか? 小さい子供は積み木を渡しても積んではくれません。親が積んだものを崩すことから始めまます。頭の …

ミカンは冬だけ? 意外と長い柑橘のシーズン 今シーズンは25kgの柑橘を食べました

今シーズンといいつつ、2月〜5月で25kgの柑橘を食べました。 しかも食べたのが1歳の子供っていう(笑) 意外に長い柑橘のシーズン 食事の度に子供のフルーツ要求がすごいんですが、ミカンは手頃な大きさだ …

赤ちゃんの虫刺されに「パーフェクトポーション アウトドアバーム」

4回目となってしまった蚊との戦い。これで最終回の予定です。これまで部屋用アロマ虫除け、外出時の虫除けスプレー、化学物質不使用の蚊取り線香と紹介してきましたが、今回は残念ながら刺されたあとの話になります …

早い!安い!オムツを輸入するならDiapers.com

追記) Diapers.comをはじめとするQuidsiの通販サイトは閉鎖されました。 それらのサイトで扱っていたブランドは、Amazon.comで引き続き提供されています。 ーーーーー 追記ここまで …

天王寺公園のボーネルンド プレイヴィルに行ってきました

大阪旅行の際に、天王寺公園のてんしば内にあるボーネルンド プレイヴィルに行ってきました。 以前から妻に「ボーネルンド行きたい」って言われまくっていたんですが、何かわからず聞き流していたのですが、ようや …

セブンスジェネレーションの洗濯洗剤を使ってみた

我が家ではセブンスジェネレーションの紙おむつを愛用しています。セブンスジェネレーションの商品を扱っているお店が日本ではほとんどなく、僕の知る限りではcuna selectというショッピングサイトだけで …

天然成分100%で安心の虫除け「パーフェクトポーション アウトドアボディスプレー」

前回のパーフェクトポーション バズオフリキッドで就寝時の蚊の問題は解決しましたが、普段のお出かけの際の虫除けをどうするかの問題が出てきました。 今までの自分なら適当な虫除けスプレーを買ってきてプシュー …