moimoiの毎年家族で海外旅行するためには?

高級ホテルの宿泊レポートや育児ネタ、贅沢な暮らしをするための副業・投資へのチャレンジなど。

*

天王寺公園のボーネルンド プレイヴィルに行ってきました

   

大阪旅行の際に、天王寺公園のてんしば内にあるボーネルンド プレイヴィルに行ってきました。

以前から妻に「ボーネルンド行きたい」って言われまくっていたんですが、何かわからず聞き流していたのですが、ようやく今回楽しい場所であることがわかりました(笑)

キドキド・あそびのせかい、プレイヴィル

まず、ボーネルンドですが、日本のおもちゃメーカーです。

この記事を書いている今まで海外の会社だと思っていました(笑)
輸入代理店として世界中のいろんなメーカーのおもちゃを扱っているため、海外の会社だと感じたんでしょうね。

そのボーネルンドが子供の遊び場として運営しているのが、キドキドやプレイヴィルなどの施設です。

現在、営業している大半の施設は全天候型の屋内施設であるキドキドです。
遊び場であるキドキドと、ボーネルンドのショップが併設しているものを、あそびのせかいと呼ぶそうです。

屋内施設だけのキドキドに対し、屋外の遊び場もあるのがプレイヴィルです。
プレイヴィルのスタートは2015年で、てんしばにある施設ひとつだけのようです。(2017年11月現在)

天王寺駅からのアクセス

天王寺公園は天王寺駅の目の前にあります。

その日は雨のなか地上の道路を歩いて行ったのですが、あとから地下街のあべちかを通ることで、ほぼ雨を気にせずに行けることに気が付きました。

1日遊び放題で1,500円

利用料金ですが、キドキドは時間制の料金なのに対し、プレイヴィルは1日時間無制限の定額料金になります。
(キドキドも平日限定でフリーパスがあります)

親子(子供1名、保護者1名)で1,500円です。
それに子供1名追加で1,000円、保護者1名追加で500円です。

我々は子供1名、保護者2名でしたので合計で2,000円でした。
料金は前払いで、券売機で購入して受付で渡します。

保護者2名のケースは稀だと思いますので、一般的な利用ケースだと保護者1名と子供1名で1,500円か、子供2名で2,500円でしょうか。

無料の公園などで遊ぶことと比べれば高いと感じますが、同じ大阪市内のあそびマーレなどの有料施設と比べれば似たようなものです。

屋内あそびと屋外あそび

施設の面積は216坪で、そのうち1/4が屋外エリアになります。
雨が降っていて屋外が利用できない場合も、屋内だけで十分に楽しむことができます。

屋内あそびゾーン

ボールプールなど。
マグ・フォーマーギアもいっぱいあります。

登ったり、くぐったり。
6歳以上とありますが、これは以前設置されていた遊具の説明で、この遊具は何歳でもOKです。

水上で転がるやつみたい。

すべり台みたいなお山。

壁を登るやつもいっぱいあります。

写真を撮り忘れましたが、2歳まで? ぐらいの小さい子が遊ぶ専用のスペースもあります。
ただ、そこだけを目的にして来ると元が取れないような気がしました。

表現あそびコーナー

屋内と屋外の間に、お絵描き遊びやワークショップするための土足で遊べるコーナーがあります。

筆で絵を描いたり。

粘土したり。

これはどう遊ぶのがわかりませんでした(笑)

本を読んだり。

棒を積み重ねたり。

自販機あります。

屋外あそびゾーン

小屋にすべり台。

外遊びと言えば砂場。

ポンプとか面白いですよね。

小屋にぶらんこ。

これもどうやって遊ぶものかわかりません(笑)

砂遊びの道具、いっぱい用意されています。

レインコートは有料ですが、長靴は借りられるので、家から長靴を履いてくる必要はありません。

この日も少し雨が上がったタイミングで、外遊びを始める子供がたくさんいました。
やっぱ子供と言えば外遊びですよね! って考えは古いのでしょうか(笑)

出入り自由

1日時間無制限で一度出て戻ってくることもできます。腕のバンドさえ外さなければ。

その日は午前中に2時間ぐらい。途中ごはんやら天王寺駅動物園をはさみ夕方にもう1時間ぐらい遊びました。

とっても子供は楽しかったようで、また連れてってあげたいと思いました。

土日は激混みかも!?

