moimoiの毎年家族で海外旅行するためには?

高級ホテルの宿泊レポートや育児ネタ、贅沢な暮らしをするための副業・投資へのチャレンジなど。

*

虫歯かと思ったら歯ぎしりで歯が削れて知覚過敏になってました

   

先日、甘いものを食べていた時に左下真ん中あたりの臼歯がズキッを痛みました。

2年ほど前にも同様の症状があり、10年ぶりぐらいの歯医者で4本の虫歯を治療しました。
完治してからも定期的に歯医者で虫歯がないかどうかチェックしてもらうべきなんでしょうが、ずっと行かなかったので、また虫歯ができちゃったんだろうと思っていました。

今度は虫歯がひどくなる前に治療しちゃおうと、すぐに歯医者に予約をいれました。
お盆の前だったこともあり、予約は2週間ぐらい先になりました。
ただ、それから歯医者に行くまでは痛みを感じることがなくて、なんか一時的なものだったのかも? とか思ったりしていました。

歯医者当日、今は痛みがないものの虫歯ができていると嫌なので全体をチェックしてくださいとお願いしました。

歯を順にチェックしていき、問題の歯を触られた時にズキン。あーこりゃ虫歯だなと思ったんですが、先生が説明してビックリ。

歯ぎしりで歯がすり減りました

「これ、犬歯とかすごい削れてるでしょ?」と鏡を渡され見てみる。
最初は全然わからなかったのですが、歯の削れた部分の断面を鉛筆で色つけてもらい、ようやく理解できました。

犬歯の尖ってる部分がすり減っていて富士山みたいになってるんです。犬歯なのに尖ってない!!

毎日のように見ている歯なのに全然気が付きませんでした。

問題は歯ぎしりのようで、昔から歯ぎしりの習慣があったので、長い時間をかけてすり減らしてしまったようです。

で、問題の痛かった臼歯ですが、ここも歯ぎしりによって表面のエナメル質がすり減り、中の象牙質が出てきたことにより、痛みを感じるようになったとのことでした。いわゆる知覚過敏てやつ。

本来であれば、歯ぎしりですり減るのは犬歯なんでしょうが、犬歯がすり減りすぎたことによって、上下の臼歯がすれるようになってしまったのです。

象牙質が出てきてしまった臼歯はカバーしてもらい痛みはなくなりましたが、根本原因である歯ぎしりをなんとかしないことには再発してしまいます。

超簡単、安上がりの歯ぎしり対策

歯ぎしりの対策というとマウスピースを思い浮かべますが、作るのに結構お金かかりそうだし、毎日寝る時にはめるのなんて絶対に嫌です。
そこで、まずはということで超簡単な対策を教えてもらいました。

それは、寝てる時に口が開かないようにサージカルテープを貼ることです。
サージカルテープを唇の真ん中に縦に貼るだけ。超簡単だし安上がりです。

サージカルテープって、こんなやつ。

寝ている最中に取れてしまうんじゃないかとか、苦しんじゃないかと想像していましたが、全然苦しくなく朝になっても剥がれていませんでした。
そして、なによりビックリしたのは、朝起きた時の口の中のうるおい。全然乾燥していない!

寝ている時に口が開いていると歯ぎしりだけでなく、いびき、睡眠時無呼吸症候群の原因にもなってしまうので、それらの予防にも効果的です。
口の中が乾燥しないということで、風邪の予防にもなりそうです。

サージカルテープを貼ってしまうと喋れなくなっちゃうのがデメリットですが、今のところ困ってはいません。

実際に歯ぎしりしていないかどうかは、寝ている最中の音を録音するアプリなどを使って検証してみる必要がありますが、とりあえず家族からは報告を受けていません。

これからは歯をすり減らさないように、寝る時のサージカルテープを意識して続けていこうと思います。
そして、定期的に歯医者には行かないといけないですね。

 - 健康・美容

レクタングル大(moimoi.xyz)

レクタングル大(moimoi.xyz)

  関連記事

男性も美容に気をつかうのは当たり前の時代

僕がいう美容というのは化粧しようなんて大胆な話ではありません。日頃からスキンケアをしようって話です。これらはもう服装と同じぐらいのレベルで身だしなみのエチケットとして必須な要素なんじゃないかと思って …

美容にも健康にもコラーゲン

美容サプリメントといえばコラーゲンでしょう。たくさんの種類のサプリが売られていますし、コラーゲン鍋や豚足などコラーゲン推しの食品はたくさんあります。そんなコラーゲンは「キレイになりたい女性のもの」と思 …

男性に多い悩み 下痢の原因と対策

現代人の腸の悩みというと「便秘」と「下痢」ではないでしょうか。 僕も下痢に悩まされている時期がありました。お腹がゴロゴロ鳴り、急にお腹が痛くなりトイレに駆け込む。何度もトイレに行く必要があるので外出す …

子供が生まれて気づく健康の大切さ

一番大切なものってなんですか? 家族ですよね。 一番大切なことってなんですか? 健康ですよね。 ネットワークビジネスで学んだことで強く印象に残っているものです。 ちょっと体調が悪いだけで健康の大切さに …

ビタミンのサプリメントは単体ではなくマルチビタミンを選ぼう

サプリメントといえばビタミンを思い浮かべる人が多いかと思います。ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、葉酸、ナイアシンなどなど。。。サプリメント売り場の半分を占めるぐらい沢山の種類のビタミンが販売され …

ダイエットは内臓の活性化から始めよう

ダイエットは男女問わず永遠のテーマではないでしょうか。薄着になる夏に向けてダイエット、食欲の秋に食べ過ぎてダイエット、年末年始の暴飲暴食してダイエット。。。なんて風に一年を通してダイエットを意識する機 …

1日3回の○○○ 理想の腸内環境とは?

ウンチは腸内環境のバロメーターです。腸の健康状態はウンチを見ることでわかります。 ほとんどの家庭が水洗トイレだと思うので簡単にチェックできるかと思います。ぼっとんの方はすいません。田舎にある実家でも5 …

「毎日体重を測ると痩せる」を実践したら本当に痩せた

「毎日体重を測ると痩せる」という噂があったので実践したら本当に痩せれました。 身長も体重も18才ぐらいからほとんど変わっておらず、「体重はどれぐらい?」と聞かれたら62、63kgと答えていました。社会 …

コラーゲンのサプリメントに効果はあるのか?

美容サプリメントといえばコラーゲンというぐらいにコラーゲンは普及しています。しかし、「コラーゲンは食べても意味がない」といった話も聞きます。実際のところコラーゲンに効果はあるのでしょうか? コラーゲン …

緊急ではないけど重要 予防の大切さ

タスクの優先順位を考えるときに緊急度と重要度で4つに分類するという考え方があります。 緊急&重要 災害、事故、病気 締め切り直前の作業 2. 重要(緊急ではない) 予防 人間関係づくり 将来への備え …