ホテル宿泊記

SPGアメックスの無料宿泊特典でセントレジスホテル大阪に泊まってきました

初めてSPGアメックスの無料宿泊特典を使ってホテルに宿泊しました。

最初は東京旅行の際にザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町に宿泊しようとしたのですが空室がなく、次にウェスティンホテル東京に宿泊しようとしましたが旅行日程の変更でキャンセル、ようやく今回のセントレジスホテル大阪への宿泊となりました。

無料宿泊特典を使った宿泊予約はネットではできず電話でしないといけないため、何度も予約を変更するのは面倒でした。
フリーダイヤルなので電話料金は気にしなくていいけど、予約に10分ほど時間がかかります。

無料宿泊特典で宿泊できる部屋は一番スタンダードなものになります。
追加料金やスターポイントを使用してアップグレードできるのかはわかりません。

セントレジスホテル大阪の無料宿泊特典で宿泊できる部屋はデラックスルームです。

キャンセルは宿泊の前日まで可能で、キャンセルすると無料宿泊特典が戻ってきます。
ギリギリのキャンセルだと無料宿泊特典は戻ってきますがキャンセル料が発生するので気をつけてください。(今回のセントレジスホテル大阪では6万円)

スタンダードルームでも快適

セントレジスホテル大阪への宿泊は2回目です。
前回の宿泊した時は高級ホテルに慣れておらず、かなりビビりながら宿泊しました(笑)

20時ごろにチェックインしたのですがフロントが混雑していて少し時間がかかりました。

SPGのゴールド会員の特典かわからないのですが、部屋のアップグレードがありました。
何から何へのアップグレードかは忘れてしまったのですが、デラックスルームであることには変わりませんでした。高層階の部屋にしてくれたってことかな?

デラックスルーム、部屋の広さは43平方メートルです。

ベッド。到着が遅かったためターンダウン後の状態でした。

窓からの夜景がきれい。
客室は17〜27階で、今回の部屋は25階です。

だけど、前日に宿泊した大阪マリオット都ホテルの高層階からの景色がすごかったため、あまり感動はありませんでした。

一番スタンダードな部屋でもダブルシンクです。

バスルーム。

トイレ。

ミニバーやコーヒーマシンなどが入っている金ピカのボックス(なんて呼べばいいんだろ?)がオシャレです。

クローゼットが広いです。

REMEDE(ルメードゥ)のシャンプー、コンディショナー、シャワージェル。
このへんのブランドはよくわかりません。

その他、アメニティ。

お水。

ナイトウェアは浴衣です。

カードキー。

部屋数がそれほど多くないので、エレベーターからの移動が短く楽でした。

前回、宿泊したのがグランドデラックスルームという51平方メートルの部屋なんですが、その時より広く感じました。

SGPアメックスの年会費の元は取れたのか?

SPGアメックスの年会費は33,480円(税込)です。

無料宿泊特典はクレジッドカードの利用を継続することで貰えるので、入会初年度は貰えません。
ですので、1回目の無料宿泊特典を貰う時点で2年分の年会費を払っていることになります。

無料宿泊特典1回あたりの年会費を考えた時、元を取ることを考えると5年ぐらい利用しないと難しいかもしれません。

■SPGアメックスを2年利用した場合
33,480円 x 2年 = 66,960円
66,960円 ÷ 1回 = 66,960円 (無料宿泊特典1回あたりの年会費)

■SPGアメックスを5年利用した場合
33,480円 × 5年 = 167,400円
167,400円 ÷ 4回 = 41,850円 (無料宿泊特典1回あたりの年会費)

■SPGアメックスを10年利用した場合
33,480円 × 10年 = 334,800円
334,800円 ÷ 9回 = 37,200円 (無料宿泊特典1回あたりの年会費)

今回のセントレジスホテル大阪の宿泊料金ですが、キャンセル料が6万円だったことや、同様の金曜から土曜にかけてのデラックスルームの宿泊料金が約4万円〜ということで、4万円程度の価値があったのではないかと思います。

SPGのホテルはカテゴリと呼ばれる1〜7の数字でグレードが設定されており、無料宿泊特典で宿泊できるのはカテゴリ6までです。
無料宿泊特典で宿泊できる一番高級なカテゴリ6のセントレジスホテル大阪で年会費とトントンでしたので、カテゴリの低いホテルでは元を取るのが難しいかもしれません。

ただ、無料宿泊特典にブラックアウト日の設定がなく、通常であれば宿泊料金が高騰するゴールデンウィークや年末年始にも利用することができるので、そういったタイミングを狙えば、簡単に元を取ることができるかもしれません。もちろん、部屋の空きがない場合があるので早めの予約をおすすめします。

また、SPGアメックスを持っていることでSPGやマリオットの上級会員になることができるので、そこで得られるメリットを考えると十分に元が取れていると思います。特にマリオットのホテルでラウンジが使える特典は素晴らしいです。

関連記事

  1. ホテル宿泊記

    セトレマリーナびわ湖 宿泊記

    滋賀県の琵琶湖大橋のたもとにあるオシャレなホテル、「セトレマリーナびわ…

  2. ホテル宿泊記

    ホテルナゴヤキャッスル 宿泊記 スタンダードダブル キャッスルビュー

    名古屋城の目の前のホテル、ホテルナゴヤキャッスルに泊まってきました。…

  3. ホテル宿泊記

    ザ・リッツ・カールトン沖縄 宿泊記 カバナルーム

    今回の沖縄旅行ではザ・リッツ・カールトン沖縄で2泊してきました。1泊…

  4. ホテル宿泊記

    ウェスティンホテル大阪 宿泊記 エグゼクティブルーム

    会社の福利厚生で安くユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行くことができた…

  5. ホテル

    SPGアメックスの無料宿泊特典、カテゴリ7に変更予定のホテルの予約はお早めに

    ようやくゲットしたSPGアメックスの更新特典である無料宿泊特典。…

  6. ホテル宿泊記

    JALプライベートリゾートオクマ 宿泊記 ガーデンヴィラ

    今回の沖縄旅行は沖縄の自然を楽しもうということで、本島北部のやんばるエ…

おすすめ記事

おすすめ宿泊記

PAGE TOP