翌日(土曜日)、プレイヴィルには在庫がなく取り置きしてもらったハマビーズを受け取りにグランフロント大阪にある「あそびのせかいグランフロント大阪店」に行きました。

ここは、あそびのせかいということでキドキド(屋内あそび場)とショップが一緒になっています。

休日ということもあり激混みです。子供がプレイヴィルをとても楽しんでいたので、この日はキドキドで遊ばせてもいいかも? と思っていたのですが、この混み具合は無理です〜ということで諦めました。

お店によるのかもしれませんが、土日は混んでるって覚悟で行ったほうがよさそうです。

屋外あそび場・プレイヴィル|公園にできた新しいあそび場

 - 育児

レクタングル大(moimoi.xyz)

レクタングル大(moimoi.xyz)

  関連記事

ちょっと期待はずれだった有機野菜・無農薬野菜のミレー

我が家では子供が食べる野菜は農薬・化学肥料を使わないものを選んでいます。なかなか扱っているスーパーが少なく、ちょっと遠いところまで買いに行かないといけないのが悩みです。 そこで、有機野菜や無農薬野菜を …

天然成分100%で安心の虫除け「パーフェクトポーション アウトドアボディスプレー」

前回のパーフェクトポーション バズオフリキッドで就寝時の蚊の問題は解決しましたが、普段のお出かけの際の虫除けをどうするかの問題が出てきました。 今までの自分なら適当な虫除けスプレーを買ってきてプシュー …

車のアシストグリップに子供用のつり革「こわっか」を付けた

車の窓の上に付いている手すりのようなもの、アシストグリップと呼ばれるものらしいです。乗り降りする時の補助や揺れる時に掴まるために付いてますが、僕は手が楽なのでよく掴んでいます。 後部座席のチャイルドシ …

セブンスジェネレーションの夜用おむつが漏れなくて最高

セブンスジェネレーションの紙おむつが良いよって、さんざんこのブログで言ってきましたが欠点もあります。それは値段が高い以外に吸収力がいまひとつなところ。パンパースといった普通の紙おむつを使ったことがない …

授乳時期や小麦アレルギーでも食べれるグルテンフリーのマイセンの玄米パン

妻が子供の授乳時期に小麦を食べないようにしていたことがあって、その時にパンが食べたいなーってことで、このマイセンの玄米パンを購入して食べてました。 授乳時期に小麦を食べると子供が小麦アレルギーになりや …

醤油ちょいかけスプレーで子供の料理を薄味に

Amazonで合わせ買いした醤油のちょいかけスプレー。380円。 子供の食事に醤油をかける際に、普通の醤油さしだと掛けすぎてしまって濃い味になってしまうことが日常茶飯事だったので、その対策に購入しまし …

お風呂嫌いを解決したのは残念ながらアンパンマン

アンパンマンさまさまです。ほんとに。 少し前に子供をお風呂に入れた時にちょっと問題があってお風呂嫌いになってしまいました。冬は手足が冷えているせいかお湯が熱く感じます。それで熱かったからなのか、お風呂 …

やっぱり布おむつは経済的でした

これまで二年間布おむつで育児をしてきたのですが、今になって布おむつは経済的だなって実感するようになりました。 二年間ほとんど布おむつで育児してますって人に会いませんでしたが、布おむつ使ってみようかなっ …

赤ちゃんにも安心の部屋用虫除け「パーフェクトポーション バズオフリキッド」

やってきました蚊のシーズン。僕は夏が苦手です。苦手な理由のひとつは虫です。特に蚊。 我が家は子供に布おむつを使っていまして、その布おむつを外の水道で洗っているんですが、もう洗っている最中は刺され放題で …

化学物質不使用 天然除虫菊100% かえる印のナチュラルかとり線香

3回目となる蚊との戦いです。前々回は就寝時に蚊を寄せ付けなくする部屋用アロマ虫除け、前回は外出時に蚊を寄せ付けなくするスプレー虫除けを紹介しました。 前回までの2商品はどちらも蚊が嫌うハーブを使い寄せ …