ホテル宿泊記

大阪マリオット都ホテル 宿泊記 クラブ デラックスルーム

大阪市の天王寺にある日本一高いビルであるあべのハルカスに入っているホテルが大阪マリオット都ホテルです。

あべのハルカスは高さ300m、地上60階のビルで、38〜55階がホテルの客室となっています。

あべのハルカスの展望台には開業した年に行ったのですが、ホテルには3年越しの宿泊になりました。
ずっと泊まってみたいと思っていたので、非常に楽しみにしていました。

ホテルへのアクセス

ビルには、ホテル以外に近鉄百貨店、オフィス、あべのハルカス美術館、展望台などが入っています。

ホテルのロビーは19階で、エレベーターで移動します。

僕が宿泊した時は、あべのハルカス美術館で葛飾北斎の展示があり、びっくりするぐらいエレベーターホールが混んでいました。
幸い、ホテル専用のエレベーターがあり、ロビーまでスムーズに移動できました。
(ホテル専用のエレベーターも美術館のフロアに止まるのですが)

ロビーから客室階に移動するのは別のエレベーターになっていて、カードキーがないとエレベーターのボタンが押せないのでセキュリティは安心です。

マリオット ゴールド会員の特典

今回の宿泊はJTBから予約をしました。
本来であればマリオットのサイトから会員価格で予約する方が安いのですが、僕が加入している健康保険組合の補助金を受ける都合でJTBからの予約にしました。

JTBなど旅行代理店で予約する時には、いつもマリオットの会員番号を伝えてもらっています。
そうすると、チェックイン時に会員として対応してもらえます。

今回は、ゴールド会員ということで、部屋のアップグレード、クラブラウンジの利用、レイトチェックアウトの特典がありました。

JTBで予約した部屋は一番安いスーペリアルームでしたが、クラブ デラックスルームにアップグレードされました。
デラックスルームは、スーペリアルームの部屋と同じ広さですが、ベッドにフットベンチが付いていたり、バスルームから外の景色を眺めることができるようになっています。

また、クラブラウンジを利用するにはクラブフロアに宿泊する必要がありますが、ゴールド会員であればクラブラウンジが使えます。
提供されるのは軽食ですが、朝から晩まで無料で自由に食べたり・飲んだりできるのは最高です。

レイトチェックアウトでは、通常12時チェックアウトのところを、16時チェックアウトにしてもらいました。
ギリギリまで部屋で休めるだけでなく、ラウンジを使える時間も延長されるのが最高です。

カードキーもエリートメンバー専用です。

展望台とほぼ変わらない見晴らし

客室は38〜55階で、今回宿泊したのは最上階のひとつ下の54階。
スタッフの方が240mぐらいと言っていたような。

ということで、部屋からの景色は最高です。

展望台(300m)より少し下ということで、ほとんど変わらない景色が楽しめます。

大阪マリオット都ホテルに宿泊すると、特典として展望台の入場チケットがもらえます。
展望台の入場チケットは、大人だと2000円、4歳以上で1000円もするので、かなりお得です。

ただ、高層階のフロアに宿泊したのであれば、展望台に行ってもあまり感動できないかもしれません。
それでも、16階から60階まで1分もかからない超高速エレベーターはおすすめですので、乗ってもらえればと思います。

クラブ デラックスルームの部屋はこんな感じ

ベッドはダブル、キングどっちだったんだろう?
大人2人、子供添い寝1人で寝るのには若干小さかったかも。

ベッドの横にiHomeというスピーカーが設置されていて、BluetoothでiPhoneの音楽を流すことができたのがよかったです。
流していたのは、子供向けの音楽ですが(笑)

デスクと椅子。

デスクの上には、なぜかパインアメが。

僕がパインアメが好きだから? いやいや、パインアメを製造しているパイン株式会社が、天王寺にあるんですね。

テレビ。

シンクはひとつです。

トイレ。

バスルームは全室洗い場付きです。
子供連れには嬉しい。いや、子供連れでなくても嬉しいです。

これがデラックスルーム特有のオープンバスというやつです。
お風呂に入りながら外の景色を眺めることができます。

見えるのが嫌なら仕切りを動かして隠すこともできますし、バスルームにブラインドもあります。
バスルームが見えないように仕切りを動かすと、今度は洗面スペースが丸見えになってしまうのでブラインドがおすすめです(笑)

