マネー・節約術

副業で確定申告が必要なので、ふるさと納税しました

898edacfb8a7c8f5c091854e06c4ba23_s

ようやく、ふるさと納税しましたよっと。

納税できる金額がアップしたり、確定申告が不要になるワンストップ特例制度がスタートしたりと、どんどん利用しやすい状況になってきました。

確定申告をしたことがなく、すごく面倒なものというイメージが、ふるさと納税を敬遠してきました。しかし、今年は副業での収入が20万円を超えて確定申告が必要なため、どうせならってことで納税しました。

確定申告が不要なワンストップ特例制度は、残念ながら利用することができませんでした。

妻が専業主婦で配偶者控除があり年収500万円ほどの僕の場合、約50,000円まで自己負担2,000円で寄付できました。ちょっと余裕をもって46,000円を寄付しました。これで来年の所得税・住民税が44,000円減額されます。

実際利用していみると、なんてお得な制度なんだと驚きます。

楽天ふるさと納税

ふるさと納税のやり方ですが、寄付したい自治体に直接申し込み銀行振込するか、ポータルサイトを利用するかのどちらかだと思います。

ポータルサイトでは、ネットショッピングする感覚で納税することが出来るので非常に簡単です。ただ納税したい自治体がポータルサイトに登録されていない可能性もあります。

僕が利用したのは楽天がやっているポータルサイト、「楽天ふるさと納税」です。

普通に楽天で買い物するように寄付で貰いたい返礼品をカートに入れ支払いを済ませれば完了です。支払金額(納税金額)に応じて楽天ポイントを獲得することもできますし、支払いに楽天ポイントを利用することもできます。

僕が寄付したタイミングは、楽天スーパーセールの開催中だったため、46,000円の寄付で2,000ポイント以上獲得することができました。

【楽天市場】ふるさと納税|納付先の自治体、寄附金の使い道が選べ、お礼の特産品や税金の控除もうれしい「ふるさと納税」

納税した自治体と返礼品

img_6158

石川県穴水町、能登ワイン3本セット 10,000円。

どうせなら近くの自治体にってことでお隣の石川県へ。
白ワインがとてもフルーティーで特に美味しかったです。

img_6161

山梨県甲州市、黒富士農場鶏肉5種セット 10,000円。

環境、飼料にこだわった品質が高そうな鶏肉のセット。
ふるさと納税の返礼品では、オーガニックとかの商品をあまり見かけませんでしたが、これは良さそうでした。

img_6219

大分県国東市、自然の恵みに感謝!豊の天然だし 10,000円。

このダシ、とっても美味しいです。子供の料理に重宝しています。

img_6359

長野県大鹿村、冷凍ブルーベリー 10,000円。

500gの袋が2つの合計1kg。
子供がブルーベリーが好きなので。今まで食べていたブルーベリーと比べるとかなり大粒でした。

img_6360

宮崎県川南町、まるみ豚焼肉セット 6,000円。

バラ、ヒレ、ロース、それぞれ200gのパックが2つの合計1.2kg。
宮崎県はお肉が強いですね。色んなサイトの人気ランキングでは宮崎県のお肉をよく見かけます。
あんまお肉は食べないかな〜と思いながら注文しましたが、焼肉楽しいですね。牛肉頼めばよかった。

ふるさと納税モヤモヤ

自分が住んでいる福井県の自治体に寄付したい気持ちもあったのですが、楽天ふるさと納税では福井県の自治体は登録されていませんでした。来年の納税も減ってしまって福井県には申し訳ない。

返礼品と一緒に、その自治体のパンフレットが入ってきたりするんですが、どの自治体もあまり力を入れている感じがありませんでした。せっかく興味を持ってもらうチャンスなのに勿体無い。旅行する際は行ってみようかなって思ったのに。

返礼品ばかりが注目されるふるさと納税ですが、やはり本来の趣旨から外れている気がしなくもないので心配です。それでもお得な制度だから利用してしまうんだけど。。。

納税証明書は大切に保管しましょう

img_6361

納税証明書は確定申告に必要なので大切に保管しておきましょう。当たり前ですが、市町村ごとにフォーマットが違います。

返礼品とは別のタイミングで届くので、商品が届いたけど証明書が届かなくて焦ることがあるかもしれませんが大丈夫です。

実質の自己負担は2,000円ですが、納税するタイミングではまとまった資金が必要となりますので、生活資金にゆとりがある状況で利用してくださいね。

【楽天市場】ふるさと納税|納付先の自治体、寄附金の使い道が選べ、お礼の特産品や税金の控除もうれしい「ふるさと納税」

国道158号線を通って福井から長野まで山越え前のページ

マクロビ? 精進料理の古民家レストラン一絲(いと)次のページ

関連記事

  1. マネー・節約術

    サラリーマンの平均以上でも全然足りない、お小遣いの使い方を振り返ってみた

    サラリーマンのお小遣いの平均は月に3万8000円ぐらいです。僕と…

  2. マネー・節約術

    関東ITソフトウェア健康保険組合の健歩大会でテーマパークを格安で利用しよう

    僕の会社が加入している関東ITソフトウェア健康保険組合(ITS)で…

  3. マネー・節約術

    子供のお金をくりっく株365で運用するようにしました

    子供のお金を、くりっく株365で運用するようにしました。これま…

  4. マネー・節約術

    使わなきゃ損! ベネフィット・ステーションのベネワンの日がお得すぎる

    僕が勤めている会社の福利厚生としてベネフィット・ステーションというもの…

  5. マネー・節約術

    無料でパンツがもらえるフリパンからパンツが届いた

    意外と下着ってお金がかかりますよね。女性に比べれば安いもんですが、年間…

  6. マネー・節約術

    妻に働かない宣言されました

    配偶者控除が拡大されて、もっと女性も働こう!って世の中ですが。…

PAGE TOP