ホテル宿泊記

インターコンチネンタルホテル大阪 宿泊記 2ベッドルーム デラックス レジデンス

初めてインターコンチネンタルホテルグループ(IHG)のホテルに宿泊しました。

今回泊まったのはインターコンチネンタルホテル大阪。
インターコンチネンタルホテルはIHGの最上級のホテルブランドです。

良かった点

  • スイートルームにアップグレード
  • スタッフの対応がよかった
  • 大浴場がある
  • 部屋に洗濯機がある
  • 朝食おいしかった

悪かった点

  • 大阪駅直結だけど、それなりに遠い
  • 部屋の広さに対してシンクがひとつしかない
  • 大浴場の子供の利用時間が短い
  • 妻いわく、ベッドの枕からミドル脂臭がしたらしい

大阪駅直結だけど、それなりに遠い

JR大阪駅に直結しているグランフロント大阪の北館の上層階に入っています。
駅直結と聞くと、駅の改札からすごく近く感じるのですが、結構遠いです。
大阪駅から連絡橋を通ってグランフロント大阪の南館に行き、南館を通り抜け連絡橋を通って北館に行き、その北館の中の一番奥にインターコンチネンタルホテルの入り口があります。
電車で駅に到着して、ホテルに荷物を預けて、また電車でお出かけってするのはしんどいと思います。なので自分たちは駅のロッカーに荷物を預けました。

エレベーターはホテル専用となっているので、まったく混雑していません。
フロントのある20階まで移動します。宿泊階に移動するエレベーターは別にあり、20階で乗り換える必要があります。

広すぎて贅沢、2ベッドルーム デラックス レジデンス

今回の宿泊、JTBから予約したのですが、「1日1部屋限定、デラックス ダブルに100円追加で1ベッドルーム スーペリア レジデンスに変更」というプランがあり、それを申し込んでいました。それだけでもお得なんですが、チェックイン時にさらにアップグレードがありました。

アップグレードの結果、2ベッドルーム デラックス レジデンスという部屋になりました。
広さは、なんと108平方メートル!
デラックス ダブルが約50平方メートルなので、それの2倍の広さです。
50平方メートルでも一般的なホテルと比べて十分に広いんですけどね。

部屋が3つもあり、リビングとベッドルームが2つあります。
また、レジデンスということで、電子レンジやIH調理器や食器、洗濯機までありました。

リビング。31階からの見晴らしは最高です。
北向きの部屋で、淀川やHEP FIVEの観覧車が見えました。

リビングの反対側。
家族会議に使えそうなテーブルです。

キッチン。

食器、包丁、箸やカトラリー、IH、電子レンジ、トースター、食洗機、調理に必要なものは一通り揃っています。

コーヒーメーカー。
ペットボトルの水は洗面所も含め6本も置いてありました。

ミニバー。
大きな冷蔵庫でしたが、冷凍庫は空っぽでした。

ひとつ目のベッドはツインタイプ。

もうひとつのベッドはダブルタイプ。

リビングとベッドルーム、すべての部屋にテレビがあります。
普段は子供が寝てからテレビを見るなんてことはできないのですが、今回は部屋が別ということで楽しめました。

洗面所とトイレ。
シンクがひとつしかないのが、少し不便でした。

トイレはもうひとつあります。
他の人に急かされることなく入れるので最高です。

バスルーム。
ホテルの4階に大浴場があり、そちらを利用したので、部屋のお風呂は入りませんでした。

ツインのベッドがある方の部屋にはシャワーブースがあります。

アメニティはAgraria(アグラリア)。
アメリカの高級フレグランスブランドだそうです。

体重計がオシャレでした。

角部屋がデラックスレジデンスでしょうか。
最上階の32階だと、バルコニー付きの部屋になるそうです。

最もスタンダードな部屋でも約50平方メートルということで、とても贅沢なホテルです。

街中の高級ホテルで大浴場って不思議な感じ

ホテルの4階には、宿泊者が無料で利用できるジムやプールがあります。

普段はそういったところを利用しないのですが、今回は日本式浴場(大浴場)があるということで利用してきました。

大浴場の利用時間は7:00〜22:00なんですが、16歳未満は9:00〜17:00しか利用できません。
3歳の子供がいるので、16時ごろにチェックインし、急いで大浴場に行きました。

