moimoiの毎年家族で海外旅行するためには?

高級ホテルの宿泊レポートや育児ネタ、贅沢な暮らしをするための副業・投資へのチャレンジなど。

*

名古屋マリオットアソシアホテルに泊まってきました

      2018/01/22

僕が高級ホテルに興味を持つきっかけとなったのが、この名古屋マリオットアソシアホテルです。

6年ほど前に初めてホテルに足を踏み入れた時の緊張といったら。一番敷居の低そうなカフェ「デセナーレ」で食べたカレーは辛かったなぁ。洗礼を受けた感じでした。 (残念ながらデセナーレは2015年に閉店しました)

6年越しの宿泊となりましたが、特に緊張したり戸惑ったりすることなく宿泊できたので、少しは高級ホテルに慣れてきたのかなぁと感じました。

名古屋に旅行するということで、スターウッドホテル&リゾート系列のウェスティンナゴヤキャッスルに宿泊するか、この名古屋マリオットアソシアホテルにするかで迷いましたが、今回の交通手段が電車なので、アクセスに便利な名古屋マリオットアソシアホテルを選択しました。

スターウッドホテル&リゾートとマリオットの合併によってマリオットのゴールド会員を取得することができたので、マリオットのサイトからホテルの予約をするのがベストなんですが、今回は会社の福利厚生を利用するためにJTB経由でホテルを予約しました。

先に感想を言ってしまうと、今まで宿泊した中で1位・2位を争うぐらい素晴らしいホテルでした。特に不満がなく、どこの点をとっても良かったなぁ、また泊まりたいなぁと思える宿泊でした。

アーリーチェックインで一安心

名古屋マリオットアソシアホテルは名古屋駅に併設されているJRセントラルタワーズの中にあります。駅の中にホテルへの案内表示があるので迷うことはありません。

エレベーターでフロンがある15階まで上がります。カフェやレストランの利用客がわかりませんが、荷物を預けに行った11時もチェックインした13時もとても人多く賑わっていました。

クリスマスということもあり、フロアの真ん中にクリスマスツリーが飾ってありました。

チェックインは15時からとなっていましたが、子供の昼寝のために早くチェックインできないか確認してみたところ、13時ちょっと過ぎにチェックインさせてもらえました。(部屋の準備ができていなければ不可) これは本当に助かりました。

JTBからの予約でもエリート会員として対応してもらえた

JTBから予約する際にマリオットリワードの会員番号を伝えてもらっていたのですが、チェックイン時にエリート会員ですのでラウンジが利用できると言ってもらえました。

カードキーにエリートメンバーの文字が。ラウンジを利用する際はこのカードキーを見せます。

古さを感じさせない高級感あるデザイン

予約した部屋はデラックスダブルです。

高層階(38〜46階)指定の場合は値段が少し高くなるので、今回は指定なしで予約しましたが、38階という(一番下ですが)高層階のフロアの部屋でした。これもエリート会員のおかげかな?

ビルが円柱形なので、部屋によって微妙に広さが違いそうです。

デラックスダブルは37平方メートルでダブルベッドの幅は180cmです。

バスルームに関する情報がどこにもなくて、まさかのユニットバス!? なんて心配していましたが、ちゃんとバスタブ(シャワー付き)とシャワールームが分かれていました。

2000年オープンの築16年ですが、落ち着いたデザインで古さを感じることはりませんでした。

西向きの部屋は駅のホームが見える

西向きの部屋だったんですが、ちょうど駅のホームが見えました。電車が好きな子供は喜んでみていました。次に宿泊する時も西向きの部屋を希望しよっと。

水は2本まで無料

水は2本まで無料(1人で宿泊の場合は1本かも)、それ以降は有料(200〜300円ぐらいだったような?)でした。水は何本でも無料であって欲しかったなぁ。

リッツカールトンみたいなオリジナルのボトルを期待したけど、普通のボトルでした。

ラウンジに行けずじまい

チェックイン時に貰ったエリート会員向けの説明の紙です。

コンシェルジュフロアにあるコンシェルジュラウンジとフィットネスクラブが無料で利用できます。

ラウンジは、朝食、ティータイム、カクテルタイムの3つの種類で6:00〜24:00までやっています。

子供の生活リズムが崩れてしまい、ティータイムとカクテルタイムどちらも行くことができませんでした。妻はカクテルタイムだけ利用したのですが、食べ物が豊富ですごく良かったと言っていました。