この冷蔵庫かっこいいです。
飲み物の値段はそんなに高くないのですが、クラブラウンジで飲めば無料です。
クラブラウンジでもそうなのですが、コーラがコカコーラではなくペプシコーラでした。コカコーラ好きなので残念。

スナック。

急須がしぶくていいですね。
高いところにあるので、子供が勝手に取り出すことなく安心でした。

アメニティはこんな感じ。
THANN(タン)、タイ生まれのナチュラルスキンケア&ヘアケアブランドだそうです。

ターンダウンのあとのベッドはこんな感じ。
わざと、ぬいぐるみをその辺に置いておいたのですが、ちゃんとセットされていました(笑)

クラブラウンジが使えるって素敵

チェックイン時にクラブラウンジの案内をもらいました。

クラブラウンジは38階にあります。

6:00〜24:00まで利用可能で、朝食、アフタヌーンティー、カクテルタイム、バータイムの時間帯には軽食が提供されます。
小学生以下の子供の利用は19:30までです。

15時にチェックインし、翌日の16時にチェックアウトしたので、ティータイムの時間帯を2回利用することができました。

座席は結構あります。
平日二日間のアフタヌーンティーの時間帯は空いていましたが、カクテルタイムは結構混雑していました。

参考までにティータイムのバリエーションです。

席についた時に、アフタヌーンティーのセットを用意しますか? と聞かれるのでお願いすると、これが出てきました。
この他はセルフサービスになります。

やっぱりペプシコーラ。部屋の冷蔵庫にあったビリケンサイダーは、ここにはありませんでした。

アルコールの提供はカクテルタイムからかと思ってましたが、冷蔵庫にビールが入っていました。

写真はありませんでした、カクテルタイムもそれほど品揃えは多くありません。あくまでも軽食ということで。

朝食付きのプランで宿泊したので、朝食は19階のレストランCOOKA(クーカ)でビュッフェをいただきましたが、クラブラウンジでも朝食をいただくことができるので、簡易的なものでよければそれもありかもしれません。朝食代の節約になりますしね。

大満足の滞在

マリオット ゴールド会員の特典のおかげもあり、大満足の滞在となりました。

特にレイトチェックアウトが最高です。子供連れだと子供が疲れた時に部屋に戻って休めるので助かります。

クラブラウンジが使えたことでカフェなどに行かずに休憩することもできました。

もちろん、部屋からの眺めが素晴らしかったり、設備が新しいこともあり快適に過ごせたことも理由です。

また、大阪に行った際には泊まりたいと思えるホテルでした。

関連記事

  1. ホテル宿泊記

    リーガロイヤルグラン沖縄 宿泊記

    先日の沖縄旅行では3箇所のホテルに宿泊しました。そのひとつがリーガロイ…

  2. ホテル

    高級ホテルと普通のホテル、体感した5つのサービスの違い

    高級ホテルに泊まるのが趣味なのですが、いつでも高級ホテルに泊まれるほど…

  3. ホテル

    あのホテルのランクは? Official Hotel Guide で見る世界基準のランク

    日本にはたくさんの高級ホテルがありますが、いったいランクってどのように…

  4. ホテル宿泊記

    一里野高原ホテルろあん 宿泊記

    今年の2月に石川県白山市にある、一里野高原ホテルろあんに泊まってきまし…

  5. ホテル

    SPGアメックスが届いたー!

    ついに作ってしまいましたSPGアメックス。アメリカンエキスプレ…

  6. ホテル宿泊記

    JALプライベートリゾートオクマ 宿泊記 ガーデンヴィラ

    今回の沖縄旅行は沖縄の自然を楽しもうということで、本島北部のやんばるエ…

おすすめ記事

おすすめ宿泊記

PAGE TOP