moimoiの毎年家族で海外旅行するためには?

高級ホテルの宿泊レポートや育児ネタ、贅沢な暮らしをするための副業・投資へのチャレンジなど。

*

早い!安い!オムツを輸入するならDiapers.com

      2018/01/24

diapers_com_logo

追記)

Diapers.comをはじめとするQuidsiの通販サイトは閉鎖されました。
それらのサイトで扱っていたブランドは、Amazon.comで引き続き提供されています。

ーーーーー 追記ここまで ーーーーー

ネットショッピングといえばAmazonって感じの世の中ですが、オムツに関してはそうではありません。オムツはDiapers.comなんです。

Diaper(ダイパー)はオムツのことです。

我が家はセブンスジェネレーションの紙おむつを使用しています。日本国内で購入することも可能ですが、夜用の紙おむつは扱っておらず、いつから輸入するようになりました。輸入といっても普通のネットショッピングと変わらないんですけどね。

普段はeVitaminsというサイトから購入しているのですが、今回はDiapers.comで購入してみました。そしたら届くのも早く、安かったのでとても満足でした。

Diapers.comとは

Diapers.comはベビー用品で最大のオンラインショップです。Amazonでオムツを購入できないことに気付いた創業者が、近くの販売店でオムツをまとめ買いして販売したのが始まりです。開始当初はオムツメーカーと取引ができず、こうやって販売店をトラックで回って買い集めていたそうです。そうして規模が大きくなり、正式にオムツメーカーと取引ができるようなり、さらに規模を大きくしていったそうです。

運営するのはQuidsiという会社で、現在はAmazonの子会社です。QuidsiにはDiapers.comの他に、家庭用品を扱うSoap.com、ペット用品を扱うWag.com、おもちゃを扱うYoYo.comなどのいくつかの姉妹サイトを運営しています。

スクリーンショット 2016-07-26 12.47.08

このようにサイト上部に姉妹サイトへのリンクが常に表示されています。他のサイトも気になるので今後利用してみたいと思います。

スクリーンショット 2016-07-26 12.50.33

扱っているオムツのブランドはこのようになっています。

ナチュラル系のオムツとなると、セブンスジェネレーション(Seventh Generation)、バンボネイチャー(Bambo Nature)でしょうか。オネストカンパニー(The Honest Company)は扱っていませんでした。

肝心のお値段は?

さて、肝心の値段ですが、とても安いです。

例えば今回購入したサイズ4のオムツのケース(通常のパッケージが5つまとまったもの)が約50ドル。1パッケージあたり10ドルと格安です。日本国内の販売店では1パッケージあたり2500円ほどなので、かなりの差ですね。

これがアメリカ国内だと送料無料(購入金額が49ドル以上)です。しかし、日本まで配送するってなると、めちゃくちゃ送料がかかります。

スクリーンショット 2016-07-26 13.12.13

今回の注文では商品の合計91ドルに対して、送料が93ドル。送料のが高いやんけー。それでも他のサイトより安いんだから不思議なものです。

到着がめちゃくちゃ早い

今まで購入していたeVitaminsだと2週間で商品が届きました。(1ヶ月かかったこともあります) かなり先を見越して注文しないと、手持ちが無くなってしまう危険性がありました。

スクリーンショット 2016-07-26 13.16.49

Diaper.comで注文したのが月曜の夜、6時間後ぐらいに発送しましたのメールが届きました。そして、あれよこれよという間に日本に到着。木曜には自宅に届くという圧倒的なスピード。日本でネットショッピングするのと変わらないレベル。。。これは本当に驚きました。

img_5485

今回の注文、オムツ10パッケージということで、とっても大きなダンボールでした。重さは20kg。

これをアメリカから日本に配送するんだから1万円ぐらい送料かかっても仕方ない気がします。僕の自宅から東京まででも3000円ぐらいかかりそうですし。

img_5486

緩衝材を取り除くとこんな感じ。右上のやつが普通の紙おむつが5つ入ったパックです。それと夜用の紙おむつを4つ、トレーニングパンツを1つ購入しました。

今回は初めての注文ということで20%オフのクーポンが適用されました。これがないとeVitaminsと同等の金額になりますが、到着がめちゃくちゃ早いのでこれからもDiapers.comを利用すると思います。

名前と住所が文字化け

Diapers.comでの支払いにはPayPalを利用しました。そうするとPayPalに登録してある住所が宛先として設定されるのですが、僕の場合はPayPalに登録してある日本語の宛先が??に文字化けして設定されてしまいました。ローマ字表記に変更しようとするとPayPalに登録されている住所と違うってエラーになったので、サイトで文字化けしてるだけで発送には問題ないでしょうと思って注文を確定しました。

注文の確認メールでも文字化けしています。さてさてどうなることやら。。。

荷物の追跡サービスで日本に到着したことを確認してしばらくしたら、03xxxxxxxxから着信がありました。今思えば配送業者なんでしょうけど、知らない電話番号は出たくないって本能で出ませんでした(笑)

