moimoiの毎年家族で海外旅行するためには?

高級ホテルの宿泊レポートや育児ネタ、贅沢な暮らしをするための副業・投資へのチャレンジなど。

*

やっぱり布おむつは経済的でした

   

ed7ee0548bc78d1dd2759cc335fe2271_s

これまで二年間布おむつで育児をしてきたのですが、今になって布おむつは経済的だなって実感するようになりました。

二年間ほとんど布おむつで育児してますって人に会いませんでしたが、布おむつ使ってみようかなって思っている人は少なからずいると思いたいです(笑)

以前書いた布おむつの使い方。今となっては面倒に感じていた洗濯なんかも日常になっていて面倒と思わないようになってきました。

面倒だけどおすすめ 布おむつの使い方
我が家では生まれるずっと前から布おむつを使おうって話になっていました。 最初は洗うの大変だし大丈夫? なんていわれました。ただ、子供が生まれてから1年ほど経ちますが、無事に布おむ

この記事を書いていた時には、かかるコストは紙おむつと変わらないなーと感じていて、布おむつのメリットとして経済的とは書かなかったのですが、今なら布おむつのメリットとして経済的と言い切れます。

一年以上布おむつを購入していない

布おむつを使うのに必要なのは、「おむつカバー」「布おむつ」「ライナー」です。

我が家ではエンゼルのラッキーオムツを使っています。布おむつ4枚で2,800円ほど。最初は20枚ほどだったのですが、1日に20枚使う時期もあって洗濯中の予備とかも考えて、買い足した分も合わせて現在は50枚ほどあります。全部で4万円ぐらいです。

ライナーは買ったんですけど使っていません。これは無駄遣いでした。たぶん1万円ぐらいかかったと思います。

最後におむつカバーですが、1枚2500円ぐらいで、4〜5枚必要です。これを成長に合わせて大きいサイズを買う必要があるんですが、子供の成長が早くすぐに買い換えが必要で、また買わないといけないのーっていつも思っていました。これが全部で4万円ぐらいです。

ということで、トータルで9万円ぐらいかかっているんですが、ふと思い返してみると、ここ1年は何も買っていないことに気づきました。

布おむつを追加購入したり、新しいサイズのおむつカバーを購入する度に、布おむつも結構お金かかるじゃんって感じてましたが、ちゃんと終わりがありました。以前の記事を書いた時がちょうどお金がかかる頃だったんですね。

布おむつもボロボロになった古いものは処分したり、おむつカバーの吸収性がなくなって新しいのが欲しくなったりすることもありますが、ある程度購入してしまえば布おむつはお金がかからないことがわかりました。もちろん日々の洗濯には手間もコストもかかります。

紙おむつのコストが1ヶ月5,000円だとすると2年で12万円。布おむつの方が経済的という結果になりました。

布おむつを選ぶ本質は安心・安全

我が家が布おむつを選んだのは、やはり安心・安全。肌に優しいってことです。

布おむつか紙おむつかを選ぶのに経済的かどうかで選ぶ人はほとんどいないと思いますが、実際にいくらかかるかってのは気になることだと思います。そんな方の参考になればと思います。

ちなみに、我が家は無添加の紙おむつを並用しているので、紙おむつ代も同じぐらいかかってるんですけどね。。。

布おむつ派でも安心、セブンスジェネレーションの無添加・無漂白おむつ
我が家では子供が生まれる前から布おむつで育てようと決めていました。 と言っても僕は紙おむつとの違いがよくわかっていませんでしたけど。 布おむつのメリットは、こんな感じでしょ

レクタングル大(moimoi.xyz)

レクタングル大(moimoi.xyz)

 - 育児

  関連記事

子供用のトイカメラ Kidizoom Camera(キディズームカメラ)を娘にプレゼントしました

子供用のトイカメラ、VTechのKidizoomを買いましたよ。 トイカメラ、結構いろんな種類があるようですが、このKidizoomが一番子供にとって使いやすそうだったので、これに決めました。 なんと …

乾燥肌の赤ちゃんに100%自然由来成分のneobaby ベビーオイル

子供が親に似て少し乾燥肌のようでお風呂あがりには馬油を塗って保湿しています。馬油は人の皮脂にとても近く安全性が高いためです。毎月ネオナチュラルで馬油を定期購入しているのですが、冬の間はどうしても使う量 …

ジェシカ・アルバで有名なザ・オネスト・カンパニーの紙おむつ

我が家では娘が生まれた時から布おむつを使ってきました。紙おむつを使い始めたのは生後6ヶ月を過ぎた頃で、おしっこの量が多くなり寝ている最中に漏れてしまうようになったからです。 紙おむつを使いたくなくて布 …

国産で安心 スナオラボの木製むくりスプーン

赤ちゃんに離乳食を食べさせたり、自分で食べる練習をするのにスプーンを必ず使うと思うのですが、木製のスプーンって意外と売っていないんですよね。赤ちゃん用品店で売られているのはプラスチック製ばかり。 別に …

授乳時期や小麦アレルギーでも食べれるグルテンフリーのマイセンの玄米パン

妻が子供の授乳時期に小麦を食べないようにしていたことがあって、その時にパンが食べたいなーってことで、このマイセンの玄米パンを購入して食べてました。 授乳時期に小麦を食べると子供が小麦アレルギーになりや …

eVitaminsでセブンスジェネレーションの紙おむつを輸入してみた

いつもお世話になっているセブンスジェネレーションの紙おむつですが、悩みのひとつは日本で扱っているお店がほとんどないということです。いつも購入しているcuna selectが唯一かと思っていましたが、最 …

福音館の絵本はコスパがよくオススメ

子供の絵本ってどうしていますか? 本屋さんで購入したり図書館で借りてきたり。どんどん新しい本が欲しくなってくるので結構な出費になってしまうのが悩みです。 僕が自分用に購入する本はほとんどが古本です。A …

子供のためにダニ対策 ダニ捕りロボで安全にダニ退治しました

ダニって見えないから、それほど気にしませんよね。絶対に部屋に何百?何千?何万?と住んでいるんでしょうけど、気にしないですよね? 何かあるまでは。。。 2年ほど前にアパートで暮らしていた時、朝起きたら肩 …

赤ちゃんの虫刺されに「パーフェクトポーション アウトドアバーム」

4回目となってしまった蚊との戦い。これで最終回の予定です。これまで部屋用アロマ虫除け、外出時の虫除けスプレー、化学物質不使用の蚊取り線香と紹介してきましたが、今回は残念ながら刺されたあとの話になります …

無農薬・無化学肥料 安全な有機の離乳食へのこだわり

離乳食に関しては妻がとても頑張っているので紹介したいと思います。 どう頑張っているかというと「有機の食材」へのこだわりです。有機の食材とは農薬や化学肥料を使わずに作られた食材です。オーガニックとも呼ば …