ホテル宿泊記

ホテル近鉄ユニバーサル・シティ 宿泊記 セサミストリート・ワクワク ファン・ルーム

先日、娘の誕生日のリクエストでユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行ってきたのですが、その時にサプライズで娘の好きなセサミストリートの部屋に泊まりました。

セサミストリートの部屋があるのは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャルホテルであるホテル近鉄ユニバーサル・シティです。

結論から言えば、セサミストリートが好きな娘が非常に喜んでくれたのでお父さんは満足です(笑)

良かった点

  • セサミストリートが好きな娘が大満足
  • 当たり前だけどUSJが近い
  • なんか色々もらえた

悪かった点

  • 宿泊料金が高い

セサミストリート好きにはたまらん

まずエレベーターにセサミストリートのキャラクターが登場します。
エレベーターが4機あり、それぞれ違うキャラクターが描かれているので、全部に乗りたくなります。

そして、セサミストリートの部屋があるフロア「ユニバーサル・ワクワク ハッピー・フロア」は、セサミストリート一色です。

写真を撮り忘れたので、公式サイトの画像。

廊下もこんな感じ。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの中にいるみたいですね。

宿泊したのは「セサミストリート・ワクワク ファン・ルーム」です。

3種類ある部屋の中で一番小さい部屋です。
部屋の広さは、21平方メートル。広くはないです。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで一日遊んで疲れてた娘もテンション上がって元気いっぱいです。

部屋がユニバーサル・スタジオ・ジャパン側でしたので、カーテンを開けるとパークが見えるのも良かったです。

シングルサイズのベッドが2つ。
ベッド1台に対して子供が1人まで添い寝できますが、結構厳しいです。

奥のカーテンをめくるとキャラクターが現れたり、狭いながらも楽しい部屋です。

テレビ、冷蔵庫などがギュッとまとまっています。

バスルームもとっても可愛い。

トイレとバスタブにもキャラクターいれば良かったのに。

基本的にはセサミストリートなんですが、ハンドソープのボトルの中にウッディーがいました。
「ウッディー・ウッドペッカー ルーム」という部屋もあり、以前はウッディー推しだったのかもしれないです。

アメニティも可愛い。
ただ、パッケージだけで中身は普通です。

娘の誕生日ということで、バースデーメッセージが置かれていました。
旅行代理店での予約だったのですが、きちんと伝わっていて良かったです。

誕生日は関係ありませんが、なんか色々プレゼントをもらいました。

写真にあるウッディーのポーチ、キーホルダー、セサミストリートのティッシュケース?
セサミストリートのオリジナル・コインケース付きパスケース。
セサミストリートの携帯ポット&カップセット。
セサミストリートのお絵かきボード。

初回はいいけど、宿泊するたびに貰えるとなると邪魔かなぁ。
いらないから安くして欲しい。

あと、チェックインとチェックアウトの時に、支配人っぽい人がコソッとQooのチューチューするやつをくれました。
コソッと渡す姿が面白かったです。2回もらったのは渡したことを忘れたからかな〜。

強気の料金設定

娘も、また泊まりたいということで大満足が宿泊だったのですが、唯一の気になる点は宿泊料金です。

7月上旬の平日(火曜日)に宿泊したので、最安料金に近かったと思いますが、それでも大人2人で朝食付きで約3万円です。

休日とかだと5万円とかするので覚悟が必要です。

うーん、お父さんは次は高級ホテルに泊まりたいな〜(笑)

関連記事

  1. ホテル宿泊記

    ザ・リッツ・カールトン沖縄 宿泊記 カバナルーム

    今回の沖縄旅行ではザ・リッツ・カールトン沖縄で2泊してきました。1泊…

  2. ホテル

    SPGゴールド会員特典のサンキューカードとは?

    SPGアメックスを作るとSPG(Startwood Preferred…

  3. ホテル

    スターポイントをウェスティンホテル大阪のエグゼクティブルームの無料宿泊に交換しました

    急遽、大阪に旅行する機会ができたので、SPGアメックスで貯めたスタ…

  4. ホテル宿泊記

    リムジンバスでザ・リッツカールトン沖縄に行きました

    この写真はリムジンバスではありませんのでご注意を。奥に見えるのがオ…

  5. ホテル宿泊記

    一里野高原ホテルろあん 宿泊記

    今年の2月に石川県白山市にある、一里野高原ホテルろあんに泊まってきまし…

  6. ホテル宿泊記

    ザ・リッツ・カールトン沖縄 宿泊記 スタンダード

    人生で二回目となる沖縄旅行。本島のリゾートでゆったり過ごすぞ、とい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ宿泊記

PAGE TOP