その後しばらくしてユーピーエス・ジャパン株式会社からメールが届きました。「米国よりお荷物をお預かりしております。通関上、お客様のフルネーム(英文表記)、住所が必要となりますので、お手数ですがご教示下さい。」。

添付されていた領収書の名前と住所も文字化け。よくそれで日本まで配送してくれましたね(笑)

住所と名前を返信したところ、「これより輸入手続きを進めさせて頂きます。」と返信があり、翌日に荷物が届きました。

PayPalの住所を日本語で登録している人は注意してくださいね。

輸入許可通知書なるものが

img_5523

Diapers.comの商品はUPSという配送業者が配達します。日本国内ではヤマト運輸でした。eVitaminsはUSPS(名前が似ているけど違う)とヤマト運輸です。

初めてのUPSでしたが、輸入許可通知書と輸入(納税)申告控なる書類が一緒に入っていました。これは今までに無かったことなので、何か手続きが必要なのか心配になりましたが、調べたところ大丈夫そうです。

海外から商品を輸入する際には関税や消費税がかかります。ただし、個人使用の目的で商品の金額が一定額以下であれば払う必要がありません。

輸入許可通知書では、申告価格(CIF)が¥6,953、関税が¥0と記載されていました。通貨レートは1ドル ¥101.51とあるので、この¥6,953が何なのかわかっていませんでしたが、これは商品価格の60%が課税対象ということでした。今回の注文では商品の合計金額が91ドルだったので、60%でこのぐらいの金額になります。

この商品価格の60%が16,666円以下であれば関税も消費税もゼロになります。大量に購入する際はこの基準額に注意してください。関税の税率は商品によって異なるので一概にいくらとは言えません。

この輸入許可通知書、申請すれば送ってもらえるようですが、業者によって色々と手続きが違ってそうなのでここでは省略させていただきます。個人輸入であれば必要ないですよね?

オムツに限らず海外のベビー用品を輸入してみたいって方は、下のバナーからDiapers.comを利用してみてください。

 - 育児

レクタングル大(moimoi.xyz)

レクタングル大(moimoi.xyz)

  関連記事

子連れの外食も安心のイングリッシーナの椅子

子供が生まれてから色んなものを購入しましたが、やっぱりいらなかったなって後から後悔するものも多いです。高いベビーベッドを購入したけど、布団で寝かせてほとんど使わなかったり、おもちゃを買ってもすぐに飽き …

授乳時期や小麦アレルギーでも食べれるグルテンフリーのマイセンの玄米パン

妻が子供の授乳時期に小麦を食べないようにしていたことがあって、その時にパンが食べたいなーってことで、このマイセンの玄米パンを購入して食べてました。 授乳時期に小麦を食べると子供が小麦アレルギーになりや …

無農薬・無化学肥料のサツマイモをお取り寄せ

子供がサツマイモが大好きでよく食べるのですが、もうシーズンオフで近くのお店では手に入らなくなってきたのでお取り寄せしてみました。もちろん無農薬・無化学肥料のサツマイモです。 最初は無農薬みかんを注文し …

乾燥肌の赤ちゃんへ重曹風呂のすすめ

アトピーとか乾燥肌の赤ちゃんをお風呂で洗う時ってベビーソープとか使ってますか? 赤ちゃんのために低刺激な成分になっていたり、無添加のものもありますが、洗うとどうしても乾燥が気になります。 そんなデリケ …

男性も子育て支援センターを利用しよう

男性の育児する割合が増えているとはいえ、育児のメインはやはり女性です。妻が専業主婦で育児をし夫が働いているって家庭は多いと思います。それでも、妻が用事があったり、体調が悪い時などは代わりに子供と過ごす …

無農薬・無化学肥料 安全な有機の離乳食へのこだわり

離乳食に関しては妻がとても頑張っているので紹介したいと思います。 どう頑張っているかというと「有機の食材」へのこだわりです。有機の食材とは農薬や化学肥料を使わずに作られた食材です。オーガニックとも呼ば …

海は危険がいっぱい カツオノエボシに注意

沖縄といえば海、ということで4月ですけど30度近くの気温になっていたので、海遊びを楽しんできました。 その日はガンガラーの谷を観光したあと国際通りに移動する予定でしたが、せっかく良い天気だったので近く …

ナチュラル育児 25のこだわり

(ナチュラル育児っぽい我が子の写真) 子供を安全で安心な環境で育てたくて色々とこだわっています。子育ても1年が経ち、それらのこだわりが当たり前になってしまいつつあるので、ここで一回まとめてみたいと思い …

布おむつ派でも安心、セブンスジェネレーションの無添加・無漂白おむつ

我が家では子供が生まれる前から布おむつで育てようと決めていました。 と言っても僕は紙おむつとの違いがよくわかっていませんでしたけど。 布おむつのメリットは、こんな感じでしょうか。 子供の肌にやさしい( …

面倒だけどおすすめ 布おむつの使い方

我が家では生まれるずっと前から布おむつを使おうって話になっていました。 最初は洗うの大変だし大丈夫? なんていわれました。ただ、子供が生まれてから1年ほど経ちますが、無事に布おむつで乗り切ることができ …