タオルなどは置いてあるので、着替えぐらいを持っていくだけでOkです。
大浴場のある4階に移動するのに、ロビー階でエレベーターを乗り換える必要があるので、服装はしっかりしていく必要があります。

大浴場の中は撮影禁止なので入り口まで。

男性の方は、洗い場が6つにシャワーブースが2つ、ドライサウナにミストサウナ、リラクゼーションスペースがありました。
詳細は公式サイトをご覧になってください。

日本式浴場|インターコンチネンタルホテル大阪【ウェブサイト】

全長20m、幅10mのプール。ガラス張りのジェットバスもあります。
大人であれば水着のレンタルもあります。
こっちは16歳未満でも利用時間の制限がありません。なんで?

フィットネスジム。
自分ひとりで宿泊したら、こういうところ利用してみたいなぁ。
16歳未満は利用できません。

朝食のレベルが高い

朝食はロビーのある20階にあるNOKA Roast & Grillでいただきました。

フルーツの品揃えが豊富で気に入りました。
この他に、バナナ、ぶどう、みかんもありました。

流行りかもしれませんが、しぼりたてのはちみつが食べれるやつ。

卵料理は、あえての目玉焼き。
うーん、やっぱ家で焼くのとは全然違うなぁ。

全体的な写真はなくてゴメンなさい。
土曜の朝でしたが、ほとんど混雑しておらず快適でした。

洗濯乾燥機が最高!

レジデンスということで、部屋に洗濯乾燥機が付いていました。
今回の旅行、洗濯する予定はなかったのですが、せっかくなので使ってみました。

使い方の説明を読みながら操作するのですが、これが結構難しかったです。
AEG(アーエーゲー)ってドイツのメーカーのものです。

洗濯&乾燥を一気にやりたかったのですが、結局やり方がわからず別々にやりました。
なので、洗濯が終わるまで寝れなくて困りました。
それと、洗濯が終わったあとのピーピー音が、洗濯物を取り出すまでずっと止まらなくて、これ寝ている間に洗濯するの無理なのでは? と思っちゃいました。
ともあれ合計4時間ぐらいで乾燥まで終わり、いい感じに仕上がりました。

ターンダウンは3人がかりで

今回、チェックインしてからずっと部屋にいたので、ターンダウンの様子をまじまじと見れました。
3人が部屋に入ってきて、せっせと作業してくださいました。
ベッドメイキングから、キッチンや洗面所の掃除に、水のペットボトルの補給まで。
使ったばかりの食器や箸などを洗って片付けてくれたのには驚きました。

初めてのインターコンチネンタルホテル、とても満足の滞在でした。
なかなか泊まれないスイートルーム、親子そろって満喫させてもらいました。

関連記事

  1. ホテル宿泊記

    ザ・リッツカールトン京都で贅沢にアフタヌーンティー

    結婚記念日でザ・リッツカールトン京都に泊まりに行った時の話です。…

  2. ホテル

    あのホテルのランクは? Official Hotel Guide で見る世界基準のランク

    日本にはたくさんの高級ホテルがありますが、いったいランクってどのように…

  3. ホテル宿泊記

    リーガロイヤルグラン沖縄 宿泊記

    先日の沖縄旅行では3箇所のホテルに宿泊しました。そのひとつがリーガロイ…

  4. ホテル宿泊記

    ザ・リッツ・カールトン大阪 宿泊記 クラブスイートダブル

    ザ・リッツ・カールトン大阪に泊まったが2013年、ここから高級ホテル好…

  5. ホテル宿泊記

    大阪マリオット都ホテル 宿泊記 クラブ デラックスルーム

    大阪市の天王寺にある日本一高いビルであるあべのハルカスに入っているホテ…

  6. ホテル

    初めてのSGPアメックスの更新特典が届いた

    ついに来ました、SPGアメックスの更新特典!SPGアメックスは、年…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ宿泊記

PAGE TOP