ハイアット

ハイアットリージェンシー那覇沖縄 宿泊記 デラックスツインルーム

沖縄旅行の最後の宿泊はハイアットリージェンシー那覇沖縄です。

翌日の飛行機が午前中なので、空港近くの那覇市内のホテルから選びました。
オープンが2015年と非常に新しいホテルです。

ハイアットのグループのホテルに泊まるのは今回が初めてです。

18階建ての大きなビルで、HYATTの文字が遠くからでも確認できました。

ゆいレールの牧志駅からは徒歩10分ぐらい、那覇空港まではタクシーで20分ほどでした。

宿泊して驚いたのは、圧倒的に外国人観光客の宿泊が多かったことです。
同じ那覇市内でも、昨年宿泊したリーガロイヤルグラン沖縄では気になるほどではなかったのですが、今回は日本人は自分たちだけ? って感じるぐらいでした。
ハイアットが国際的なブランドだからなのでしょうか?

オシャレで快適な部屋

宿泊したのはデラックスツインルームです。
広さは32平方メートルで、特に狭さを感じることはありませんでした。

2つのベッドがピタッとくっついてるのは良いですね。
そしてベッドのうしろにあるオブジェがオシャレです。

窓際にソファがあります。
窓から見える景色は、古い感じの建物ばかりでいまいちでした。

シンクはひとつです。

デラックスツインルームにはバスルームに洗い場があります。(ツインルームにはありません)
子供連れだと、洗い場があるに越したことはないですよね。

今回の宿泊で困ったのは、シャワーの温度を下げても下げても熱いお湯が出てきたことです。謎です。

トイレのうしろにもオブジェが。

シャンプーなどのはカナダ発のナチュラル&オーガニック・ボディケアブランドのPHARMACOPIA(ファーマコピア)。

傘も置いてありました。

WiFiも無料で利用できます。今の時代、これは必須ですね。

とにかく外国人観光客が多かった

国際通りまで徒歩3分と近く、観光するには最適です。
夜にフラッとステーキを食べに行くことができました。

スタッフの方の対応もしっかりして気持ち良く過ごせました。

また、朝食のブッフェも内容が充実していて良かったです。

ただ、とにかく外国人観光客が多かったので、日本人ばかりのホテル・旅館に泊まり慣れた人にとっては落ち着かないかもしれません。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 宿泊記 スタンダード前のページ

JALプライベートリゾートオクマ 宿泊記 ガーデンヴィラ次のページ

関連記事

  1. ザ・リッツ・カールトン

    ザ・リッツカールトン京都で贅沢にアフタヌーンティー

    結婚記念日でザ・リッツカールトン京都に泊まりに行った時の話です。…

  2. ザ・リッツ・カールトン

    ザ・リッツ・カールトン沖縄 宿泊記 スタンダード

    人生で二回目となる沖縄旅行。本島のリゾートでゆったり過ごすぞ、とい…

  3. ザ・リッツ・カールトン

    ザ・リッツ・カールトン大阪 宿泊記 クラブスイートダブル

    ザ・リッツ・カールトン大阪に泊まったが2013年、ここから高級ホテル好…

  4. ホテル

    琵琶湖マリオットホテル 宿泊記 温泉付きプレミアルーム

    琵琶湖マリオットホテルは滋賀県守山市にあるマリオットブランドのホテルで…

  5. ホテル

    リーガロイヤルグラン沖縄 宿泊記

    先日の沖縄旅行では3箇所のホテルに宿泊しました。そのひとつがリーガロイ…

  6. ホテル

    高級旅館・高級ホテル好きにおすすめの予約サイト relux(リラックス)

    relux(リラックス)という旅館・ホテルの予約サイトを紹介します…

PAGE TOP