今回、朝食付きのプランで予約したのですが、ラウンジで朝食を食べることができるので、朝食なしのプランでもよかったかもしれません。
ただ、せっかく朝食付きのプランにしましたし、ラウンジよりレストランの方が豪華だろうってことで、今回はレストランでの朝食を選択しました。

15階のパーゴラでビュッフェスタイルの朝食を食べました。この他にもルームサービスやテイクアウトボックスでの朝食を選択することも可能でした。

写真はありませんが、パーゴラのビュッフェはきしめんやひつまぶしなど名古屋めしがあったり、ドリンクや水の種類が多くクオリティの高さを感じました。

ラウンジに行けなかったのは非常に残念ですが、設備もスタッフの対応も全体的に満足度が高く楽しい滞在となりました。

 - 旅行/ホテル

レクタングル大(moimoi.xyz)

レクタングル大(moimoi.xyz)

  関連記事

SPGゴールド会員特典のサンキューカードとは?

SPGアメックスを作るとSPG(Startwood Preferred Guest)のゴールド会員の資格がもらえて、部屋のグレードアップやレイトチェックアウトなどの特典が得られるんですが、あまり知られ …

福井から沖縄に行くなら小松空港とセントレア空港どっちがいい?

これまで2回沖縄旅行をしましたが、それぞれ別の空港を利用しました。 1回目は愛知県のセントレア空港(名古屋国際空港)、2回目は石川県の小松空港です。 僕が住んでいる福井県には空港がない(あるけど航空会 …

オーガニックにこだわった八寿恵荘に泊まってきました

日本で初めてビオホテルの認証を受けた八寿恵荘に泊まってきました。 ビオホテル、ビオ(BIO)はヨーロッパでオーガニックの意味です。宿泊客の健康や自然環境に配慮した安心・安全なホテルのみが認証を受けるこ …

JALプライベートリゾートオクマに泊まってきました

今回の沖縄旅行は沖縄の自然を楽しもうということで、本島北部のやんばるエリアに行きました。 そこで宿泊したのがJALプライベートリゾートオクマ(現在は、オクマプライベートビーチ&リゾート)です。 JAL …

ザ・リッツカールトン大阪のクラブフロアに泊まってきました

前回のセントレジスホテル大阪に泊まってきましたに続けて、過去に宿泊したホテルのレポートです。 ここザ・リッツカールトン大阪に泊まったが2年前で、ここから高級ホテル好きが始まりました。 それまでの自分の …

星野リゾート リゾナーレ小浜島(現 ホテルアラマンダ小浜島)に泊まってきました

追記) 2017年4月1日からホテルの運営が星野リゾートからユニマットプレシャスに代わり、ホテル名が「星野リゾート リゾナーレ小浜島」から「ホテルアラマンダ小浜島」「ホテルニラカナイ小浜島」になりまし …

高級ホテルの宿泊レポート

高級ホテルに宿泊するのが趣味です。非日常な空間がたまりません。 今はまだ年に2〜3回ペースですが、泊まりたいホテルがたくさんあるので徐々にペースを上げていきたいです。 マリオット ザ・リッツ・カールト …

ITS旅行パックと契約保養施設で5万円も旅行代金を節約

うちの会社が加入している関東ITソフトウェア健康保険組合はお得な制度がたくさんありますよって話を以前したんですが、今回はその制度をフルに活用して旅行を予約した話をします。 旅行に関する補助は、ITS旅 …

リーガロイヤルグラン沖縄に泊まってきました

先日の沖縄旅行では3箇所のホテルに宿泊しました。そのひとつがリーガロイヤルグラン沖縄です。 翌日の早朝に那覇空港から石垣島に移動する予定があったので、空港に比較的近くて新しいホテルを探していたところ、 …

国道158号線を通って福井から長野まで山越え

この写真は国道158号線ではありません。雰囲気です。 先日の長野旅行で長野県松本市の少し北にある池田町まで行ってきました。 北陸新幹線が開通したこともあり、福井から長野へのアクセスも格段に良くなりまし …